よざコロコロ

与座よしあきのブログ。

わたしはお笑いです。



皆さんコンバンワ。

時差が違うとこのみなさんお早うございます!

昨日まで開催してました、与座よしあき第六回単独ライブぐるりよざ「パインコンピューター」に
お越し下さった皆さん全力でありがとうございます!!!
純粋な気持ちで感謝です!!

見に来たかったけど色々あって来れなかった皆さんもありがとうございます!!

「え?いつの間に終わったの?行こうと思ってたのに〜」という方、ちゃんとして!!


ということで、今回はいつも手伝ってくれるスタッフが変わったり、正月気分でなかなかネタ作らなかったりでビビる事ばかりでしたが、なんとか無事に終了しました!
音響ムサシさん!照明白井さん!ずっと昔から助けてくれてる小林さん!ありがとうございました!
大輪教授もセティーも!ついでに広瀬も!

マセキの皆さんもマジ感謝。
マジリスペクト。

そうだ!会場もいつもとは変えまして、1人お客さんで前の劇場に行ってしまった方がいたらしいんですが、大丈夫だったでしょうか?

あとアンケートも沢山書いてくださってありがとうございます。
「豆知識を教えてください 」って項目があったんですがこれがとっても面白かったです!

遠くから来てくれた方や、お笑い仲間や、お芝居でお世話になった皆も来てくれたりして、あたし大変嬉しかったですわよ!

あ!皆さんからの差し入れもありがとうございました!

書きたい事がまとまらないので、書くの上手な人にお話ししてまとめてもらいますね!

それでは皆さんまたお会いしましょう〜ね〜!
 

2016-02-01-06-44-13
image
0B5A4227
0B5A4379
0B5A4508
2016-01-31-17-33-10
2016-01-31-17-33-48
2016-01-31-19-56-23
2016-01-31-19-56-16







東京イボンヌ「モーツァルトとマリー・アントワネット」終わりました!

ご来場いただいたお客さんホントにありがとうございました!!


スタッフの皆さんもありがとうございました!とっても助かりました!

声楽家、演奏家、役者さん、お笑いさんと総勢55?56?人の皆さんもお疲れ様でした!
稽古中。


劇場入り。

男子楽屋は部室の匂いでしたよ。

演奏家の皆さんちょーカッコよかった!いつか僕の単独ライブでぐるりよざの曲を奏でていただきたい!!

演出補、ひろえさん!皆んなの人気者!!

元気良く楽屋を出て出番が終わり戻ってくるとタマシイが無くなってしまう3人。


打ち上げにてこの石井さんの躍動感!!


左、座長の吉川兄貴!!楽屋でいつも面白い話と冗談に聞こえないウソをつく色気たっぷりなダンディ!

右、主催、作、演出の福島さん、いや、しんやさん!
この人は変わってる!!目がイッてる時がある!!高尾ジャンキー!!とにかくお疲れ様でした!!





お早うございます!
与座ヨシアキ(三男)です!
東京は冷えています。
といっても濡れタオルが凍る事はありません。

昨日はヨジャモキャンでした!
来ていただいたお客さんホントにありがとうございましたー!
満員だし盛り上がっていただいて非常に楽しかったです!
企画の変なアンケートも楽しかったです!
来月も宜しくお願いします!!

そして!!
12月は東京イボンヌ「モーツァルトとマリー・アントワネット」です!

モーツァルトとマリー・アントワネット。
全く音楽や歴史に触れてこなかった僕はこの2人の事を同じ時代、ましてや恋仲になんて想像もしておりませんでした。
しかもフランス革命、モーツァルトの苦悩、天才ぶり、今も全く変わらないけど世間の勝手さなど。

もちろんフィクションですが、そこに本物の音楽や声楽が入ると、なんと言うか作品が分厚くなるんですよねー( ´ー`)

なので!
まだオーケストラや声楽に触れていない皆さん!お芝居も観ながら触れられるチャァ〜ンス!!

お待ちしておりますー!!

チケットはこちらから!
※お振り込みをしていただかないとお席が確保出来ませんのでご注意ください。

皆さんコンニチワ。コンバンワ。出所お疲れ様です!

与座よしあき改め「イボンヌさちこ」です。

さてヨジャモキャンはいよいよ明後日!
皆んなで稽古しております!
今回も5人漫才にネタにトークにお色気あり!!

さちこ悩殺しちゃうわよ。うふ。

そして!こちらもがっつりお稽古している東京イボンヌ「モーツァルトとマリー・アントワネット」

こちらも内容が凄い!
笑いあり!涙あり!感動あり!オーケストラあり!声楽あり!さちこの大声あり!

しかも開演20分前にはミニコンサートもやるそうな!
年末にオーケストラ、声楽、芝居を観て優雅な気分に浸りましょう!

お席もだいぶなくなってきております!!

ぜひお早めにご予約をーヽ(゚∀゚)ノ

※入金が確認出来てからお席の確保となります。入金が無いとキャンセルになってしまいますのでご注意ください。


東京イボンヌ
「モーツァルトとマリー・アントワネット」
場所 @スクエア荏原ひらつかホール
12/8(火)19時完売
9(水)14時(まだお席ございます)/19時完売
10(木)12時(まだお席ございます)/15時30(まだお席ございます)

特に10日オススメです!!!!


みなさんコンバンワ。

与座ヨシアキO型です!
製造番号みたいな書き方してしまいましたが血液型の事です。


なんと12月に出させて頂く舞台
「モーツァルトとマリー・アントワネット」のチケットがだいぶ減ってきてるみたいです!

ぜひ皆さんに見に来ていただきたい!
なんだったら僕だけでも見ていただきたい!
いや、やっぱりちゃんと皆んなを見ていただきたい!
イヤイヤイヤ!宮地真緒ちゃんだけ見てほしい!

ん!?だったらやっぱり与座ちゃんだけ見てほしい!!
作、演出の福島さんも見て欲しい!!

何が言いたいのかというと内容も音楽も歌も素晴らしいですよー!って事です!

しかも開演前に20分のコンサートもあるみたいです。

これはお得!だんぜん聴きたい!ね!

チケットが振り込み確認出来てから席の確保になるみたいなので、予約してお振込まだの方は、キャンセルなるらしいです!

お気をつけあそばせL(・∀・。)
チケット予約はこちらから!


※写真のレオタード姿の与座は作品の都合上出てきません。ご注意ください。


【開演時間】
12/8(火) 19:00
12/9(水) 14:00/19:00
12/10(木) 12:00/15:30
※受付は開演の1時間前、開場は45分前
※開場後、20分間の「開演前コンサート」を行います


皆さんコンニチワ。
ヨザよしあきです!

急激に冷えてきて、さぞ驚いて慌てふためいている方もいるでしょう。

でも大丈夫!
私もそうですし、森に生きる動物達もきっとそうですから。


今日は撮影現場の様子と自分を写真に収めるつもりで撮りましたが、逆光でとてつもなく面白い顔が全く面白くない顔になってしまいました。

もっと鮮明に写っていたら人類がひっくり返るほどの衝撃だったのに!

世界中の面白さの価値観が変わるとこだったのに!

「逆光っていってもけっこうちゃんと顔見えてるよ、そーでもないよ」

と思ってしまったあなた!
ぜひ僕の顔面に照明がしっかりと当たる舞台、東京イボンヌの「モーツァルトとマリー・アントワネット」をご覧くださいね!

チケットもだいぶ少なくなってきてるみたいなのでご予約お早めにー(・∀・)

こちらから予約できますよー!




東京イボンヌさんの稽古もどんどん進んでおります!

今日の稽古は声楽の皆さんも集まり結構な人数で、迫力が凄かったですわよ!

熱気と湿気と加齢臭が入り混じる稽古場!!
白熱する演出家福島さんとの芝居作り!

お借りしてる施設との時間ギリギリまでやらして!のやりとり!

一体どんな最終形態になるのか!?
乞うご期待!!

お席がだいぶ減ってきてるみたいです!
ご予約はこちらから〜ヽ(゚∀゚)ノ


☆東京イボンヌ第10回公演☆
『モーツァルトとマリー・アントワネット』

【日時】12月8日〜10日。

【主演】宮地真緒、石井康太、与座よしあき。

【会場】スクエア荏原・ひらつかホール
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000003400/hpg000003366.htm

【料金】 5,000円(全席指定・日時指定)


【開演時間】
12/8 19:00:Aキャスト
12/9 14:00:Aキャスト 19:00:Bキャスト
12/10 12:00: Aキャスト 15:30:Bキャスト

✦開場は開演の45分前です。

【脚本】福島真也、増田雄(脚本協力)
【演出】福島真也、金崎敬江(演出補)
【音楽監督】作・編曲:小松真理
【音楽監修】阪本正彦(東京交響楽団)
【座長】吉川拳生
【俳優】宮地真緒、吉川拳生、石井康太、与座よしあき、安藤裕、飯島香愛子、泉川萌生、大澤慶佑、大塚秀記、岡野一平、小俣彩貴、金子拓平、金丸昇平、狩野和馬、鹿目真紀、鈴木貴大、其田健太郎、そのださえ、伊達裕子、東咲奈歩、中西好恵、西山康平、花美えりぃ、舞はるり、三好香奈、若松絵里、渡辺多恵子、吉水恭子、米倉啓

【あらすじ】
神の子として生まれたモーツアルト。
人間の争いが絶えないことに絶望する神に対し「私が音楽の力で変えてやります」と自信満々で、下界に降りたモーツァルトであったが・・・。
初めて人間社会の難しさに直面する。嫉妬やねたみ、そねみ、人間独自の感情にモーツァルトの繊細な心は疲れ果てて行く。
しかし、そんなモーツァルトが密かに愛し続けた女性がいた。
それはかの有名なマリー・アントワネットである。マリーは宮廷内での反マリー派の策略にはまり、フランス国民からひどく恨まれていた。実際、マリーの豪遊は事実ではあったが、結婚後、7年もの間、夫ルイ16世とセックスレス状態だったストレスによる反動がマリーを深い孤独に追いやっていた。しかし、互いが唯一ほっとできる空間はヴェルサイユ宮殿のマリーの部屋である。
二人は互いの悩みを打ち明けて行くうちに、やがて愛し合うようになる。神の子と人間の愛。マリーは彼の正体を知りながら、愛は深まる一方である。
しかし、平穏な時代は長くは続かなかった。
二人は、フランス革命の激動の渦へと巻き込まれていく。


今日はナイツと中村愛さんと一緒に収録。


耳かきやらバインやら色んな勉強なりました!バウムクーヘンとかも!

バウムクーヘンは食べるもので、投げたりバーベルに付けたりするものでは無いんですね!
皆さんも気を付けましょ!

そしてこちら!

「モーツァルトとマリーアントワネット」
お席がだいぶ無くなってきてるみたいです!

クラシック、声楽、舞台、コメディー等、色んな要素が盛り込まれた舞台です!

皆さんご予約はお早めにですよー!


皆さんブログではお久しぶりです!
ヨザよしあきでございます。

沖縄単独ライブもジャッキートーク上映会も終わりました!


そしていよいよ今年最後になります舞台、12月に出させていただく東京イボンヌさんの稽古に参加です!
今までと違う雰囲気の舞台、これは凄く楽しみです!
皆さんぜひ観にいらしてくださいませー!
チケットはこちらから購入していただくと僕が褒められるシステムです(゚∀゚)

宜しくお願いいたします!




与座よしあき39歳になりました!

これからもよろしくお願いします!
いっぺーにふぇーでーびる!


ちなみにケーキの絵は「与座LINEスタンプ」です!
あなたもいかが?

みなさまステキな素晴らしい10月1日をお過ごしください!!
おめでとうケーキ2015-09-30-23-15-18

このページのトップヘ