よざコロコロ

マセキ芸能社で主に一人コントをやっています!



今日は目黒ゆがふにて、作家カネゴンと僕ヨザのコンビ、ヨザゴンをやってきました!




年に2回ぐらいしか活動しない貴重なライブにお越し下さった皆さんホントにありがとございました!



次にやるのはいつになるやら、、、。



大心もさすがだったな!




テビチバンドもかっこよかった!!







カネゴンと撮った写真が一枚もない!



しまった!
またいつか撮ろう。



明日はヨジャモキャンライブです!!

下北沢シアターミネルヴァにて
19時30分開演ですよーー!

ネタと企画と満載です!!

ぜひお楽しみに!!!!



あ!昨日カネゴンと練習した写真がありました!





んー。

絵になるー。









いつも宣伝する時にタイトルを言うと鼻で笑われるでお馴染み、テレビ東京土曜ドラマ24
「マッサージ探偵ジョー」

の放送です!!


今回もツッコミどころ満載!

それマジか!
っていう事目白押し!


今回も先生からしっかりと習ったマッサージ技術をKAT-TUN中丸くんが披露します!




こちらの写真は

「先生から習った時間は何故か僕たちの方が長かったんだぜ!」


という気持ちで撮っています。





さあ!
そんな多めに習った技術が垣間見れるのか?!


乞うご期待!!

ぜひ見てみてねー!



あ!!
amazonプライムでも「マッサージ探偵ジョー」をご視聴出来ます!



しかも一週早く!



テレビでは入り切らなかった特別コーナーも見れて!



お得〜!








4月24日(月曜日)
「ヨジャモキャンお笑いライブ」
出演 与座よしあき キャン✖️キャン しゃもじ

場所 下北沢シアターミネルヴァ
開演19時30分
料金 1500円



東京マハロ 第19回公演
『あるいは真ん中に座るのが俺』
2017年5月3日(水)〜5月7日(日)
赤坂RED/THEATER
作・演出:矢島弘一
 
チケットはこちらから予約できます!












昨日は六本木に出向いた。



びっくりするぐらいの外国人の多さ。



夜だったので日本人よりも外国人の方がやや多いぐらいだった気がする。



売り子の外国人も沢山いて、お客の呼び込みに精をだしていた。


「イラシャイマセー」

「オニイサン、ケバブ、オイシイヨー」

「ドコイクー?ココヤスイヨー」



よく聞く呼び込みの中、僕と目が合った外国人が僕に向かって衝撃的な事を言ってきました。







「ニンゲン!、、、ニンゲン?」







僕が動物かそうでないか確認したいらしい。




気のせいかなとそのまま歩き続けると僕に向かってこう呼びかけ続けました。







「オイ!オオモリ!オオモリ!ニンゲンオオモリ!」






人間大盛り?




苗字の「大森」の雰囲気は無い。

僕に向かって言放っている「オオモリ」は完全に「大盛り」だ。





そのまま歩いていると違う酔っ払った外国人にも


「ニンゲン?、、、」




とボソっと言われました。




そんな六本木に出向いた理由は


レストランパフォーマンスアートシアター「六本木金魚」に行く事。



「とにかくスゴイから観てみて!」という噂や、オススメされたりしてたので思い切って行ってきました。







そしたらもーびっくりしたよ!!!




すごい!っていうかものすごかったんだよーーーーーー!!





ダンスとニューハーフショーの融合されたエンターテイメントで舞台装置も物凄く、とにかくアイデア満載!!


ダンスも素晴スゴイ!!

もちろん笑いもあるし!!

カッコいいし!!


泣かせるのもあるし!!



あっという間の1時間!!!






ステージにもあげてもらいました!!



お客さん同士でめちゃくちゃ腰を振らされました(゚∀゚)




そしてあたし勝利しました!!!






食事も楽しめて、なんかめっちゃ大人の遊びしてる感じ!!!





食事も楽しめるーよー!!


六本木金魚、今度はお知り合いの皆んなと行きたいな〜!

あー面白かったし感動した〜!


満足感半端なかったな。



東京観光でオススメしてみようっと!








あ、もちろん帰り道でも「ニンゲン!」って言われました(^O^)/












とうとうネタ帳が終わる。



厳密に言うとあと1ページ。



ネタというかアイデア帳。



もちろんこれまで色々ネタを考えてきましたが、そもそもノートというか手帳というかこーいうのを最後まで使い切るのは今回が初めてです。




なんて感慨深いのだろう。



今回のネタ帳はここから始まっています。


「さぁスタートだ!」


なんてやる気が出るオープニングだ!
さすがだ!
天才じゃないのかこいつは!
親の顔が見てみたい!






こーゆうものを書いてたり。



舞台上をどう動くか描いてみたり。






単独ライブ用に歌詞を書いたり





映像用に動きを描いてみたり




ホントに欲しい携帯電話の形を描いたり




色々書いてきたな〜。








そしてこれがラストのページ。




なんとあの世界のアクションスター!
ジャッキーチェンが



「よくがんばったな」



と褒めてくれてるではないか!!!


たまらんなおい!


ヤル気でるーーーーーーーー!













っていうか絵ばっかだな!!














僕は割と占いが好きであります。



占ってもらう事は5〜6年に1回とかで「そんなの好きにはいんねーよ!屁こいて寝ろ!そんで汗ばんで起きろ!」なんて言われるかもしれませんが、好きなのです。




しかしちょっと昔。



まだスマホではなく携帯電話の時代。


その時は占い番組で細◯数子さんが大人気で、携帯サイトに細◯数子さんの占いもありました。



占い好きの僕はもちろんそれを見ておりました。


するとある日
「今日のあなたは最悪の1日。ラッキーアイテムで運気を向上させて過ごしましょう。」



と書いてありました。



なるほど。



そのサイトには今日のラッキーアイテムというコーナーもあり覗いてみると





「あなたの今日のラッキーアイテムはポルシェとログハウスです。」







お?



もう一度みてみます。






「あなたの今日のラッキーアイテムはポルシェとログハウスです。」






あ?








それ以来あまり占いを見る事はなくなりました。





僕と占いの哀しいお話し。





日本語の乱れ


なんて事を耳にする事があります。



丁寧語の乱れ
「いらっしゃいませでしょうか?」
「かしこましたりしております」
「いかがなされてるんですか?」
「お疲れちゃーん!」


よく聞く乱れはこのようなやつでしょうか。


しかし正しい日本語というのも受取手側が、正しい日本語を知ってる上での話しですからこれがまたややこしいですね。



まーなにが言いたいかって言うと、今日小学生が追いかけっこしてるのを聞いてたら

「おーのーれーー!」
「なにとぞー!」


って言うのを聞いただけなんですよねー。


内容なさ過ぎて、まことに申し訳と我思う次第でありんすと、けふこえてゆきたいとお伝えする事をここに誓いますでしょう。





東京マハロ第19回公演 
「あるいは真ん中に座るのが俺」

作・演出:矢島弘一
会場:赤坂RED/THEATER
公演期間:5月3日(水)〜5月7日(日)


3日(水)   14:00 ★19:30 ☆
4日(木)   19:30 ☆ 
5日(金)   19:30 ★
6日(土)   14:00 ☆19:30 ★
7日(日)   14:00 ☆
★彩木りさ子 ☆福田ゆみ

出演者:
お宮の松   本間剛 荒木健太朗   森一弥 与座よしあき 
内谷正文 泉知束(ゴツプロ!) 渡邊聡(ゴツプロ!) 福澤重文 堤匡孝 吉田英成(劇団InnocentSphere)   春木生 西野優希 
/福田ゆみ 彩木りさ子 
 

与座が喜ぶシステムのチケット購入はこちらから!





おかぁは昔から不思議なところがあります。






與座千恵子さん。
僕のおかぁです。




おかぁと話をした時


僕「この間変な人がいてさー」
おかぁ「どこでねぇ〜?」
僕「ん〜と電車の中で」
おかぁ「どこの電車ね〜?」
僕「山手線」
おかぁ「わからんさ〜」







別のとき

僕「この間一緒に仕事してる人が賞とったんだけど」
おかぁ「どこでね〜?」
僕「んーと、東京なんだけど」
おかぁ「わからんさ〜」







また別のときも

僕「今世の中大変なってきてるねー」
おかぁ「どこでね〜」
僕「んーと、日本とかアメリカとか」
おかぁ「わからんさ〜」




お気付きになっただろうか、、、。







僕のおかぁはとにかく場所を聞きたがるのです!



絶対にその場所知らないはずなのに絶対に聞いてきます。



僕「おかぁ場所知らないと思うよ〜」
おかぁ「いいから言ってみて」
僕「四谷駅なんだけど」
おかぁ「わからんさ〜」


やっぱり!!!!!!!


みたいな事があるんですが、これってお母ちゃんあるあるなんでしょうか?




これからもずっと続くと思いますが、ちゃんとお話ししていきたいと思います。



おかぁ誕生日おめでとーねーーー!!!




来週の日曜日に開催されるこちら

作家のカネゴンと僕の2人で歌を披露する事になっております。
これはやばいです。
なんたってハモリも出来ない2人。
 

それなのにオリジナル曲は作ってみようと昨日打ち合わせをし

僕がお母ちゃん似だと盛り上がり

カネゴンがギターを持ってきてくれてたので「とりあえずギターつま弾きながら曲考えてみよーぜ」という事で移動し


そしたら完全に酔っ払ってる千鳥足のストゥームトゥルーパーさんにお会いし、写真を撮ってもらいました。


「いやーあいつ完全に酔っ払ってたね〜」
「しかも外国人でしたよね〜」
「発音良かったもんね、オゥケィ👍つって」
「オゥケィw」
「うふふふ。じゃおつかれー」
「おつかれでしたー」


僕とカネゴンはそのまま帰ってしまいました。

果たして俺たちは1週間後のライブに向けて何かできるのか?!
乞うご期待です!!!!!

見にきたいという方ご連絡下さい!


「ペットボトルのいい略し方あんまりないよね〜
あとフェイスブックも。」



これに対して意外に皆さんから反応がたくさんあってびっくりいたしました!


きっと皆さんも普段からお困りだったのでしょう。


皆さんが色々考えてくれたやつは

「ペット」
「ペットボ」
「ペボ」
「ペッポ」

なるほど。

「ペットントン」

これはかなりカワイイです。
略してないけども!


やはり考えなくてはいけないのは、"初めて聞く人でも伝わる"これが大事なのではないでしょうか。


なので微力ながら、僕なりにペットボトルの略を真剣に考えて見た所、、、、ヨザの満場一致でこれに決まりました。





「ペコッと」

です。


持った時に聞こえる「ぺこ」っていう音。
もう、あれですね。

そして小さい「っ」を入れることにより、ペットボトルの命と言える発音部分「ぺっ」を表現しています。

最後に「と」。

これが有る無しで天と地ほどの差がでます。
この「と」があるとペットボトル感を味わえます。


なのでこれからは皆さんペットボトルのことは


「ペコッと」

もしくは


「ペットボトル」

と堂々と言いましょう!


ちなみにフェイスブックの略は

「青いやつ」

になりました。

ご静聴ありがとうございました。


インターネット通販のamazonで分波器というものを買いました。

これはマンションについているBS、CS放送をテレビで見れるようにする機械なのです。


こーゆーやつ。

ちょー楽しみ。


だけど届けてくれた配達員さんが、なんかチラチラ部屋の中見よーとしていました。


ちょっと恥ずかしいやら、もしかしたらこいつ、泥棒に入る下見してんじゃねーの?!っていう気持ちやらが芽生えて、心がざわざわしてしまいました。


配達員さんごめんね。

あと鼻もものすごい見てたけど鼻毛出てたのかな?
それもごめんね。





このページのトップヘ