2018年07月

    セパレート浴衣をご存知でしょうか。
上半身下半身と分かれているものです。
二部式とも言われます。
IMG_9006

    ツーピースのように
身ごろを着用し

FullSizeRender
帯は
簡易な 帯板を入れて
ピンクのゴムで仮留めし


FullSizeRender
最後はこのマジックテープで
しっかり留めます。



   この浴衣を
写真右のドイツの友達に
このメンバーでプレゼントしました。
ゴルフ仲間です。
IMG_8880


     コレなら
本国に持ち帰っても
1人で着られるかな。


   この日、日本人3人も
実はセパレート浴衣を着ています。


   これを機会に購入したわけですが
着付けが簡単で
家で洗えるし
いいカンジ。
これなら旅行の時にも
持って行けるわ!


   難点があるとすれば
素材が綿じゃないので
暑いのね。
日本の蒸し暑い盛夏に着るには
不向きかなと
思います。


   しかし
よく
考えたわね。


   

   スイスの《ラ・プレリー》という
化粧品ブランドの
ファンデーションを
使い続けて20年。


   ゴルフで
腕は真っ黒だけど
首は焼いてないので
この20年間
顔と首の色の差はなく
違和感なかったのだけど
今年は
腕を焼き過ぎたようです。
日焼けが蓄積しているというハナシもあります
が。
それとも
今年の陽射しは
春頃から違ったのかしら?


    普段も
ノースリーブを着て
自分で前足と呼んでいる腕を
出しているわけですが
そのノースリーブ姿の時
腕が黒すぎて
顔が白浮きしてるように見えると
指摘してくれる人物が出現。
ファンデーションが合ってないように
見えると。
頑固なワタクシは
センスを認めない人からの助言には
聞く耳を持たないのだけど
指摘してくれたという人物は
スタイリストの石田純子さん。
そりゃあ
真摯に受け取らなきゃいけないでしょ。
ファッションのプロからのご助言を
ありがたく拝受し
ファンデーションを買い替えることにしました。

   今、使っているのは
そのブランドの一番黒い色だから
仕方なく
ほかのブランドで探すことに。
だけど
この歳になって
探すというのもねぇ………


そんな事を思っていたら
伊勢丹本店に
こんなサービスがあるよと
また違う友達が情報をくれました。
IMG_9346

    化粧品のことを相談するカウンター。
《ビューティコンシェルジュ》


   ここで
《こういう化粧品を探している》と
相談すると
売り場全体から
ここはいかがですか?と
提案してもらえるんです。


    そこでいくつか提案されたのですが
その中からワタクシが選んだのは
《メイクアップフォーエバー》
というブランド。
若い頃はコスメが大好きで
自称コスメ通を自負していたのに
初めて聞くブランド名に
ドキドキしました。
ブランドが
メイクアップアーティストの為に
パリで産声を上げて
30年だそう。

IMG_9350


     塗ってもらってコレに決定。
これで白浮き解消だぞ。
IMG_9359


    問題は
夏のゴルフの時の
化粧崩れ。
どんなもんかなぁ。。。
《ラ・プレリー》って
どんなに汗をかいても
崩れなかったのよねーー。


    




   本もネットで簡単に買える時代ですが
時々
本屋にも行きます。
のんびり物色すると
こういう本に巡り会えたりするからです。

FullSizeRender

   《ゆうゆう》でもお馴染みの
《西村玲子》の連載を
まとめた本ですね。
主婦之友社から出ています。



   西村さんの絵と文字は
眺めてるだけで
ほっこりする。
それが所々に
ちりばめられているの。
FullSizeRender



   のんびりだけど
しっかりとした足取りで
人生を進んでいく姿を
ほっこりと
共感しながら
読み進められます。
そして
やはりいくつになっても
《欲》って
大事なんだわと
再認識も。


   猛暑の夏
冷房の効いた部屋でのおともに
いかがですか?




   

    


   

   暑さに対する経験値が
全く役にたたないほどの
暑い夏になっていますが
《外での運動禁止》令が
出された日でも
ゴルフをすることがあります。
なので
熱中症対策は
怠りなく準備して出かけます。


    まずは飲み物。
IMG_9297

   ボトルを集めるほど
ボトル好きのワタシは
1つの容器に
1つの味しか入れません。
飲み物の香りが混ざり合うのが
嫌なのです。



    写真のように
この時期は最低でも
 4種類の飲み物を持参します。
飲み物はゴルフ場に
売っていますが
ペットボトルでは
あっという間に飲み頃ではなくなってしまうのと
暑い時は氷の助けも欲しいわけですから
家から準備して出かけています。


   何が入っているのかというと
右から
発酵麹入りグリーンスムージー
次のオレンジのボトルには
水に黒酢と生姜シロップを入れたものを。
このオレンジのボトルには
生姜がらみの飲み物を入れると決めています。


   冬は温かい紅茶に
すりおろした生姜を入れますが
夏のこの時期は
このジンジャーシロップと
IMG_9295


   沖縄から取り寄せている黒酢
IMG_9296

この2種類を好みの量入れ
水で割ります。


  3本目はアイスカフェ・オ・レ
  4本目は水に梅エキスを入れたもの。
梅エキスは
梅干しを作る過程で出来たもので
ゴルフ仲間から毎年いただいています。


 IMG_9302

  梅エキスは
このように小さい容器に入れて持参すれば
途中で何度でも作る事が出来るので
便利です。
猛暑の時期はボトル1本分では足りず
途中で
何度も作ります。


   次にウエアについて。
パンツは麻素材。
夏はやはり麻がいい。
麻は風を通すので
手放せません。
オーダーしています。
IMG_9300

ワタクシは
最高気温25度を越えたら麻パンツ
そして
最高気温17度を越えたらノースリーブと
決めています。
この基準で
ワタシの夏の体感温度に
間違いはなく
ゴルフに集中出来ます。



   近頃は最高気温17度って
4月下旬頃からそんな日があるのです。
ですのでGWの頃から
毎年ノースリーブを着ているので
この時期
腕だけ
すでに真っ黒です。


   頭には帽子を被ります。
IMG_9298

昨年までは
キャップかサンバイザーでしたが
昨年夏の終わりに
ひどく耳が焼けている事に気づき
今年からは帽子を被ろうと思っていました。
探したらこんな優れモノを発見。
この帽子
この素材なのに水に通せて
丸洗いできるのです。
いいモノ見ぃーつけた!


   長年の経験から
このくらいで
熱中症予防できるかなと
思いながらの対策です。
ですが
最近の気候は
その経験値も吹っ飛ぶほど
油断大敵な事も承知しています。
命をかけるほど暑そうな時は
キャンセルしてますよ。





   


   

 

   まずは《スカイツリー 》
ワタシは何度か昇っているけど
今回は初めての方をお連れして。
IMG_9259


     さまざまな趣向をこらして
 集客に努力しているスカイツリー。
今回は
映画《アベンチャーズ》とのコラボ企画を
開催していました。
IMG_9266
IMG_9262
IMG_9264

    
    スカイツリーには
4台のエレベーターがあり
その内装は4種類。
春夏秋冬に分かれています。
ワタクシは
可能な限り《夏》を希望して乗ります。
大好きな花火を
江戸切子で表現した世界が広がっている
この内装が大好きだからです。
IMG_9261


   最上階からの眺め
IMG_9268

    やはり
眺望がいいのは
空気が澄んでる真冬だな。



   併設の《すみだ水族館》では
ペンギンのエサやりに遭遇。
IMG_9276
IMG_9274
IMG_9277

    全てのペンギンには
名前が付けられており
どのペンギンが
何尾のエサを食べたのかを
チェックしながらのエサやり。
ペンギン達は腕に色違いの輪を
装着しているので
それでチェックしているのだろうと
思っていましたが
違いました。
飼育員達は
ペンギンの顔を識別し
顔を見るだけで
名前がわかるのだそう。
どのペンギンが
何尾食べたかまでチェックしているのでした。
そして
食べられてないペンギンに
意識的に
餌を与えることを
していました。
プロですねぇ。


   陽が落ちてきた頃
《浅草寺》に移動。
IMG_9279

     境内は
外国人で賑わっていました。


    そして
浅草といえば
《もんじゃ焼き》
美味しかったなぁ!









↑このページのトップヘ