取り付け・施工事例〜キッチン編〜

2007年11月29日

只今コンロ進化中!2

前回のブログをご覧頂き、最近コンロはずいぶんイメージが変わったとの
反響をいただきました。

お客様からのご意見をいただくとき、
亀の歩みのこのブログを書いていてよかったなぁと
シミジミ思います。
皆様お付き合い頂き、ありがとうございます!

さて、今回はコンロの安全機能について
お問い合わせをいただきましたので、

ここでビルトインコンロについているセンサーの
お話をさせていただきます。

山路の家ビルコン全体
←三口全てにセンサーがついている
ビルトインコンロです。
来年の4月からはこのように
全ての火口にセンサーが付いているコンロ
以外は販売してはいけないという法律が出来ましたので、
センサーの無い方の火口で温度が上がりすぎて
お鍋が焦げてしまった!(;´Д`)とか、
火を消し忘れて火事になってしまうところだった!!ε=ε=(;´Д`)
といったことも予防できるんです。


山路の家ビルコンお湯沸

このコンロについているセンサーの賢いところは、
ただ温度管理をしているだけではありません。
「鍋底検知機能」が付いていて、
お鍋を除けると・・・


山路の家ビルコンお湯沸2
お鍋が無いことをコンロが
感知してなんと火が勝手に小さくなっちゃうのです!!

皆さんはお鍋を横の火口にずらそうとして洋服の袖を
焦がしそうになったことはありませんか?
(私はこの季節セーターがこんがりお餅みたいに
いい色に焼ける事も・・・
山路の家ビルコンお湯沸3
でも、この機能があれば、
袖口への延焼を防ぐ事が出来ます。

←お鍋をセンサーの上にもう一度置くと、また
炎が元の大きさに戻ります。


その他にも、一度ボタンを押しておくと一度もお魚をひっくり返す
必要が無く、火加減を見る必要も無い

「オートグリル」機能の付いた魚焼器や、

一定時間以上経つと自動的に火を消化してくれる「タイマー」や
「消し忘れ防止機能」など、沢山便利な機能が出来てきています。

カタログは無料で配布していますので、
ご興味がある方は一度当社までお気軽にお問い合わせ下さい(・∀・)





yozai_shoji at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ただいまコンロ進化中!!

11月2日にブログにも書かせていただきましたアストモスエネルギー様の
CMキャンペーンの応募がいよいよ明日の午後5:00で締め切られますが、
皆さんご覧いただけましたでしょうか?

(まだご応募されてない方は詳しくはコチラからどうぞ!!)

キャンペーンのサイトを見ていますと、
CMを作る為に色々な方が集まって、そこにストーリーが出来て、
視聴者の方にまたそれが伝わって・・・

「CMの力は凄い」と良く言われますが、それだけ製作に関わっている人の思いが
入っているからなんですね。(・∀・)

先日はその「CMの力」というものを実体験しました!

コンロを新調されるお客様に「テレビのCMのコンロはありますか!?」
とお問い合わせを受けまして、ちょっとびっくり!

そうなんです。実は最新鋭のビルトインコンロがTVでCMされているのです

前々回の暖炉のお話で出てきたリンナイ様の
新作ビルトインコンロ「デリシア」という商品です。

撮影の腕はへなちょこなのですが、ちょっとだけ
アップで撮ってみましたのでご紹介します

ガラストップコンロデリシア1
これがコンロ!?というくらいに白い!まぶしい!

ステンレスとガラストップでできています。




ガラストップコンロデリシア2
グリルの排気部分ももちろんステンレス。
2つに分かれるので洗いやすくなっています。







ガラストップコンロデリシア3
ゴトクを取ったところを撮影してみました。
写真の中に顔が映りこみそう・・・

そう、ガラストップコンロは皆様もCMでご覧になったことがあるかもしれませんが、
本当に顔が映るんです



今までのコンロは天板部分が色の濃いものが多かったのですが、
この色はとても明るいので、オープンキッチンにも映えると思います。


いかがでしたでしょうか?

TVCMのように素敵なアングルには程遠いのですが、

これからも商品の良さを少しでもお伝えできるように頑張ります!







yozai_shoji at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月06日

スペシャルなキッチン3

お久しぶりです!

最初にキッチンのことを書き始めた時には3回シリーズになるとは
思っていませんでしたが、
I様からのご厚意で沢山の画像や実際の使い勝手のよさを教えていただき、
また、これからキッチンを選ばれるお客様からも
沢山の反響をいただきましたので、
続編をかかせていただきました。


さて、今回は調理機器まわりのお話です。

I様は最初、IHクッキングヒーターもご検討されていましたが、
長年使い慣れていて簡単な操作で使えるガスコンロをご購入頂きました。
山路の家ビルコン全体
今回I様にお選びいただいたのはハーマン社製の
ガラストップコンロです。
オススメポイントは特殊ガラスで出来た天板です。
ゴトクをのけるとすっきりとフラットになるので、
お掃除も楽になりました。



山路の家コンロ周り2←さりげなく両サイドに引き出し付きです。
I様は調味料や菜箸などを入れて利用されているそうです
3口全てにセンサーが付いているので、
タイマーや消し忘れ防止はもちろん、
てんぷら油の温度も予め設定しておくと
自動で管理してくれるスグレモノです!


大きな魚やグラタンも焼けるグリルの排煙口のフタは2つに分割できるので
お掃除もラクラクです。
山路の家コンロ排煙口1山路の家排煙口2←見え難い時は写真を
クリックすると
大きくなります。







I様はゴトクと排煙口のフタを食器洗浄器に入れ、
重曹を一緒に入れて洗うと簡単にキレイになると
お話して下さいました。




山路の家レンジフード山路の家レンジフード2
レンジフードも最近のものは油を受ける場所が
フッ素加工されているので、
お手入れがずいぶん
楽になりました。
取り外すのも簡単!




山路の家コンロ下収納コンロの下にはせいろなどの蒸し器や
巨大鍋セットも入る引き出しと、足元の蹴込み部分にも
引き出しがあるので、収納力は抜群です。









山路の家ケコミ収納ホットプレートや大きな鍋など、普段使わないけれど
場所をとるので上の戸棚に仕舞っていませんか?

I様も以前は取り出すときに踏み台を使わないと
取り出せないところに置いていたそうです。

今回のキッチンはコンロ下の空間も奥側まで
全て活用できるので、ホットプレートは足元の引き出しへ・・・

コンロのすぐ下だからさっと出せるようになりました。




いかがでしたでしょうか?

キッチンは長く、大切に使いたいものですよね。
お客様が理想のキッチンに出会えるように
少しでもご参考になれば嬉しいです。.。゚+.(・∀・)゚+.゚



yozai_shoji at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月16日

スペシャルなキッチン2

前回に続いてI様邸のS.S.(ステンキャビ)シリーズの
システムキッチンについている便利なオプションを
ご紹介します!

お客様の「あったらいいなぁ」の声を受けて日々進化しています(・∀・)


まずはシンクの水栓


濡れた手やシンクからの水はねが水栓の立ち上がり部分に溜まって水垢が・・・
なんてことはありませんか?

山路の家シンク2今回はIさまからのご要望で壁出し水栓をセレクト。







山路の家シンクバックガード

壁出しするためにステンレスのバックガードを付けました。
これで水はねしてもさっとひとふきすればいいので、
壁にシミが出来るなどの汚れの心配がなくなりました。




それから最近ご希望が多い浄水器はビルトインにしてすっきりと。

山路の家浄水器

ビルトインなので、大きな浄水器に
窓辺を占領される事もありません。
カートリッジの交換時期もランプが点灯するので
すぐに分かります。







次にコーナーキャビネットのご紹介です
山路の家ケコミ収納←写真の右端









山路の家コーナーストッカー普通の三角コーナーは
奥まで物を置くと、
暗くて探し難いことや
取り出し難いことがありますが、
このS.S.シリーズは、奥まで引出に
なっているので、一目瞭然

奥の方に手を入れて一個一個
物を探すのは大変だから
全部引っ張り出す・・・
うーん良く出来てます。
これならデッドスペースも出来ませんし、
お掃除もしやすいです

I様もこれには大変喜んでいただけました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

他にも沢山のオプションがありますが、
まだ書ききれないので、次回に続きます。
どうぞお付き合い下さい












yozai_shoji at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年09月05日

毎日がスペシャルなキッチン4

前回お話させていただいたI様宅のキッチン
取材許可が下りましたのでここでご紹介します

I様邸は昨年ご新築されるにあたって、
生活関連機器全般を当社にご依頼いただきました。

中でも奥様にとってのメインイベント
キッチンレイアウト
ときに重視したポイントは、

[鼠・お手入れがしやすく、長く使えること。

⊆納が有効活用できること。

ダイニングとつながっているので、統一感のある色にすること。 でした。



キッチン切り取り全体図色々なメーカーさんのカタログを検討した結果、
クリナップ
さんのステンキャビシリーズに決定!









山路の家シンクこのシリーズはカウンター・シンク共にステンレスを使い、
表面は継ぎ目が無いのが特徴です。
シンク上に水切りカゴを置きたくなかったので
キッチンの一部に組み込まれた食器洗い乾燥機を採用
だからカウンター上はすっきり広々(^∀^)
.櫂ぅ鵐肇リアです。




山路の家キッチン昇降ボタンさらに急なお客様が来てもさっとしまえる
吊り戸棚付き(^∀^)
しかも、吊り戸棚に付いているバーを触ると・・・!?




シンク上
自動的に下りてくるんです!!
吊り戸棚が高くて
上のものに手が届かない
なんてことはありません!
△離櫂ぅ鵐箸發海譴妊リアされました。



山路の家キャビネット残るはポイントですが、
クリナップさんのこのシリーズの
良い所は食器棚までトータルに
扉カラーを揃えられることなんです。










山路の家イタルノーチェアップ
I様はダークトーンの木目に
象嵌細工のような模様がアクセントの
扉を選ばれました。
(イタルノーチェという種類だそうです。)
かなりシブいです。




キッチンは毎日使う場所ですから、
そこに立つだけで楽しくなって下さるといいなぁと思います(´∀`*)

次回はちょこっと便利なその他の機能もご紹介します!


yozai_shoji at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)