夏休みの最終日の朝。

目覚めたら、両手の感覚がおかしい。

痺れているような。。ムズ痒い様な。。

動かしてみた。
ん。。握れない。。あんまり動かない。。

見てみた。
ウッヒャー。両手が赤くパンパンに腫れとるやな~いか~い 

腫れすぎて、シワは伸びきり、関節は埋まっている。

まん丸じゃん。どどどどドラえもん君じゃん ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

ネットで、お盆中でも営業している皮膚科を探した。

その間にも、赤い斑点が腕を浸食していく。

ちょっと前にテレビで、本当は恐い皮膚病とやらを放送していた。
ソレを思い出して、心は焦るばかり。

そして無事、皮膚科に行き、薬をもらう。
安心したら、なんだか楽しく?なってきた。

こうなったら、ドラえもん君になりきろう
残念ながら、四次元ポケットは持ち合せてはいないが、三次元ポケットなら持っている。

さぁ、出してみよう。
♪テッテテケテ~♪ じんマシーン♪

はい、単なる蕁麻疹でした。

原因は不明です。
しかし、夏風邪の薬を飲んでいた為、症状が抑えられていて、軽少ですんでいるとの事でした。

通常だったら、寝られない程痒く、もっと広範囲に腫れていたらしい。

私って、本当にラッキーな人間です。

夏風邪の大ばかヤローと思っていたけど、夏風邪様のお陰で、最悪の所を回避できた。

ありがとう夏風邪さま。

何かが起こるのは、ちゃんと意味があると改めて思い知りました。
きっと、夏風邪はひいたのは、蕁麻疹を軽く抑える為だったのでしょう。
この蕁麻疹が起きた事も、何か意味があるのでしょう。

ソノ意味が分かる日が来るのかは、分かりませんが。

私、異様に前向きです。

だって、夏休みが全部潰れたのに、何か掴まないと、やっちゃおれんですたい
この夏休みは、物事には道理があるって意味を勉強した事で丸く納めましょう