2007年03月15日

確定申告

昨日は、確定申告に行ってまいりました。(←遅すぎ?)

3月15日までなので、きっと混んでいるだろうと思い、家を早めに出たのですが、


甘かった。。。。。。


午後から用事が2件あったので、午前中に済ませようと思ってはいたのです。


我が家の管轄税務署は不便なところにあります。

駅からバスに乗らなければならないので、距離で言うとそんなに遠くないのですが、電車に乗って移動するとけっこう時間がかかります。


税務署に到着してたまげたのは、すでに50人くらいの行列。

もっと驚いたのは、その税務署では書類を提出するのみで、作成する場所はないのです。
せっかくバスに乗ってきたと言うのに、駅前の公共施設に申告書作成場所を設置しているとのこと。

そんな〜


いろんな領収書や源泉徴収票を持って行って、税務署で作成すればいいやと甘いこと考えてたのですが、現実は厳しい。。。(ってちゃんと調べないyoyokaのミス)


しかたないので、近くの喫茶店に入って申告書を書き始めました。

きっと還付金が戻るはず♪

いくら戻ってくるかしらん♪

と説明書を見ながら、計算して、申告書を埋めていったのですが、どうも何かおかしい。。。

還付金どころか、私の計算では8万円の追徴課税になっている。。。。。。

これは、バックレタ方がいいのか?

申告しなければ、これ以上税金払う必要はないのか?


いいや、でも今までの経験ではこのくらいの収入だとこれくらい戻ってくるはずなのに!!

何か新しい税金法でも施行されたのかしらん???


しかたないので、喫茶店を出てやっぱり駅前の申告書作成コーナーで相談してみようと思い、またバスに乗り駅まで舞い戻りました。


!!!!!!!!


ご丁寧に「確定申告される方はこちら!」と駅に大きな看板まであったのに、全く気がつきませんでした。


しかし。。。。。

なんなの!?この人だかりは???

整理券なんか配ってる。

しかもその整理券ナンバーは1243番。
ただいま入場できるのは、整理券ナンバーが1110番までの人!とスピーカー持ったおじさんが叫んでいます。

あと133人待たなきゃならないの?!


よっぽど、バックレテ帰ろうと思いましたが、還付金がないのが、どうしても腑に落ちないので午後からの約束も大幅に遅らせてもらって待つことにしました。

ただでさえ、毎年毎年のしかかってくる重い税金。
健康保険なんて、毎月ウン万円も払ってるけど病院には行ったこともなし。
(ま、健康なことにはココロから感謝しなければなりませんが。。。)

景気がよくなったからと利上げも2回ありましたが、われら庶民の生活に景気の良さなんて反映されておりません。

なので、還付金はどうしても絶対に取り戻さねば!と憤慨しながら待つこと40分。

やっと入場できたと思ったら、パソコン使える人はパソコンで作って下さいとのこと。

ノートパソコンとプリンターが100台以上はあったでしょうか。。。。

聞けば、お家でも簡単にパソコンで申請書の作成が出来るんだそうな。

なんだなんだ。

世の中便利になったものよのぉ〜




心配していた追徴課税は、やっぱり私の計算ミスで、31,110円の還付金が戻ることとなりました♪

めでたし、めでたし♪


今日の教訓

出かける前に調べよう!


yoyoka316 at 20:13│Comments(0)clip!とりとめのない日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔