大好きな《鼓童》
今回は40周年記念コンサート。
40周年ということで
4日間で
3種類の公演が企画されていますが
すべてに足を運ぶわけにもいかず
同行の友達との日程調整し
1日だけ訪れました。



 オーチャードホールにて
IMG_3169




 この場面だけ
写真OK
IMG_3172




 ワタシが《鼓童》の存在を知ったのは
32歳の娘が幼稚園に通っている頃。
25〜26年前なのですが
40周年ということは
あの時、すでに結成15年くらいは
経っていたのですね。
その数年前に
《鼓童》の前身の
《鬼太鼓座》(オンデコザ)も観ていますが
その2つが
同じ太鼓集団だと知ったのは
少し後でした。
2012年から5年間
《坂東玉三郎》氏が演出に関わってからは
舞台に洗練と色気が増したなぁと
感じたのはワタシだけではない
と思います。
IMG_3170



 今回も
相変わらずの素晴らしい舞台でした。
太鼓だけではなく
唄も笛も素晴らしい。
最後の大太鼓
いつもは30代の若手が担当するのですが
この日は50代の重鎮が担当。
素人のワタシでもわかるほど
熟練のバチ捌きを感じました。
力強い若手も見応えあるけど
こちらも奥深くて
いいわぁ。