去年ニューヨークでワタクシメの通訳をしてくれたジュンジュン。
あのあと
アフリカのザンビアで仕事する日本人と結婚し
現在はザンビア在住です。
ザンビアという国は
アフリカ大陸のココにあります。
   余談ですが
ちょこんと表記した《ウガンダ》は
あの《ピコ太郎》が大使を務める国です。

    
   そのザンビアに住んでる彼女が一時帰国したので
会いました。
ザンビアでの暮らしのハナシは
興味深かったです。
なかでも
夜の星空は言葉では表現しきれないほど
美しいそう。
    こんなカンジ。
夜は灯りなどこれっぽっちもない
漆黒の闇。
この写真でも
星が降ってきそうな星空。
後ろが少し明るいのは
滝の水しぶきなんですって。
水しぶきの水蒸気が
明るさをかもし出してるんですって。
漆黒の闇だと
こんなことになるの!!
ナント
ナント!
こんな現象を初めて知りました。


    
ザンビアへの空路は
日本からの直行便がないので
南アフリカを経由したり
ドバイを経由したり
いずれのルートも
約20時間もかかるらしい。


   どんなことも前向きに捉える彼女は
ザンビアでも
たくましく生きているのでした。