昨日コンビニでチキンを買いました。




レジをやってくれるのは東南アジア系のお兄ちゃん。




仮に名前は 「ミャオミャオベロの先が痺れて赤坂の土地高騰の胸焼けの助」





略して ミャオ君にします。





たしかミャオ君は「155円でーす」と値段を言ってくれて







僕は小銭が無く千円札を取り出し




「これでお願いします」




と渡しました。





するとミャオ君は





「千円札のありがたさ〜ありがとうございますー」







お気付きになっただろうか…







それではもう一度





ミャオ君
「千円札のありがたさ〜ありがとうございますー」









「千円札のありがたさ〜」









わたくし感動してしまいました。






もしかしたら、ありがとうございますを言い間違っちゃったので、すぐにありがとうございますーと付け加えたのかもしれない。








こんなフトした瞬間にお金の大事さに気付かされました。






ありがとうミャオ君。






いや、


「ありがとう!ミャオミャオベロの先が痺れて赤坂の土地高騰の胸焼けの助くん!」