2007年02月20日

2/20(火)



《日本》
日付 時間 統計 期間 備考 市場予想 発表 前回 改定値
20 火 16:00 コンビニエンスストア売上高 1月 前年比 - -0.7% -0.2% -



《アメリカ》
日付 時間 統計 期間 備考 市場予想 発表 前回 改定値
21 水 07:00 ABC消費者信頼感指数 2月19日 - - 1 -3 -








月の粗鋼生産量は前年比+6.5%の1007万トン、8カ月連続増=鉄連
2007年 02月 20日 火曜日 14:10 JST
 [東京 20日 ロイター] 日本鉄鋼連盟が20日発表した1月の粗鋼生産量は、前年比6.5%増の1006万8000トンとなり、8カ月連続で前年を上回った。1000万トン台乗せは4カ月連続で、1月としては過去最高だった。


 粗鋼生産量の炉別では、転炉鋼が前年比7.2%増の764万1000トン、電炉鋼は同4.4%増の242万7000トンだった。


 




鉄連:1月の粗鋼生産量は6.5%増−4カ月連続の1000万トン台
2007年2月20日(火)14時09分

2月20日(ブルームバーグ):日本鉄鋼連盟(会長:馬田一・JFEスチール社長)は20日、2007年1月の粗鋼生産量が、前年同月比6.5%増の 1006.8万トンになったと発表した。8カ月連続で前年同月水準を上回るとともに、4カ月連続で1000万トン台に乗せた。

高炉メーカーが手掛ける転炉生産は8カ月連続、電炉生産は14カ月連続で増加した。








1月の主要コンビニ既存店売上高は前年比‐0.7%、7カ月連続減=JFA
2007年 02月 20日 火曜日 16:11 JST
 [東京 20日 ロイター] 日本フランチャイズチェーン協会(JFA)が発表した1月の主要コンビニエンスストア(11社)の既存店ベースでの売上高は、前年比0.7%減の5284億0300万円となり、7カ月連続で減少した。12月の0.2%減からマイナス幅は拡大した。


 1月は全国的に気温が高く、既存店ベースの来客数が前年比0.4%増と、2カ月連続で前年を上回った。客単価は601.2円で2カ月連続のマイナスとなった。商品別では、アイスクリームが好調な一方、中華まんやおでんが不調だった。


 全店ベースでの商品別売上は、日配食品が前年比0.7%増、加工食品が同2.0%減、非食品が同6.1%増、サービスが同12.5%増だった。


 




1月の小企業売り上げDI、3カ月ぶりに悪化
 国民生活金融公庫が20日発表した全国小企業月次動向調査によると、1月の売り上げDI(「増加」と答えた企業の割合から「減少」と答えた企業の割合を引いた値)は、12月より4.4ポイント低いマイナス9.0となった。悪化は3カ月ぶり。業種別では、製造業やサービス業、建設業、運輸業、卸売業、小売業、飲食店の7業種すべてで悪化した。2月は0.6ポイント改善しマイナス8.4となる見通し。

 調査は、2月上旬に同公庫の取引先1500社の小企業を対象に実施し、1268社から有効回答(有効回答率は84.5%)を得た。〔NQN〕

(2/20 15:10)












米消費者信頼感指数が+1に上昇=ABC/Wポスト調査
2007年 02月 21日 水曜日 07:51 JST
 [ニューヨーク 20日 ロイター] 米ABCニュースとワシントン・ポストがまとめた米消費者信頼感指数(2月19日までの1週間)はプラス1となり、前週のマイナス3から上昇した。プラス圏に入ったのは今年初めてで、2006年の最高水準と一致した。

 同指数のレンジはマイナス100からプラス100まで。2006年の平均はマイナス10。

 家計について明るい見通しを示した人の割合は64%と、前週から3%ポイント上昇。

 米経済について明るい見通しを示した人の割合は48%と、前週から2%ポイント上昇。

 購買環境が好ましいと回答した人の割合は40%で、前週から1%ポイント上昇した。

 調査は約1000人に実施。誤差は、プラスマイナス3%ポイント。


yoyoyo88 at 12:06経済指標  
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ