2009年08月

2009年08月25日

蚊取マシーン モスキートマグネット稼動中!

お盆もすぎると朝夕が少し過しやすくなってきましたが、皆様お変わりありませんか?
アンスリウムアレンジメント←写真は暑さに強い
アンスリウムでのアレンジです。

もうすぐ桔梗などの秋の花のアレンジも
出来るようになると思うので、楽しみです




さて、今日は以前のブログでお伝えしていた蚊取マシーン、
「モスキートマグネット」のお話のつづきです。

当社では毎年暑気払いとしてBBQを屋外で開催しているのですが、
毎年すごい数の蚊取り線香でみんなの周りを固めています。

その数約20本!!

蚊取り線香の香りの燻製が出来上がりそうです。。。


なにか他に屋外で使える良いものないのかな〜と思っていた矢先、
縁あって、ヤナセ産業機器販売蠅気鵑ら
モスキートマグネットをご紹介いただきましたので
脱・蚊取り線香の期待も込めてデモ設置してみました。


モスキートマグネットの説明はコチラをごらんください。

モスキートマグネット設置事例3こちらがモスキートマグネットの全体写真。
高さは腰の高さ位かな?
ちょっと流線型のお茶目な形をしてます

後ろに車輪がついているので
移動もラクに出来ます


BlogPaintスイッチを入れてから1時間後。
ホントにはいるのかな〜?
と思いながら捕獲ネットの中を
のぞいてみると・・・

イタ〜!!

初捕獲

まだ3匹くらいですが、ちゃんと取ってくれてます
捕獲ネットの中でブンブン飛んでます。。。
がんばれがんばれマグネット!!(笑)

この調子でヨロシク!


・・・・


本当は上の写真から一時間毎に捕獲具合を
チェックする予定だったのに、
BBQで楽しく盛り上がっている間に5時間経過



BlogPaintと、言うわけで写真が本日の釣(?)果
日が暮れてしまったのでフラッシュ撮影になって
分かりにくいのですが、

○で囲んだ辺りに捕獲された蚊の集団ができています。
(※写真をクリックすると拡大します。)


捕獲してから数時間は蚊も生きているので、また逃げ出さないようにするためにも
機械は一晩中動かしたままにして置きました。
(1箇所に捕獲して、風を送り込むことで蚊が自然と乾燥するので、
殺虫のために化学物質は一切使わないのがポイントです


一晩経つと蚊は全て静かになって捕獲アミの底でミイラになっていました。
ちょっとくせになりそうな捕獲っぷりです

コンビになどにおいてある殺虫器と違い、捕獲ネットに全ての蚊が集められるので、
片付けもとってもカンタンです(*・ω・)ノ



BlogPaintメーカーさんによると、子孫を残すメスの蚊を引き寄せて
捕獲するので、次の世代が育たなくなることで
自然減少するそうです。


蚊が自分の所に来なくなっただけでも
当社のクロちゃんは満足なご様子です

確かに人間でも咬まれたらかゆいから、
動物だってかゆいよね〜



最近は蚊取り線香の煙や化学物質で
喘息の発作を起こす方がいらっしゃるようですので、
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭や
病院等にもオススメしています。




今治市内(島嶼部除)の方に限り、リースもご用意できますので、
詳しくはお問合せください。


四国溶材商事
TEL:0898-32-5225




yozai_shoji at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ | 新商品・おススメ商品

2009年08月12日

おぼんです。

雨が降り続いたと思ったら連日30度を超える炎暑ですが
皆様お変わりありませんか?

気がつけば8月も早や中ば。

今日は今治でも心なしか通勤車、営業車が減って、
県外ナンバーが増えた様に感じました。

最近クーラーの届かぬ室外に出ると活動限界時間が
極端に短い(3分とか)ブログ管理者ですが、

今回はせっかくのお天気に恵まれそうなお盆なので、
アウトドアのオススメスポットのご紹介です。


その名も「来島海峡急流体験」。
亀老山展望台蠅靴覆泙澆気鵑運営する観船に乗って、
世界で一番大きな三連つり橋の下を
周遊するツアーです

今治からしまなみ海道を渡って最初の島(大島)にある
しなまみ道の駅 よしうみいきいき館から
さぁ出発〜


※ちなみに写真は同じ大島にある亀老山から今治方面を眺めた
 三連つり橋の全体風景です。
 お天気が良くても対岸が霞んで見えるほどです。


潮流体験1←観船に乗って
橋を下から見上げた所。

渡る事はよくありますが、
あまり裏側って見ませんよね?


あ、らくがき見っけ!(←ウソウソ)


橋の土台(橋桁)が圧巻です 






潮流体験2潮流体験というからには
潮の速さを体感する事が出来ます。

来島海峡を流れる潮の速さは
約10ノット(≒18.5キロ)にもなることも



あ、観潮船のエンジン止まった・・・・

ん?



普通に流されてますけど!!!!!?



もちろん遊泳厳禁です!!



潮流体験4
更に船は進んで今治は、波止浜湾への入り口へ。

ここは筥潟(はこがた)湾とも言われる天然の良港で、
来島海峡の複雑な潮の流れに対応する為の
潮待ち港として発展しました。


すごい数のクレーンが並んでいます



潮流体験5潮待ちの間に船を修繕していたことから、
発展した今治の造船業。

沢山の造船所が現在でもお隣同士で操業中です。

←ドックの中や海に浮かんでいるのは
作りかけのお船・進水式を済ませたばかりのお船・
一仕事終えて修繕に戻ってきたお船・・・

お船も色々浮かんでます。



こんな感じで海の上をするする〜っと遊覧した後は、
よしうみいきいき館での七輪BBQもオススメです。

亀老山展望台で藻塩アイスを食べるのもオススメです。

ちなみによしうみバラ公園にはバラのアイスもあります。


結局はグルメツアーにまとまるんだなぁ・・・・(*・ω・)ノ



久しぶりに今治に帰って来られる方、地元の方でまだ行った事の無い方は
今治でしか見られない景色ですので、ぜひおでかけください


潮流体験の営業時間、料金等の詳しい情報は
蠅靴泙覆さんのホームページをご覧ください。


yozai_shoji at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スタッフのツブヤキ | オススメスポット紹介