秋口に
久しぶりに赤いセーターを購入。
黒いパンツを合わせたコーディネートに
黒と赤の柄のバッグを持ちたくなり
《確かあったなぁ》とクローゼットをゴソゴソ。
ありました!
約25年も前に買った赤と黒を使った柄のバッグ。
とあるブランドの試作品でした。
意外と物持ちがいいのです。


     10年ほど前まで現役でチョコチョコつかっていたのですが
ちょっと見ぬ間にこのありさま。
購入から25年も経つと
合皮の持ち手がボロボロになるんですね。

持ち手がボロボロでも
本体はまだ使えそうなので
持ち手を付け替えることにしました。


    皮の持ち手を手芸用材料屋で調達。
こんな器具を使って
縫い目をほどきます。


付け替えて完成。

    手縫いです。
皮革用の糸と針も合わせて買ってきました。


    持つとこんなカンジ
  なになに
赤いセーターに合わせるより
むしろ黒一色のコーディネートのほうがイケるかも!
これを持つ時は
リーディンググラスを赤いフレームにすればいいかな。