2007年01月10日

1/10(水)


《日本》
特になし





《アメリカ》
日付 時間 統計 期間 備考 市場予想 発表 前回 改定値
10 水 21:00 MBA住宅ローン申請指数 1月6日 - - 16.6% 3.6% -
10 水 22:30 貿易収支 11月 (単位:億ドル) -600 -582 -589 -
11 木 0:00 卸売在庫 11月 - 0.5% 1.3% 0.8% -








24─30日の対内株式投資は報告機関ベースで1327億円の資本流入超=財務省
2007年 01月 10日 水曜日 09:20 JST
 [東京 10日 ロイター] 財務省が発表した12月24日─12月30日の対外対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)によると、対内株式投資は1327億円の資本流入超、対外債券(中長期債)投資は1709億円の資本流出超、対内債券(中長期債)投資は5461億円の資本流出超となった。

 1)対外証券投資 (週間・指定報告機関ベース) [単位:億円、▲は流出超]

━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
│ 株式 │ 中長期債
┝━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┿━━━━━┯━━━━━┯━━━
│ 売却 │ 買入 │ ネット │ 売却 │ 買入 │ ネット
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
26- 2日 | 4344 | 6031 | ▲1688 | 24540 | 25909 | ▲1369
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
3- 9日 | 3557 | 3626 |  ▲69 | 22756 | 24254 | ▲1498
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
10-16日 | 5217 | 4906 | 312 | 22571 | 20458 | 2113
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
17-23日 | 3655 | 4194 | ▲539 | 16117 | 17077 | ▲959
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
24-30日 | 836 | 1585 | ▲749 | 9707 | 11416 | ▲1709
━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━

━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━
│ 短期証券
┝━━━━━┯━━━━━┯━━━━━
│ 売却 │ 買入 │ ネット
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
26- 2日 | 1956 | 2076 | ▲120
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
3- 9日 | 2273 | 1871 |  401
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
10-16日 | 2227 | 1594 | 633
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
17-23日 | 3215 | 2334 | 882
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
24-30日 | 1892 | 1751 | 141
━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━

2)対内証券投資 (指定報告機関ベース)       [単位:億円、▲は流出超]

━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
│ 株式 │ 中長期債
┝━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┿━━━━━┯━━━━━┯━━━
│ 買入 │ 売却 │ ネット │ 買入 │ 売却 │ ネット
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
26- 2日 | 56475 | 52586 | 3889 | 24597 | 23045 |   1552
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
3- 9日 | 64038 | 59416 | 4623 | 26489 | 19712 |   6777
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
10-16日 | 56780 | 50609 | 6170 | 25771 | 14243 | 11529
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
17-23日 | 51848 | 48043 | 3805 | 15510 | 21987 | ▲6476
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━
24-30日 | 26134 | 24807 | 1327 | 6067 | 11527 | ▲5461
━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━

━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━
│ 短期証券
┝━━━━━┯━━━━━┯━━━━━
│ 買入 │ 売却 │ ネット
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
26- 2日 | 7133 | 11280 | ▲4146
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
3- 9日 | 10001 | 10750 | ▲749
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
10-16日 | 6927 | 8933 | ▲2006
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
17-23日 | 11755 | 10793 |  962
━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━
24-30日 |  640 | 2940 | ▲2299
━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━










〔ロイター調査〕11月の米貿易赤字は599億ドルに拡大
2007年 01月 10日 水曜日 14:40 JST
 [ニューヨーク 8日 ロイター] ロイターのエコノミスト調査によると、10日に発表される11月の米貿易収支は、赤字幅が拡大すると予想されている。あるアナリストは、赤字拡大の要因として収入増加による輸入の増加を挙げている。

 ロイターが調査したエコノミスト59人の予想平均は599億ドルの赤字。10月の589億ドルから若干ながら赤字拡大となる。

 アナリストからは、暖冬で影響は限定的ながら、天然ガス価格の上昇も赤字拡大要因との声がでている。


 一方で主要貿易相手国・地域の景気が好調なことが引き続き輸出を支援している、との指摘もある。バンク・オブ・アメリカは顧客向けリポートで「輸出は、海外の強い経済成長とドル安により堅調な伸びを維持する」としている。

 11月の米貿易収支は、米東部時間10日午前8時30分(日本時間午後10時30分)に商務省から発表される。







UPDATE1: 11月の米貿易赤字は582億ドル、05年7月以来の規模に縮小
2007年 01月 11日 木曜日 03:50 JST
 [ワシントン 10日 ロイター] 米商務省が発表した11月の米貿易赤字は582億ドルで、前月より1%縮小し、2005年7月以来の規模となった。アナリスト予想は599億ドルの赤字だった。原油価格の下落と原油輸入減が、赤字幅縮小に寄与した。
 ただ依然として、1─11月までの赤字は7016億ドルで、06年通年の赤字が過去最高になることが予想されている。
 一方、1─11月までの対中赤字は2135億ドルで、過去最高となった05年通年の赤字額2016億ドルを上回った。06年は2300─2400億ドルになることが予想されている。
 また、ドル安と海外での力強い経済成長により、輸出額は過去最高まで押し上げられた。輸出はおよそ1%増の1248億ドル。財・サービスの輸出もそれぞれ過去最高となった。
 強い輸出と貿易赤字の縮小を受け、アナリストは06年第4・四半期の米経済成長見通しを引き上げる可能性もある。
 
 統計の詳細は以下のとおり。

(季節調整後、国際収支ベース、単位10億ドル)

       11月  10月 1‐11月 前年11月 前年1‐11月
入出超  -58.23 -58.80 -701.61 -64.00 -652.56
 輸出    124.76 123.67 1,314.89 110.01 1,162.68
 輸入   183.00 182.47 2,016.50 174.01 1,815.24

(%比) 11月  10月 前年11月比
輸出   0.9 0.3 13.4
輸入   0.3 -2.7 5.2

財・サービス別(季節調整後、国際収支ベース、単位10億ドル)

      11月  10月 1‐11月 前年11月 前年1‐11月
収支
 財   -64.70 -65.03 -766.90 -69.71 -712.52
 サービス  6.47 6.22 65.30 5.71 59.96
輸出
 財    89.09 88.50 937.02 77.51 815.20
 サービス  35.67 35.16 377.87 32.50 347.48
輸入
 財    153.79 153.53 1,703.92 147.23 1,527.72
 サービス  29.21 28.94 312.57 26.78 287.51

国・地域別貿易収支(未調整、単位100万ドル)

         11月  10月 1‐11月 前年11月 前年1‐11月
カナダ      -5,418 -5,464 -67,506 -7,965 -69,997
メキシコ    -5,440 -5,183 -59,083 -4,521 -45,548
EU     -9,504 -9,455 -107,623 -11,498 -112,375
中国     -22,919 -24,365 -213,549 -18,536 -185,324
日本      -7,901 -8,251 -80,986 -7,313 -75,785
アジアNICS  -422 -1,560 -12,836 -2,524 -14,668
 韓国     -1,191 -1,363 -12,640 -1,886 -14,948
 台湾      -1,112 -1,286 -14,124 -1,408 -11,689
中南米     -1,594 -2,770 -42,507 -4,248 -46,089
 ブラジル  -422 -618 -7,269 -700 -8,428
OPEC     -6,827 -7,546 -98,018 -7,965 -85,362

エコノミスト予想(ロイター調査)
貿易赤字(10億ドル) 59.90






■ 米貿易赤字、3カ月連続の縮小=11月は1%減の582億ドル☆1

*【ワシントン10日時事】米商務省が10日発表した2006年11月の貿易収支は、原油価格低下の効果が続いたことから、モノとサービスの取引を合計した国際収支ベース(季節調整済み)で582億3300万ドルの赤字にとどまり、赤字幅は前月比1.0%縮小した。市場予想平均(時事通信調べ)の604億ドルを下回った。月間で過去最高だった8月(685億2300万ドル)以来これで3カ月連続の縮小となり、景気減速による輸入の伸び鈍化などを背景に、赤字拡大が一服したことがはっきりした。

ただ1―11月の累計赤字は7016億0900万ドルとなり、06年通年では05年の7167億3000万ドルを突破して、過去最大となることが確実だ。

一方、モノの取引に限った貿易相手国・地域別の収支では、対中赤字は229億1900万ドルと前月比5.9%減少した。しかし1―11月累計では2135億ドルと、05年通年の2016億ドルを突破し、過去最高を更新した。対日赤字は4.2%減の79億0100万ドル、対欧州連合(EU)赤字は0.5%増の95億0400万ドル、石油輸出国機構(OPEC)に対する赤字は9.5%減の68億2700万ドルだった。

11月の輸出は0.9%増の1247億6300万ドルと過去最高。品目では民間航空機が42億5300万ドルと15.7%増加したのが目立った。一方、輸入は0.3%増の1829億9600万ドル。輸入のうち原油は、1バレル当たり平均輸入価格が10月に比べ5.8%低下して52.25ドルとなったことや、輸入量も4.0%減少したことから、9.5%減の156億4296万ドル(季節調整前)となった。

国際収支ベースでのモノの貿易赤字は0.5%減の646億9900万ドル、サービスの貿易黒字は3.9%増の64億6600万ドル。通関ベースのモノの貿易赤字は0.5%減の646億9900万ドル。

10月の国際収支ベース(季節調整済み)の貿易赤字は、当初発表の588億6800万ドルから588億0400万ドルに小幅下方修正された。

[ 2007/01/10 23:17 配信 ]






■ 改善傾向をはっきりと示す〔米貿易収支反響〕

*▽ナショナル・シティ・コープの主任エコノミスト、リチャード・ディケーザー氏=11月貿易赤字は2005年7月以来の低水準となり、非常に良いニュース。米貿易収支が改善傾向にあることをはっきりと示した。また2006年の貿易収支は、約10年ぶりに国内総生産(GDP)伸び率の押し上げ要因になるだろう。赤字縮小は、海外の景気堅調に加え、国内の需要鈍化、それに伴う国内の在庫減少などが重なった結果。米景気が減速することは確実だが、極めて秩序ある、控えめな減速となろう。06年第4・四半期GDP伸び率は3.3%と予想していたが、上方修正することになるだろう。07年第1・四半期は2.5―2.6%と予想している。連邦準備制度理事会(FRB)の金利据え置きは今年いっぱい続くとみている。(ニューヨーク時事)

[ 2007/01/10 23:23 配信 ]






■ 第4四半期GDP伸びは2.4%程度に=エコノミスト〔米貿易収支反響〕

*▽スタンダード&プアーズ(S&P)DRIの主任エコノミスト、デービッド・ウィス氏=11月の貿易赤字額は市場予想をやや下回った。赤字縮小の背景には、日本、欧州を中心とした景気回復で輸出が拡大したことに加え、ドル安がある。資本財など石油関連以外の輸出の伸びが目立った。

米貿易赤字3カ月連続の縮小が若干寄与し、2006年第4・四半期の国内総生産(GDP)は2.4%程度になると予想している。ただ、米連邦公開市場委員会(FOMC)の決定にはほとんど影響しない。平均時給の急上昇が懸念されているが、インフレ指標は落ち着きを見せており、米連邦準備制度理事会(FRB)は、今年年央まで金利据え置き措置を取るとみられている。(ニューヨーク時事)

[ 2007/01/10 23:29 配信 ]






■ 赤字は縮小傾向へ=エコノミスト〔米貿易収支反響〕

*▽ハイ・フリークエンシー・エコノミクスの主任米国エコノミスト、イアン・シェパードソン氏=11月の米貿易赤字は588億ドルから582億ドルに縮小、市場予想平均の600億ドルを下回った。今回、大きな驚きだったのは、前月に予想外の減少を示した石油輸入赤字の反動が見られなかったことだ。われわれは反動で、石油輸入赤字が30億ドル程度増加すると見込んでいたものの、実際は前月とほとんど変わらなかった。

第4・四半期GDP(国内総生産)推計に際し、米商務省経済分析局が12月の貿易収支赤字に関し、大規模な転換を見込んでいた公算は小さく、GDPに対する純輸出の貢献度はこれまでの予想に比べてはるかにポジティブなものとなろう。この結果、われわれは第4・四半期GDPの伸びを2%以下の水準から2.5%に上方修正した。

石油と航空機を除くコア輸出は小幅な増加にとどまり、コア赤字は景気の減速に従って落ち着いてきている。今年は国内需要が一段と弱まる中で、コア赤字は縮小傾向をたどるだろう。(ニューヨーク時事)

[ 2007/01/10 23:45 配信 ]







11月の米卸売在庫は前月比+1.3%、卸売売上高は+1.0%=商務省
2007年 01月 11日 木曜日 00:20 JST
 [10日 ロイター] 米商務省が発表した卸売在庫・売上高は以下のとおり。

(季節調整後)
増減(%)       11月 10月  前回 前年11月比
在庫合計      1.3 0.4 0.8 10.6
 耐久財        0.5 0.2 0.7 10.1
  自動車       0.6 1.1 0.9 8.8
  業務用機器     0.4 0.4 0.5 10.1
  コンピュータ機器  -1.2 2.1 2.3 7.1
  機械        unch 0.9 1.0 10.3
 非耐久財       2.8 0.8 0.9 11.4
  石油        3.1 -0.3 -1.0 13.9

売上合計 1.0 -0.4 -0.5 7.9
 耐久財        1.2 -0.3 -0.4 7.7
  自動車       5.0 2.7 2.5 13.4
  業務用機器     0.1 1.0 1.3 7.3
  コンピュータ機器  2.0 1.3 1.0 13.8
  機械        1.5 -2.3 -3.3 6.7
 非耐久財       0.7 -0.5 -0.6 8.1
  石油        5.7 -3.8 -5.1 12.3

(10億ドル)    11月   10月   前回 前年11月
在庫合計       396.65 391.58 392.92 358.65
 耐久財       250.11 248.98 250.22 227.12
 自動車        38.06 37.85 37.79 34.97
 非耐久財      146.54 142.59 142.70 131.53

売上合計       331.32 328.19 327.78 307.10
 耐久財       163.36 161.40 161.23 151.67
 自動車        28.64 27.29 27.25 25.25
 非耐久財      167.96 166.79 166.55 155.43

11月 10月   前回 前年11月
対売上高在庫比率    1.20 1.19 1.20 1.17

エコノミスト予想(ロイター調査)
卸売在庫 +0.4 pct







米週間住宅ローン申請指数、前週比+16.6%=抵当銀行協会
2007年 01月 10日 水曜日 22:00 JST
 [ニューヨーク 10日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が発表した1月5日までの週の住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は671.1で、前週から16.6%上昇した。

 最も一般的な30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は6.13%と、前週から0.09%ポイント低下した。金利の低下は5週間ぶり。ただ依然として、前年水準の6.08%を上回っている。

 新規住宅購入のためのローン申請指数(季節調整済み)は前週から16.2%上昇し、472.8。473.7となった06年1月20日までの週以来の高水準。前年水準の457.4も上回った。

 住宅ローン借り換え申請指数(季節調節済み)も前週から17.3%上昇し、1923.8。前年は1497.5だった。


yoyoyo88 at 12:24経済指標  
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ