前回に続き
化粧ネタです。


 
 アイメイクには
アイシャドーを5色使っています。
毎日の事だけど
うっかり忘れそうになるので
色とブラシの組み合わせを
間違えないように
色に順番を付けています。
image


 数字の配置は
時計回りです。



 間違い予防に
ブラシにもナンバリングして。
image


 3番のブラシがないのは
3の色は
指を使って乗せるからです。



 5色目はコレ。
目尻用です。
image




 目尻用ブラシはコレ。
image




 小物類。
image



 眉をカットするハサミ。
image



 2色のファンデーションを
合わせる時
ネリネリするスパチュラ。
image



 綿棒はこのカタチで
この細さでなくては。
ベビー綿棒です。
image




 鏡は脚付の拡大鏡にもなるものと
image





 手元用には
10倍のズームアップのを使っています。
細かい部分は
このコンパクトミラーを見ながら
化粧してします。
この拡大鏡を初めて覗いた時は
あまりの事に
クラクラしました。
現実を突きつけられたのです。
毛穴や
シワの中まで見えます。
image
image


 若い頃
歳上のお姉様方を見て
《どうして化粧がこんなにヨレてるの?》
とか
《どうして顔に生えてる剛毛を抜かないの?》
とか
思っていました。
今ならその理由がわかります。
裸眼では見えないのです。
この世の中
熟年層だけなら
全員見えないわけですから
気づかれないのですが。。。
若い世代の人には
見えているのです。
なので
拡大鏡は必需品です。
身だしなみを整えるために。