さつま芋の本場
川越の《紅あずま》という品種を
3本いただきました。
焼き芋とか
蒸し芋で食べたいな。
気になっていた3種類の方法で
試してみることにしました。



 ①アルミホイルを巻いて
網を外した魚焼き器で焼きました。
時々ひっくり返しながら
強火で1時間。
ホクホク!
美味しくできました。
FullSizeRender



 ②アルミホイルに包んで
オーブントースターで
300ワット30分
600ワット10分
1200ワット10分
コレもなかなかでアリマス。
FullSizeRender




 ③蒸し器で蒸す。
FullSizeRender





 この蒸し器には専用の温度計が付いてます
IMG_2540



 この蒸し器は
50度蒸しの容器なのですが
今回さつま芋は
85〜90度の温度管理しながら
90分蒸します。
FullSizeRender





 蒸し上がりました。
美味しく出来ました。
焼いたモノより
水分は多い出来上がりだけど
一晩放置してたら
蒸発したみたい。

IMG_2535


 どれも美味しかったけど
出来立てで
一番美味しかったのは
魚焼き器かなぁ。



 
 今回は
さつま芋をいただいたから
やってみましたが
普段はスーパーマーケットで
焼き上がった《焼き芋》を
購入しています。
1本ずつ買えるし
手間要らずで
間違いないですから。