FullSizeRender

   22年頑張ってくれた
コンロが
壊れました。
設置当時は珍しい
《ハロゲンヒーター》という商品、
電気調理機です。
このコンロを設置する時
当時出始めの《IH》も
選択肢には入ったのだけど
《IH》を消去したのは
鍋を選ぶと言われたからです。
今は鍋を選ばない《IH》も
販売されているようですが。


    《ハロゲンヒーター》は
鍋を選ばない上に
ガスより火力が強い。
火が出ないので
部屋の壁が汚れない。
しかも台がフラットなので
掃除しやすい。
などの宣伝文句に
イチコロでした。


    22年後の今年
2つあるコンロのうち
突然
1つだけ電源が入らなくなったのです。
一応メーカーに問い合わせましたが
予想通り
修理も終了してました。
後継機種は《IH》との事。
しかも鍋を選ぶ《IH》
それに取り替えると
清水の舞台から何度も飛び降りて
買いだめた高級鍋が全てパーになるので
買い替えるのをやめました。
ほかのメーカーなら
《ハロゲンヒーター》買えるみたいですが
メーカーが違うので
大掛かりな工事が必要になるかと
思われるのです。
残ってるもう1つのほうも壊れたら
考えることにします。


   修理は見送ったものの
調理コンロは
今まで通り2口欲しいので
苦肉の策で
これを使う事にしました。
壊れたほうに乗せます。
IMG_9102

普段は
定位置にしまっておき
調理の時だけ
出すことにしました。


   このコンロ
なかなかいい仕事をするんですよ。
冬の鍋用なんですが
調理台として充分使えるんですね。
満足する火力なんですよ。


   カセットコンロって
日本独自の製品ですよね?
さすが日本人だなぁ。


    生活が
子育ての頃と大きく変わり
これで事足りそうです。
ガスボンベもたくさん買い置きを
心がけるようになるだろうし
それは有事の時の備えにもなるわけで。。
ま、いいか
って事になってます。