少しずつドラクエ10を進めています。

普段は週課と日課だけに時間が費やされて、なかなか攻略を進められていません。
今はVer4のストーリーに入ったあたりで止まっています。
しかし、週課はしっかりやっているので、僧侶のLVはどんどん上がっています。
ようやくLV108まで上がり、現在のカンストであるLV112も目前に迫ってきたように感じます。



僧侶をやっていて思うこと
相方のヒーラーである旅芸人さんの回復魔法が速すぎる!
仲間がダメージ受けた瞬間には回復魔法が発動してる。
どう見ても先読みしてなければできない動きだけど、私には敷居が高すぎてとても真似できない。
会心ガードとか聖者のなんとかとか女神のなんとかとかスキルを使いつつ、敵の範囲攻撃を正確に避けつつ、状況によってスクルト・フバーハ。そして仲間がダメージを受けるのを先読みして回復魔法。
それもコマンドからいちいち選ばなければならないのがすごく大変。
「仲間がピンチだ!ベホマラーしなきゃ!ベホマラーどこどこ!?」
ってなる。
そんな風に私があたふたしてる間に、AIの旅芸人がささっと仲間の真ん中に移動してハッスルダンスしてる。
サポート仲間のヒーラーは、人間の上手な僧侶よりも下手らしいのですが、それでも私からみたらめちゃくちゃ上手に見えるのです。
アクションゲームでコマンド選択は本当にキツイ。
ボタン一発で回復魔法もアビリティも簡単に出せるFF14が羨ましくなりました。

FF14のヒーラーは攻撃してDPS出さなくちゃいけない変なヒーラーなので肌に合わなかったけれど、ドラクエ10のヒーラーもコマンド選択のせいでキツイ。