ひとり娘を出産後
花粉症になりましたので
かれこれ
花粉症歴は約30年になります。
《平成》と同じ歩みです。


    その症状は
ひところよりは軽減したように
感じるのですが
やはり毎年この時期から
GWの声が聞こえるあたりまで
苦しめられます。
若い頃は
異常な目の痒さ
睡眠に支障があるほどの鼻づまりなど
ありましたが
今の主な症状は鼻水です。


   鼻をかむ回数が非常に多いので
ティシュは柔らかいのでなくては
鼻の下が耐えられなくなってしまいます。
ですので
この時期、柔らかなティシュは常に持参。
使う量がとんでもなく多いので
持ち歩きたいのです。
心置きなくカミタイんですもん。
IMG_1392
   台湾の《サニーヒルズ》というお店の
パイナップルケーキを買うと
いただける袋。
南青山にも支店があります。


IMG_1391
    この大きさがちょうどいいの。
取り出し口にするべく
切り込みを入れて
刺繍を施し
ティシュケースにしています。


     IMG_1376

こちらは《フェイラー》の小物入れ。
これに花粉症用のグッズを入れています。
この形
今は販売してません。
30年前に購入し
使い続けています。

IMG_1378
     その小物入れに入れているのは
まず、ワセリン。
鼻の下が乾いたら塗ります。


IMG_1377
    ワセリン入りリップクリーム


IMG_1379
    鼻の穴に入れて
吸い込むモノです。
スースーして鼻詰まりが軽減するように
感じます。



IMG_1380
    マスクに塗布するアロマ。
友達が配合してくれました。


    若い頃はもっともっと
色々入れていたのですよ。
点鼻薬や点眼薬とか
替え用マスクとか。
やはり
症状は歳とともに
軽くなってるってことでしょうか。
こんなに入れるモノが少なくなったのだから
ポーチを替えてもいいのよね。
でもね
長年使っていたものを替えると
頭が混乱するのよ。
ま、
スカスカだけど
このまま使いますかね。


    さぁ
辛い約2ヶ月の始まりです。
もちろん薬の力も借りますよ。