日本共産党埼玉県議会議員やぎした礼子ブログ

みなさんのねがいをまっすぐ県政にとどけます

埼玉県へ 狭山市児童虐待死事件について申し入れ

埼玉県へ 狭山市児童虐待死事件について申し入れ
埼玉県知事 上田清司様

2016年9月27日
日本共産党埼玉県議団 団長 柳下礼子
   日本共産党狭山市議団 団長 猪股嘉直

狭山市女児虐待事件の県としての検証について

今年1月狭山市の3歳の女児が、やけどなどで死亡し、母親と内縁の夫が逮捕された事件に関し、狭山市要保護児童対策地域協議会が検証報告書を公表しました。

この事件は、党県議団が2月の予算特別委員会でも指摘したように、母親が10代で妊娠、シングルマザーとしての出産、乳幼児健診未受診、内縁の夫と同居、「子供が泣いている」など近隣から2回も警察に通報が行われるなど、家庭のリスクが各行政機関に把握されていながら防ぐことができなかったものです。
児童虐待防止法は地方公共団体等に児童虐待にかかる重大事例に関する検証等を実施することを義務付け、その実施は都道府県としております。検証事例は虐待による死亡事例のすべてを対象とすることが望ましいとされています。

このたびの狭山市要対協の報告書は、真摯に市の各機関にヒアリングも行い、説得力のある提言をされておりますが、本来検証は県が主体として実施すべきものです。

とりわけ、この事件における埼玉県警のかかわりは重大なものがあります。近隣住民から「深夜に子どもが外に出されている」「子供の泣き声が聞こえる」などの狭山警察署への通報が、児童相談所や狭山市に通告されていれば、各機関の情報共有が開始された可能性があります。なぜ、通報が行われなかったのか検証は不可欠であり、狭山警察署へのヒアリングが必要です。が、狭山市要対協の報告では、狭山警察署や所沢児童相談所へのヒアリングは実現できませんでした。

これらのヒアリングを含む、埼玉県としての検証を早急に求めるものです。


以上

入間基地へのC2輸送機配備計画の中止を防衛省に申し入れ

入間基地へのC2輸送機配備計画の中止を防衛省に申し入れ
26日には、第192臨時国会がはじまり、会期は11月30日の66時間ですが、この日に、塩川鉄也衆院議員と関係自治体議員が、航空自衛隊の入間基地へのC2輸送機配備や基地拡張計画の中止を防衛省に申し入れました。

第19回はばたき総会

第19回はばたき総会
25日、日曜日午前中は、旧町支部と行動し、旭町などを訪問しました。

お昼を倉林支部長と一緒の食べた後、コーププラザで開かれた日本共産党後援会「はばたき」の総会に、城下のり子市議と出席し、挨拶をしました。

皆さんお元気で「やぎしたさんお疲れのようですね」なんて言われてしまいました。夜も遅くまで会議で、ついに熱が出てしまいました。

柳瀬地区敬老会

柳瀬地区敬老会

24日(土)、所沢市柳瀬地区の敬老会がおこなわれ、出席し挨拶を述べました。

私はあいさつで「安保法制いわゆる戦争法が強行されて1年になりましたが、あの辛い戦争を経験された方たちの平和への思いをしっかり受け止めて、ご一緒に憲法が生かされる社会・政治の実現のためがんばる決意です」と述べました。ご長寿おめでとうございます。

生徒さんの感謝の言葉もよかったですね。感謝の言葉を述べた生徒さんと記念撮影です。ありがとうございました。

戦争法1年、国会前、雨の中2万3000人

戦争法1年、国会前、雨の中2万3000人
安倍政権による戦争法の強行から1年となった19日、「戦争法を絶対廃止に」と、全国各地で集会やデモがおこなわれました。

総がかり行動実行委員会が呼びかけた国会正門前の行動には2万3000人が参加しました。私も所沢の方たちと参加しました。

市民の代表や4野党の国会議員、学者、弁護士のみなさんが、マイクを握り、
「市民と野党の共闘を進める決意の日に」と訴えました。

10月16日ところざわ平和まつりです

10月16日ところざわ平和まつりです
第9回ところざわ平和まつりが、午前11時から午後2時30分、所沢航空記念公園の野外ステージで開かれます。

参加協力券は、500円で高校生以下は無料です。

被災者復興支援フリーマーケット、OTEHRBOYSのヒップホップダンス、民族歌舞団荒馬座の太鼓と踊り、平和のステージでは、大久保賢一弁護士さんのお話、模擬店、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会など楽しい企画がいっぱいです。

是非、ご家族でお出かけ下さい。雨でも屋根があるのでおこないます。16日は、私の誕生日でもあります。

北野支部と地域を訪問

北野支部と地域を訪問
旧町支部と行動中とことこ市でお買いもの
18日(日)午前中は、北野支部、小林すみ子市議と一緒に10人がセンターに集まり、3つのグループに分かれて「やぎした礼子の県政だより」を配り、署名もお願いしながら地域を訪問しました。

農家の方との対話が弾み、元の職場で共産党の市議にをしていた剣持さんなどと一緒に働いていたことなど話してくださいました。

午後からは、旧町支部のみなさんととことこ市で買い物したり、生活相談で電話を頂いた方を訪問しました。お疲れさまでした。

9月埼玉県議会が23日から10月14日と議運で決まる

9月埼玉県議会が23日から10月14日と議運で決まる
9月16日、議会運営委員会が開かれ、9月県議会の会期が9月23日から10月14日の22日間と決まりました。

月県議会では、一般質問は、29日から10月5日までの5日間です。

今議会では、日本共産党の一般質問の枠はありません。

各常任委員会は、10月7日、11日、特別委員会は、10月12日です。補正予算の規模は、13億8千3百4万円で補正後の累計は、1兆8824億3499万1千円となります。

主な内容は、埼玉水族館の復旧、埼玉農業の競争力強化、物産観光協会の体制強化、歩道整備などの公共事業の追加、大雨により被災した治山施設の復旧などです。議案は、16件、報告事項は、40件の予定です。

秋を生けてみました。

保育所の水害対策で厚労省に申し入れ

保育所の水害対策で厚労省に申し入れ
15日、塩川鉄也衆院議員の仲介で厚労省の担当課に対して、台風9号の水害により保育施設が床上浸水になってしまい、エレベーターが動かないことやホールが使えなくて保育に支障が出ている問題で党県議団、県委員会、所沢、富士見などの市議が参加し、要望活動を行いました。

実情を伝え、県や市を支援し早期に保育が出来るようにしてほしいなどの要望を届けました。

具体的に手続きをどうすればいいのかなども含め質疑応答も行われよかったです。お疲れさまでした。

災害対策副知事申し入れ 執行部との話し合い

災害対策副知事申し入れ 執行部との話し合い (1)
災害対策副知事申し入れ 執行部との話し合い (2)
15日、台風9号による豪雨対策について、日本共産党埼玉県委員会と県議団は、上田清司知事に対して申し入れを行い、被災者支援制度や防災体制の見直しなどを求め、県議団5名全員と被災自治体の所沢、富士見、坂戸、狭山の各市議、伊藤岳県民運動委員長が出席しました。

対応した岩崎康夫副知事は、県内67か所で河川の被害が生じ、応急復旧と本復旧に向けた調査・設計を行っていることや被害の大きかった西部地域の県土整備事務所に6人の職員を派遣したことを明らかにし、「局地的豪雨を想定して被害を減らす対策を進めたい」「所沢の東川沿いの被災者に対しての説明会は、川越県土事務所が実施することを決めている」と述べました。ありがとうございました。

申し入れ後、執行部との話し合いをひきつづき行いました。お疲れさまでした。
プロフィール

プロフィール写真
日本共産党埼玉県議会議員
柳下礼子です。

Twitter @ryagishita
連絡先
略歴
私の信条
私のお約束
市民の願い
私の活動の原点
無料法律相談会のお知らせ

県政トピックスは日本共産党埼玉県議団のホームページをご覧下さい。

-このブログについて-
柳下議員が多忙のため代理の者が更新を行っております。このためコメント・トラックバック等には直接のお返事ができない場合がございます。ご了承ください。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索