もう終わってしまったけど
丸の内の
三菱一号館美術館にて。


   早々に観に行きたかったのだけど
なかなか行けず
最終日間際に滑り込みセーフ。
IMG_9843


   《ショーメ》は
パリのグランサンク(五大宝飾店)の
ひとつ。
グランサンクの5つのブランドとは
・メレリオ、ディ、メレー
・ショーメ
・モーブッサン
・ブシュロン
・ヴァンクリーフアンドアーペル
以上歴史のある順より


ショーメで200年以上の歴史があるそう。


    オープンをめがけて到着したのに
混んでるー
IMG_9830


   ところどころの展示室で撮影OK

IMG_9834


    これはティアラの見本。
ここから好みの形を見つけ
そのあと石を選ぶのだそう。
縁がないから知らないけど
ティアラといえばショーメなのかしら。


   撮影禁止エリアなので
写真はありませんが
マリーアントワネットが持っていたという
日本の蒔絵の硯箱がありました。
日本の職人技が光る逸品。
それはそれは素晴らしいの。
フランス革命が起きた時
これは避難させなくちゃと判断し
ショーメが持ち出したのだそう。
NICEアシスト!


   そして《ショーメ》と言えば
《ナポレオン》御用達のブランドでも
知られていますよね。
最初の妻《ジョセフィーヌ》への
プレゼントは
ほとんど《ショーメ》だったとのこと。
おおお!
この展示会のアイコンになってる
最初の写真のティアラは
《ジョセフィーヌ》のものですって。



    丸の内にある
三菱一号館美術館は
中庭を持つ商業ビルの一角にあります。
IMG_9839
   レンガ造りの建物が
三菱一号館美術館。
これは3階からの景色。
お洒落な空間が広がってます。