2011年02月

2011年02月22日

厄落としに西へ東へ(西へ編)

今日の今治はやっと春めいた陽気になりましたが、
皆様の中には車中で汗だくだくな方いらっしゃいませんでしたか?(*・ω・)ノ
夜は逆に冷え込むのでお気をつけ下さいね〜!

さて、今回は随分タイミングがずれているような気もしますが、
厄おとしおでかけのご案内です。。。

年明けからなんだか色々身の回りにアクシデント・・・といいますか、ハプニングの多かった管理者。

ある日何気なく厄年やけんしょうがないんじゃない?」と、言われました。



だぁーーーーーーーー!!!。゚(゚´Д`゚)゜。

そうでした。。。
そんなお年頃であったこと、すっかり忘れていたのに(無意識ながら意図的に

そんなこと言われたら気になるきになる木〜 
(あぁ、こんな事言ってるからお歳がバレるのに・・・


DSC05461と、いうわけで、、早速行ってきました
菊間の厄除大師(やくよけだいし)
遍照院(へんじょういん)!!

今治周辺のみならず、愛媛県全土?
果ては九州にも聞こえた厄除けのお寺だそうです!
(前回訪れた際の記事はコチラ

最近は節分の日ピンポイントに
行けなくても、
日曜日も御祈祷されているので、
休日を利用して遠くからも
来られている方も多く、
にぎわっていました。







DSC05462境内に入ると厄年の人はまずは草履に履き替えます。

(ちゃんと男子用と女子用があるんですって。)




DSC05464
境内左奥の建物まで草履姿で歩いていきます。

草履が上手にはけず、一度脱げてしまい、ちょと恥ずかしかったです。
歩くのも気合が入る〜(ちょっと大げさ

ささーっと申込所まで行って下足し、御祈祷を申し込み、そのまま本堂へ。
(御祈祷内容も色々あって目移りしてしまうのですが、ここは本命の厄除けをお願いしました。


DSC05465
御祈祷が無事に終わったら、お堂の出口近くにある焚火へ直行。
ここに草鞋を脱いで燃やします。

ここまで来ると、何だか厄も一緒に燃やしてもらった感じがして、
気分もラクになりました(o^∇^o)ノ

後は厄除けまんじゅうを買ってカンペキです!!(笑)


後半は厄除を兼ねた屋台めぐりツアーみたいになりましたが、
気分がになればそれで好しということで!!

まだ行かれたことの無い方も、節分に行けなかった〜という方も、
3月も御祈祷はされるそうなのでおでかけになってはいかがでしょうか?
下記の遍照院さんのサイトに祈祷日程も掲載されていますので
どうぞご参考になさってください。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kikumahenjyouin/

yozai_shoji at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スタッフのツブヤキ | オススメスポット紹介