yoyoginetのブログ

乗り物とかカメラとかパソコンとか・・・・新しい出来事や昔の話題など、気が向いた時に更新しています。

北陸周遊の旅 その2

mixiチェック
北陸周遊の旅 その1から続きます。
米原駅前で待つこと10分、ようやくとタクシーが来たので乗車して本日の経由地に向かうことに。

DSCF3548

DSCF7042

DSCF7043
米原駅から15分程でローザンベリー多和田に到着しました。
来園者の大半は関西・中部方面から車で訪れる方々で、私達の様に関東から新幹線で来て、米原駅からタクシー経由で来る人は殆ど居ないようです。

DSCF7045
こちらのレストランで昼食を頂きました。
野菜を沢山頂けるビッフェタイプのレストランで、プレートに綺麗に盛り付ければお洒落な食事になるかと思いますが、私は盛り付けのセンスが無かったので、写真に残せる様な感じになりませんでした。

DSCF7063
隣には食事を頂けるカフェも有りました。

DSCF3404

DSCF3464

DSCF3502

DSCF3523

DSCF3542

DSCF3530
昼食を食べて、庭を散策しました。
園内にはBBQガーデンもあり、家族連れやグループなので訪れても楽しめる場所と思います。

D75_7653

D75_7657

D75_7592

D75_7598
園内を走る「ローザン鉄道 ミルキーウェイ」は、来春開業予定のフェアリーガーデン(現在工事中)のエリアへの向かう列車で、今年の6月に開業しました。速度は歩いても追いつく位(時速約6キロ)とゆっくりとしたものですが、緩やかな上り坂なので使ってみるのも良いかも知れません。
まだ工事中の所が多いですが、数年経ったら沿線は自然に溢れている綺麗な場所になると思います。

その3へ続きます(近日掲載予定)。

北陸周遊の旅 その1

mixiチェック
北陸新幹線が開業して、一度金沢などの北陸方面を旅行したいと思っていましたが、今回ようやくと行ける機会を得ました。1泊2日なので行ける場所も限られますが、「金沢に行く」「北陸新幹線に乗る」だけを目標としつつ、単に金沢往復では面白くないので、寄り道&回り道を追加して計画を考えました。

1日目
ひかり505号:東京~米原
DSCF6981
後発のひかり号で米原まで乗車予定です。

DSCF6987
折り返し後、そのまま乗り込む外国人観光客の方も。

DSCF6989
出発日の10月9日は、都内は快晴でした。

DSCF6999
東京駅出発後、車両基地脇を通過

DSCF7009
車内販売で定番のアイスとコーヒーを購入

DSCF7013
浜名湖のボートレース場

DSCF7028
岐阜羽島では、新幹線ロングレール輸送用機関作業車が止まっていました。

DSCF7038
米原で下車します。

DSCF7041
米原駅前のタクシー乗り場  待機車両が有りませんでした。

その2に続きます。

運転免許更新

mixiチェック
DSCF6903

DSCF6904

DSCF6906

DSCF6907

先週の日曜日ですが、運転免許証の更新のため、埼玉県の運転免許センターに行ってきました。ここ最近は近所の警察署で更新をしていたのですが、平日休みが暫くとれそうにないので、日曜日にも更新を実施してくれる免許センターに向かいました。以前から「遠いぞ鴻巣」との悪評が一部で上がる位でしたが、圏央道が延伸されたお蔭でさほど時間もかからずに到着することが出来ました。免許センターに来るのはけん引免許を取得した平成14年以来なので15年振りでしたが、建物も当時と余り変わった感じもせず、視聴覚機器も故障中の物があったりと、なかなかお金をかけてもらえない施設と言う印象がしました。

センター到着後は流れ作業となり申請用紙の記入、印紙の購入、視力検査と深視力測定、写真撮影、講習(30分)、新免許受領と実質1時間半程度で終了しました。深視力は5年に一度しか実施しないので要領もうろ覚えでしたが何とかクリアしました。次回は事前にネット動画で予習しておこうかと思います。


DSCF6911a
新しい免許証を受領後に同じ建物にある自動車安全運転センターの事務所に立ち寄り、運転経歴証明書の申請を行いました。数日後に証明書とSDカードが同封され、SDスーパーゴールドカード(20年以上)が届きました。改めて新旧の免許証を比較してみると「けん引」の位置が変わっていました。これは、準中型免許が追加された事により準中型免許の枠を確保するため、けん引(1種)をけん引(2種)の欄に移動させたみたいです。全国でも数少ない「けん引2種免許」取得者は、「け引二」から「引 引二」とぎりぎりの記載がされている様です。

CR-Z近代化改修実施

mixiチェック

DSC_7484
現在乗っているCR-Zも、1代限りの絶版車となってしまいました。(画像はメーカー展示車)

発表後に予約して納車されたのが2010年(平成22年)7月で、今年3回目の車検を受けて7年が経過しました。走行距離は5万5千キロ程度なので年間1万キロ以下ですが、今後も似た様なペースで進むと思います。
オイルなどの消耗品は定期的に交換してきましたが、7年近くともなると色々と劣化したり古くなった物が出てきましたので、あと数年乗るのを念頭にして気になる物を一気に交換しました。これらの作業は3月に終えていましたが、記事を書くタイミングを逃してしまったので半年過ぎてからの掲載なりますがご了承ください。



DSCF6706
※撮影は外環道和光PAにて

・ナビゲーション 「地図が古い」「ワンセグしか映らない」
社外ナビも検討しましたが、スマフォとの連携などを比較した結果インターナビの継続となり、ディーラーOPと同等のインターナビモデルを選択しました。派手な機能は有りませんが、スマフォやパソコンでルートを事前に検索をすれば、車に乗車後に同期をすれば目的地がセットできて、その後は渋滞情報を見ながら再検索をかけてくれるので、目的地セットでストレスを感じる事が減るかと思います。ただ、FMラジオについてはアンテナとのマッチングが良くないのか、感度についてはかなり低下してしまったため入りは良くありません。

・スピーカー 「再生音が余り良くない」
フロントスピーカーを純正オプションの(アルパイン製)に交換し、購入したナビのオプション機能(音の匠)
という、車種専用の音響チューニング設定での再生が可能となりました。純正装着品なので、ダッシュボード脇のツィーターも今まで付いていた場所にビルトインされ、スピーカーはリアは使わずにフロントの4SPのみとなりました。装着後再生した時は『硬い音』と思ったのですが、スピーカーの慣らしが終わると聞きやすい音になり、車で聴くのならば十分満足な音となりました。

・ドライブレコーダー 「夏に落下する」
社外品のドライブレコーダーを装着していましたが、取り付け面がやはり夏場の暑さに耐えきれなく毎回落下しておりストレスとなっていたので、、今回純正オプション品に交換しました。記録画質に関してはかなりグレードダウンしたので、あくまでも非常用ということで諦めます。


その他
・ステアリングホイール 「革が一部剥げてしまった」
エアバッグ付きだと社外品装着が限られるため純正品を交換しました。
新車時についていた物と比べると革の質が若干違いますが、新車気分が味わえました。

・ブッシュ及びダンパー一式「乗り心地の低下」
やはり5万キロを超えて乗り心地が低下していまい、同乗者からもご意見が出ていたので交換しました。私的にはまだまだいけるかなと思ったので、単に鈍感なだけなのかも知れません。

・クラッチディスク
本来ならば5万キロ程度では交換しなくて良い物ですが、クラッチペダルからの振動が気になる様になったので交換してみましたが、振動の原因はクラッチではなくタイヤの変摩耗?だった様です。ただ、以前の車でクラッチ交換時に整備入庫等でかなり不便な思いをしたので、もう今後交換の必要が無くなったから良かったと思っています。

本当は新車装着時から気に入っていないシートも変えたかったのですが、予算不足で断念しました。これであと数年は頑張れると思います。

マウント整理

mixiチェック
P1000045


P1000046

色々考えて、保有カメラの整理とレンズを追加を行いました。
少し前になりますが、メモ用にコンパクトデジカメの、PanasonicのTZ-85を購入しました。ちょうど後継機のTZ-90が発売されて値段が下がったのでお買い得に購入できました。ことれFUJIのX70をセットにすれば、最軽量の持ち出しセットとして使えるかなと思います。(画像は省略します)

次に、PanasonicのTMC-G7の高倍率ズームキットを保有していましたが、レンズのマウントがマイクロフォーサーズシステムと言う別マウントだったので今後のシステム構築を考えて、こちらを無くす事にしました。代わりに購入したのがNikonのD5300です。D5300は以前持っていましたが、今回のはAF-Pダブルズームキットとなり、レンズがステッピングモーター採用の新しいレンズとなりました。昔のオートフォーカスレンズと言うと、モーターが「ジーコ ジーコ」と迷いながら動くので、当時流行していたサッカーの「ジーコジャパン」をもじって酷評されたものですが、新しいレンズのモーター音は無音で動作してくれるので、撮影時のストレスが減るかと思います。
G7を売りに出して追加3万円台で購入できたので、良い買い物でした。現在は、このキットにキャッシュバックキャンペーンが始まり、情報を見た時には『損したか』と思いましたが、売値が1万円以上上がっていたので、良いタイミングだったです。


DSCF6820A

D50_9174

Nikonから新しく70-300ミリの望遠レンズが発表されたのでどうしようか悩みましたが、既にNikonの80-400ミリを持っているので、FX用のレンズを追加購入しても使用頻度が下がるのは確定しそうな為、持ち運びしやすい軽量のDX用の望遠ズーム導入となりました。D500との組み合わせではAFも早く、写りも用途を考えれば十分かなと思います。
ギャラリー
  • 北陸周遊の旅 その2
  • 北陸周遊の旅 その2
  • 北陸周遊の旅 その2
  • 北陸周遊の旅 その2
  • 北陸周遊の旅 その2
  • 北陸周遊の旅 その2
最新コメント
livedoor プロフィール