yra

IMG_0601

「 さくらの花はプカプカとひらく 」

4月15日(土) ー 23日(日)
12:00 ー 18:00
※17日・18日はお休み
※最終日は5時まで

at ANTIQUE belle
604-8086
京都市中京区姉小路通御幸町東入丸屋町334
075-212-7668
antiquebelle.com





通販のご依頼、商品についてのお問い合わせは、メールにてお願いいたします。

yra123.o.s@gmail.com


instagram
yra_accessory

IMG_0601


さくらの花がひらく音
空気を僅かにゆらす
木の芽も、山から染み出す水も、
あらゆる音は、微か


__________________________________



「 さくらの花はプカプカとひらく 」

さくらの花はプカプカとひらく
木の芽はフーウとやわらかくなる
山の水はこちょこちょこちょと流れる

春のよろこびを讃える初々しい音から
小さなアクセサリーができました。
定番のものや、新しいマリッジリングもご用意しております。
大きな窓のある 気持ちのよい場所でみなさまをお待ちしております。

◇この展示会に合わせてNo:57の松浦貴美子さんに3つの香りを調合していただきました。是非お楽しみくださいませ。

4月15日(土)-23日(日)
12時-18時
※17日・18日は休み
※最終日は17時まで

1Fの骨董屋さんの営業時間と異なります。お気をつけくださいませ。

アンティークベル 2F
京都市中京区姉小路通御幸町東入丸屋町334
12時-19時
075-212-7668
antiquebelle.com



yra
















つぼみがいっぱいついて可愛いなあ、と思って写真を撮ったら、桜が咲いたみたいな写真が撮れた。



咲いてほしいような、咲かないでほしいような。

そう思ってしまうほどすごく綺麗で力強い桜の木たち。


いい季節だ。





今朝。

蕾は膨らんで、一気にひらく。
その一瞬を見てみたくて、ずっと見てた。


プカプカプカって聞こえた。


あちらの枝でプカ
こちらの枝で。。。。プカ!
そちらの枝で。。。。ん〜プッカ!


IMG_0108



なんてかわいい音。





yra









紅白歌合戦で、宇多田ヒカルの「花束を君に」を初めて聞いた。
華やかさも、パフォーマンスもなくて、彼女は歌っていた。
何回も聞いた。指でなぞるように歌詞を読んだ。わたしは、ずっと心を打たれている。
伝わるってなんてことなんだろう。
心をそのまま写したものの白さ。まっすぐで嘘のない気持ちのいとおしさ。
歌でできるなら、何かを思って形を作ることでも、できるんじゃないかって今日は思った。

image




yra











↑このページのトップヘ