2008年08月

2008年08月27日

残炎

今治市、山火事で全国的に知名度が上がった様で・・・

朝早く(AM4時にはヘリが飛んでた!)から夜遅くまで
消防や自衛隊の方々の消火活動のおかげで、鎮火したようですが、
後始末も大変な様です。

消火している傍から突然燃え移ったりするので、火が消えたと言っても
現場は緊張状態がつづいていたそうです。

これからの季節、空気も乾燥してきますから皆さんもご注意下さいね!


話は変わって今週の会社のお花

筏草1



今回は秋らしくアレンジしてみました。

紫のお花が入ると少し涼しげに見えませんか?

もう少し季節が進んだら、
シブ〜い器に変えようかと思います。





筏草3え?紫色の花見えない?
すみませんアップだとこんな感じです。

なでしこと利休つる以外
名前を忘れてしまいました・・・



ちゃんと調べてまたお知らせしますのでご容赦を!!




yozai_shoji at 15:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ 

2008年08月25日

SWING

日が落ちると秋の気配になってきましたが、
皆様寝冷などされていませんか?

先日の日曜日、ブログ管理者は今治ジャズタウンに行ってきました!

(今治ジャズタウンの公式サイトはコチです。)



今回はWE3のメンバーの生演奏が聞けてシアワセでした(*´∇`*)
一つ一つの音がすっと体に染入るように響きます

JAZZTOWN2008


終盤はトランペット・トロンボーン・サックス等
他のアーティストの方々も交えての演奏になり、
大勢での1つの楽曲を奏でるのは圧巻でした。


これだけ沢山の方が演奏しているのに、指揮者は居なくても
素敵な音楽になって行くのがすごいです。


相手の音を受け取って、それに対してまた音を返す。

またそこに誰かが音を入れる・・・


そうやって出来上がる曲はその日、その時、その空間、そのメンバー限りの曲です。


そして選曲は「What a Wonderful World」
(ルイ・アームストロングの歌で有名です。)

すばらしきかな今治ジャズタウン







yozai_shoji at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ | へなちょこカメラ

2008年08月21日

夏の音秋の音

日中はきつい日差しが続きますが、
夜は涼しい風が吹くようになりましたね。

夜に虫の音も聞こえるようになって、秋が近くまで来ているようです。

8月も残すところあと1週間足らず。
夏休みの宿題もそろそろラストスパートしないといけない頃ですが・・・(笑)

そんな夏の終わりに今治では IMABARI JAZZ TOWN開催されます!


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

IMABARI JAZZ TOWN

日時:8月23・24日 14:00〜22:00(会場により異なります)

場所:8月23日 ・・・今治公会堂・千年松・大丸ビアガーデン
           今治国際ホテル・マリンオアシスはかた
           かねと食堂・雅歌・ORIGIN・アートギャラリーカフェ
           神戸洋酒倶楽部・ブリキのがちょう

  :8月24日 ・・・今治公会堂


※演奏時間は各場所によって違いますのでご注意ください。
また、公会堂・千年松は無料ですが、そのほかのお店は有料ですので、
詳しくは今治JAZZTOWNの公式サイトをご覧ください。


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


今年はメインステージゲストとして、有名な「WE-3」のメンバー

荒川康男さん(B)・猪俣猛さん(Drs)・前田憲男さん(P)
がいらっしゃるそうです

23日には国際ホテルでライブコンサートも開かれます。

JAZZの生演奏を間近で見られるこの機会にゼヒお出かけください
そして夏の思い出として耳に残りますように




yozai_shoji at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今治のイベント紹介 | スタッフのツブヤキ

2008年08月20日

暑気払い2

お盆も過ぎると風が出て過ごしやすくなったと思ったのですが、
今日はまた暑い一日でしたね

お盆休みを頂いていた間に、ブログの更新もしっかり
お休みになってしまいましたが、また活動再開しますので、
気長にお付き合い下さい(笑)

さて、ブログ管理者はお盆休みに4日間もいただいたのですが、
暑さでイマイチ調子が上がらない・・・

家で流動物(主に麺類)ばかり食べていたからでしょうか?
なんだか力が入らないんですよね・・・

これではお休み明けに動けなくなったら困るので、
エネルギー補填に出かけることにしました(*・ω・)ノ


どうせなら普段遠くて行けない所にお友達を誘って・・・

というわけで・・・

久々のクワトロスタジオーニさんへ!(前回訪問時はコチラ


以下、料理写真のフルコースです!
おなかが空いている人はご注意下さい(笑)
クワトロコース前菜







パスタコース前菜パスタコーススープ







上がクワトロスタジオーニコース、下がパスタ(もしくはリゾット)のコースの
スープと前菜です。

パスタのコースのスープはかぼちゃの冷製スープでした。
黒いテーブルに白い器が映えて更に美味しそうです。

お家のテーブルコーディネートにも取り入れられそうですよね!
いつ見ても盛り付けは参考になります(・∀・)



パスタコースメインそしてパスタコースのメイン

お友達は本日のリゾットをセレクト
モツァレラチーズとベーコンのトマトリゾットでした。




クワトロコースメインクワトロコースメイン2







ブログ管理者はクワトロスタジオーニコースに+500円で
フランス産鴨のローストをゲット!!

鴨大好きなので、アップで撮ってみたりして。。。
へなちょこ写真家の写真なので、微妙かもしれませんが、
本当に美味しかったです!!

あ〜今ブログを書いているだけでもヨダレが・・・(笑)

デザート
そして最後にデザートを注文しました。
このデザートはピスタチオのクリームブリュレ

ブリュレの上のアイスは手造りっぽい
優しい牛乳味でした。



久々でしたが、やっぱり食の楽しみは尽きませんね〜

もうすぐ食欲の秋がやってくるので、皆さんもそちらに向けて、
体調を整えてくださいね!!



yozai_shoji at 18:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ | オススメスポット紹介

2008年08月12日

暑気払い!

今日は趣向を変えて、お料理のお話です。

毎年当社では暑気払いのBBQが社長宅で開催されるのですが、
そこで毎回出される秘蔵(?)のタコご飯は
20年以上の歴史をもつ一品です

先日、ついにレシピが判明したので、ここでちょっとご紹介します

,泙困呂米洗いから
drawing社員全員分のご飯を炊くので、
なんとお米は2升(=20合)用意!
一度に洗えないので2回に分けて洗います。
この時、米ぬかのニオイがお米についてしまうので、
1回目のとぎ汁は素早く捨てるのがポイントです。

お米をとぎおえたら水切りをして10分ほど放置。


⊆,縫織海竿咾龍餾爐鰺儖佞靴泙后
drawing美味しいタコご飯を炊く秘密は、
その日水揚げされた生タコを
自分で1口大に切ること!
(全然秘密じゃないですが、
ココが大事なところです。)

あとは、地元お馴染みの松山あげ
2袋入れることだそうです。(笑)
(※松山あげをご存じない方はコチラへどうぞ!)


ちなみにタコご飯をする際は、メスのタコで炊くと柔らかく仕上がるそうです。


drawing塩で全体をもみ洗い→ヌメリ取る→洗い流す
を繰り替えすこと3回。

洗い終わったらアタマとアシを分けて
1口大に切ります。


お釜にお米と調味料・水を入れます。
タコ-5←写真は当社タコご飯専用お釜

実はただのガス炊飯器なんですけどね。(笑)

この大きさの炊飯器は3升まで炊けるタイプです。
写真では5kgボンベとつないで屋外で使用してます。

(当社でレンタルもしてますので、詳しくはお電話でお問合せ下さい。)

タコ-32升炊く際はタコを2匹入れるので、
1匹が洗い終わった頃に、
,里米+濃口醤油(150ml)+お酒(100ml)
+炊飯器の目盛まで水+ダシ昆布(2枚)を入れます。
(1匹切るのに大体10分位でしょうか?ちょっとだけお米に調味料を吸わせます。)


お家でお米2合で炊く場合の調味料は、
濃口醤油15ml
お酒10ml
炊飯器の目盛まで水
ダシ昆布(1枚)

を順番に入れてください。

結構アバウトですが、これも美味しく炊けるコツ!??
タコの塩がよく効いているので、調味料は少なめで大丈夫なんだとか・・・

い釜でご飯を炊きます。
タコ-6を火にかけ、炊きます。
沸騰したら、お釜のフタを開けて、△龍餾爐

タコ→松山あげの順番に入れます。

このとき松山あげが水に浸からなくても大丈夫です。



タコ-7素早く入れたらお釜のフタをして、
炊きあがりまで待ちます。
(ガス釜なら10分位。)
炊きあがったら5分ほど蒸らします。
←写真は出来上がった直後です。
上の松山あげもしな〜っとしていい感じです



ゥコゲとタコとアゲを混ぜて盛り付けます。
タコ-8後はご飯とタコと松山あげが
均等になるようにざっくり混ぜます。

お釜の底におコゲが出来るのも
ガス炊飯器の良い所です



↑ちなみにご飯に色が付いているのはタコの色素です!
タコを沢山入れれば入れるほど桜色になります。

タコ-10あとはそれぞれの器に盛り付けて
完成です。

材料はシンプルで素材の味だけなので、
誰でも美味しく炊けます
一度お試しください(*・ω・)ノ






yozai_shoji at 17:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ | 新商品・おススメ商品