2019年01月


     新橋演舞場にて。
IMG_1023


     毎年恒例の新春の歌舞伎鑑賞。
メディアで取り上げられているので
話題性がある舞台。
チケット入手困難の中
今年もまたこんなに良いお席を
友達が頑張って
確保してくれました。
IMG_1028

IMG_1026

     花道がこんなに近い!!



演目はこちら
FullSizeRender


     何回観ても
歌舞伎ビギナーの域を出ないワタクシには
細やかに耳元で解説してくれる
イヤホンガイドは必需品です。
FullSizeRender

少し
わかったような気になるわ。

     
    堀越家の子供たちが舞台に立つことでも
話題になっている舞台。
FullSizeRender
可愛らしく
しっかりと演じていました。
歌舞伎の舞台には
女性は立てないと思い込んでいたので
堀越家の長女が出演する事を
事情通の友達に聞いたところ
『確か身長120センチまでは
舞台に立てたはず』との答え。
ほほう。


    《市川海老蔵》が
花道で止まり
動くと
全身にまとったお香の香りが
客席まで降ってくるの。
なんて事!!
素晴らしい体験が出来ました。



IMG_0969


    天然素材を使った洋服を手がける
《サラ》というブランドの
洋服を使い
スタイリスト石田純子さんが
着こなしを提案するという企画。
IMG_0982
《サラ》は愛媛県で産声をあげたブランド。
写真左側、緑の上着の方が
《サラ》の経営者兼デザイナー。
愛媛県在住。


   着こなしの紹介は
ファッションショー形式で。
モデルは
2人のゆうゆうモデルが務めます。


   ゆうゆうモデルの長島さん
IMG_0988
IMG_0985



    ゆうゆうモデルの三ケ尻さん
IMG_0984
IMG_0986

    他にも数枚あるのですが
アップは2枚ずつにしました。
さすがプロと感心するコーディネイトに
デザイナーの方も
感激していました。


    《サラ》は
麻や綿など天然素材の洋服。
なので
季節を問わず
着用出来ます。
月島の《ドゥーエドウ》にて
購入出来ます。
このロゴです。
   IMG_1014








     カウントダウンの翌日
ゴルフに行きました。
そうです、その日は元日です。
例年日本での打ち初めは1月2日。
2019年は元日からゴルフ出来ました。
と、いうのも
日本のゴルフ場はほとんどが
元日休場なのです。
営業しているところもあると
聞いたことがありますが。


    出かけたのは
香港ゴルフ倶楽部。
IMG_0864

    名門で名高いこの倶楽部は
毎年、男子ゴルフの試合も行われています。


   メンバー同伴でなければ
ラウンド出来ない名門コースですが
今回
有り難いことに
ご縁をいただきました。


IMG_0860
IMG_0861

    エントランスにも
ラウンジにも
クリスマスの飾り付けが。
クリスマスが終わると
すぐさまお正月の飾り付けに変わる
日本の文化とは
大きく違いますね。
お正月の用意をする必要がなければ
クリスマスの雰囲気は
残していてもそれはそれで素敵だなと
感じました。


IMG_0870


     コースの隣には乗馬倶楽部が。
優雅ですね。
北京オリンピックの時は
このゴルフ倶楽部が乗馬競技の会場に
なったのだそう。


IMG_0866

    モヤがかかりよく見えない写真ですが
コースから
山並みの向こうに見えるビル群の場所は
中国の深川市(シンセン)。
急速な成長を遂げているそう。


   最後の写真は
元日、ホテルの朝食にあった雑煮。
IMG_0859


    かなり充実していた2泊3日でしたが
帰国し
空港のトイレに入り
こう思うのでした。
《便器が温かいって幸せ》と。。。







  さぁ
始まります。
テラスに出て
その時を待ちます。
眼下の道路に
たくさんの人が
溢れ返っているのが見えます。


   IMG_0885
   IMG_0884

   IMG_0883

    カウントダウン5秒前
無人の5隻の艇から
コンピュータ制御された花火が
一糸乱れず打ち上がり
日付が変わる瞬間には
大輪の花が空に咲き乱れていました。
所要時間10分。
10分間休みなく打ち上がる花火を
観たのは初めてです。
その10分はあっという間でした。
花火好きのワタクシにとって
勿論
今までの人生の中で一番の花火ですよ。
特等席での鑑賞ですし。   
感激して涙が出そうになりました。



   旧正月の時には
同じような花火が
30分間上がるのだそう。
このスィートルームも3倍の価格に
なるのかも。


   

    カウントダウンパーティには
現地、香港の人に加え
タイからも数人来ていて
20人ほどが着席で
お食事をいただきました。
IMG_0827
コレ
レストランではありません。
スウィートルームの中です。


   色々なパーティグッズが用意されていて
写真は
ワタシが使ったモノです。
FullSizeRender


IMG_0888


IMG_0887
  この2つは
振ると音が出ます。


IMG_0919
これは吹くと
プープー音が出ます。


   そして
オペラ座の怪人のようなマスクは
かけるとこんななカンジ
IMG_0873
    隣は香港の友達。
共通の言語は一応英語。
ワタクシは
中学レベルの語学力で必死で話します。


   前菜で出た生牡蠣は
フランスから取り寄せた牡蠣でした。
あの《モンサンミッシェル》のあたりで
獲れる牡蠣は
その美味しさが世界的に有名で
《ジラルド》という
ブランド名がついているのだそう。
だけど
偽物が出回るようになったので
本家は殻に刻印がついてるんですって。
その刻印がコレです。

IMG_0830

   生牡蠣が苦手なワタクシですが
せっかくなので
1ついただきました
小ぶりで美味しいじゃん!
美味しいのだけど
好きになることはなかったです。
せっかくなら
もっともっと好物のもので
おなかを満たしたいと思うのです。


   食事をしながら
零時を待ちます。


↑このページのトップヘ