2007年02月23日

2/23(金)



《日本》
日付 時間 統計 期間 備考 市場予想 発表 前回 改定値
23 金 08:50 全産業活動指数 12月 前月比 0.0% 0.0% -0.2% -0.1%
23 金 08:50 企業向けサービス価格指数 1月 前年比 0.2% 0.6% 0.2% -




《アメリカ》
特になし








12月の全産業活動指数は107.0、前月比横ばい=経済産業省
2007年 02月 23日 金曜日 09:11 JST
 [東京 23日 ロイター] 経済産業省が23日発表した12月の全産業活動指数(季節調整済み、総合)は107.0(2000年平均=100.0)で前月比0.0%の横ばいとなった。11月は前月比0.1%の低下(確報値)だった。

 産業別にみると、鉱工業生産指数が前月比0.9%上昇、公務等活動指数は同0.1%低下だった。一方、第3次産業活動指数は前月比0.4%低下、建設業活動指数は同1.0%上昇だった。








1月の企業向けサービス価格指数0.6%上昇
 日銀が23日発表した1月の企業向けサービス価格指数(2000年=100)は93.2となり、前年同月比で0.6%上昇した。世界経済の堅調や原油高を背景に運輸関連価格が大幅に上昇したほか、オフィス賃貸価格も上昇。低迷していた広告が1年ぶりにプラスになったこともあり、同指数は昨年8月にプラス基調に転じて以降最も高い伸びとなった。

 同指数は企業間で取引するサービス価格の水準を表す。昨年8月に1998年3月以来ほぼ8年半ぶりに前年同月比プラスに転換。昨年11月にいったんマイナスになったものの、再び上昇傾向が鮮明になっている。

 1月の指数を分野別にみると、鉄鉱石などの世界的な需要拡大を背景に貨物用船料が前年同月比27.8%上昇。オフィス賃貸費は東京都心のビルなどでの賃料改定の動きを反映して0.6%上昇した。

(2/23 13:05)


yoyoyo88 at 12:07経済指標  
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ