日本共産党埼玉県議会議員やぎした礼子ブログ

みなさんのねがいをまっすぐ県政にとどけます

オスプレイCV22飛来・着陸に抗議する緊急抗議行動ー所沢を訓練場にするな!

7月16日(祭日)、基地周辺の安全を考える実行委員会(所沢・入間・狭山・日高・飯能平和委員会)は、所沢駅東西で、危険な離着陸をするな!市街地上空を飛行するな!埼玉の空を訓練場にするな!の声をあげながらオスプレイCV22の米軍所沢基地基地に離着陸したことに抗議し、緊急抗議行動を行いました。

6月2日、18時20分ごろ所沢上空にオスプレイが、爆音を響かせながら飛来し、団地・住宅地や学校・保育園、病院などが隣接する米軍所沢通信基地に離発着するのが、多くの市民目撃されました。米軍は、これを「離発着訓練」だったと説明し、日本政府もこれを容認しています。ですけれど、事前通告もなく市街地のど真ん中で危険な訓練をされたら不安でたまりません。11日にもまた来ました。日本政府は、米軍に抗議し、オスプレイ配備反対と飛行中止を要請すべきです。

わが街をオスプレイの「訓練場」化することは、絶対に許せません。今後、オスプレイを目撃した人は、市役所や埼玉県に情報をお寄せ下さい。

日本共産党創立記念日&西日本豪雨災害救援募金

日本共産党創立記念日街頭演説会
所沢駅東口で創立記念街頭演説会
7月15日は、日本共産党の創立記念日です。今回で96回目の誕生日を迎えました。

所沢駅東口で伊藤岳埼玉選挙区参議院予定候補であり埼玉県党の県民運動委員長の伊藤岳さんを迎え、創立記念日街頭演説会・西日本豪雨災害救援募金を行いました。

暑い中でしたが、沢山の方が参加され、演説にも耳を傾けながら創立記念日を祝ってくださいました。

一つの政党が同じ名前で1世紀近く活動していることは、日本では例がなく、世界を見てもまれです。96年の歩みには、国民の利益を守り、日本社会の進歩、平和と民主主義の立場を貫き、命がけで闘いた歴史が刻まれています。日本も世界も大激闘の今、未来に向けた確かな羅針盤となる綱領を持つ政党として今、注目を集めています。皆さんと手を携え、歴史に学び、希望ある未来を拓くために、力を尽くす決意です。一人でも多くの皆さんに党に加わって頂き、一人一人の個性が輝く時代をともに作ろうではありませんか。

矢作いづみ市議・新所東・向陽支部と訪問&つどい

矢作いづみ市議・新所東・向陽支部と訪問&つどい
7月14日(土)、毎日暑い日が続いていますね。今日は、午前中は、新所沢東支部のみなさんと6人でやぎした礼子の県政だよりをお届けしながら地域訪問をしました。クリーニング店をやめてしまったお宅では、「オスプレイが所沢上空を飛んでいますね。米軍通信基地が、東西道路を作るだけならあんなに大げさな工事をしなくてもいいんではないか。安倍さんも外国に行っては、お金をバラまいてくる。」など対話が弾みました。

午後からは、向陽支部が2回目のつどいを開きました。家庭菜園で知り合った友達を誘って参加した人や50年間の結婚生活をしてきた方が、「離婚して今は、一人暮らしです。息子は、中国人と結婚し、向こうに住んでいますが、中国も貧富の差が激しいですね」と話しておられました。

参加者が自分のことを自由に話し、大変有意義なつどいでした。お疲れさまでした。

西日本豪雨災害救援募金にご協力を!

西日本豪雨災害救援募金にご協力を!2
西日本豪雨災害救援募金にご協力を!1
所沢駅西口駅頭
7月11日、今日は、朝の駅頭は、所沢駅東口、午後4時からの駅頭は、所沢駅西口で行いました。「西日本豪雨災害救援募金にご協力ください」と訴えました。地元の旧町支部、山口支部、荒幡支部の皆さんと梅村さえこ前衆院議員、やぎした礼子と参加者が多くて元気が出ました。

お財布から千円札を出しながら「ご苦労様」と言いながら募金箱にお金を入れていく人や募金した後赤旗記者からの取材を受け、「国民は生活苦しいのに、安倍さんは、世界にお金ばらまきすぎですよ。豪雨災害が起きているのに海外に行こうとしたり、取りやめたようだけど、、」など対話が弾みました。やぎした礼子の県税だよりと豪雨災害のビラをセットで配りました。暑い中お疲れさまでした。

川越県土整備事務所へ荒幡地域の要望を届けました

川越県土整備事務所へ荒幡地域の要望を届けました
7月11日、日本共産党荒幡後援会は、川越県土整備事務所に対して県道463のバイパスに関しての安全対策や剣道所沢・武蔵村山・立川線の歩道の安全対策などについて要望しました。荒川ひろし市議も参加しました。磯田和彦所長さんをはじめ担当部長さんたちが、応対してくださいました。

先日は、荒幡地域の柳瀬川の改修工事の問題で、県土整備事務所が迅速に対応して頂き、地元住民は大変喜んでいます。今回の要望活動の対応についても参加者は、「所長さんをはじめ皆さん現場を良くつかんでいて誠実な対応には、頭が下がります。来てよかった」と感想を述べていました。ありがとうございました。お疲れさまでした。

西日本豪雨災害救援募金の訴え

西日本豪雨災害救援募金の訴え
7月11日、所沢駅東口で安松支部・秋津支部と後援会員の皆さんと荒川ひろし市議と一緒に、西日本豪雨災害の救援募金を行いました。

6月県議会の報告もしながら「オスプレイ来るな」と訴えました。自宅から駅まで自転車で行きましたが、汗だくです。家に帰ってから娘と2人で朝食を済ませ、川越県土整備事務所に日本共産党荒幡後援会の皆さんと要望活動にでかけます。お疲れさまでした。

県民要求実現実行委員会で6月県議会報告会

県民要求実現実行委員会で6月県議会報告会
7月9日、県民要求実現実行委員会からの要請で6月県議会の報告をしました。

報告後、質問や各民主団体・労働組合の皆さんからの生の声をお聞きし懇談しました。

ある団体の役員は、「今までは県政は、身近に感じなかったが、原発再稼働の意見書を国へあげたことなどで、県議会の自民党は、多すぎるし、県民要求を全く理解していないでひどすぎるとみんな怒っている。自民党県議を減らさなければ県政は、変わらない。」と県政を身近に感じるようになったと訴えていました。お疲れさまでした。

新所東支部・矢作市議と行動

新所東支部・矢作市議と行動
7月8日、今日は、群馬から泊りがけで私の家に遊びに来ている姉に矢作いづみ事務所まで送って頂き、新所東支部、矢作いづみ市議と花園町地域を訪問しました。一人の男性を党に迎え入れることが出来ました。

男性は、人工透析を一日おきにやっている方ですが、埼玉県が65歳以上の障害者に対して医療費の無料化を廃止したことに怒っていました。「月1万円の負担でもきついです」と話してくれました。65歳からの障害者医療の無料化を実施させるために頑張ります。高齢者への差別は許しません。帰りに、夫さんを6か月前に亡くした障害者の女性のお宅によりお線香をあげさせていただきました。

家に着くと姉が帰った後でした。申し訳なかった。食洗器の中の食器が、すべて食器棚にしまわれていて頭が下がります。指の怪我もまだ治っていないのにね。どうして、長女と妹は、こんなにちがうのかしら?心より感謝しております。

埼玉県女性県議 と県職女性幹部の懇親会

埼玉県女性県議 と県職女性幹部の懇親会
7月5日、さいたま市内のレストランで埼玉県女性県議9人と県職員女性幹部との懇親会が開かれ大いに語り合い、交流しました。長く続けてきてよかったです。最大会派の自民党も女性県議は2人だけ、日本共産党は、3人の女性県議、金子、前原、柳下3人揃って参加しました。私が、着物姿で行くと皆さんびっくりされていました。着付けは、自分流に適当でしたが、何とか着くずれもせず帰って来られました。お疲れさまでした。

6月定例会を振り返って

記者発表資料
2018年7月6日
日本共産党埼玉県議会議員団
団長  柳下礼子

6月定例会を振り返って

6月定例会には、埼玉県税条例、旅館業法施行条例改正条例をはじめ8本の知事提出議案が審議、可決・承認・同意されました。党県議団は、知事提出議案に賛成しました。

オスプレイの横田配備撤回を一般質問で求める
6月26日には柳下礼子団長が、本会議一般質問にたち、知事を質しました。欠陥機であり事故率の高いCV22オスプレイは特殊作戦用輸送機であり、飛行情報が事前に提供されないとして、米軍横田基地への配備撤回を求めました。知事は「日本は主権国家として、米国側に様々な点で事前通知の要求を遠慮しているというきらいがあ」ると答弁、事前通知を強く求めていく意向をしめしました。そのほか「東海第2原発の再稼働反対」「ホンダ狭山工場の廃止撤回」「県農業大学校跡地への軍需産業移転は許されない」「障害児の放課後デイサービス報酬改定見直しを」「公立病院の独法化は認められない」「これ以上の県立高校の統廃合は許されない」などのテーマについて質問しました。

原発廃止を求める請願など原発関連請願不採択
7月2日、議会運営委員会は、全ての原子力発電の廃止などを求めた請願など原発関連の3請願を、各会派の討論も認めず不採択と決しました。
昨年12月定例会で、全国でも例のない「原発再稼働を求める意見書」が自民党・県民会議らによって可決され、その後2月定例会には、「国内のすべての原発について再稼働させないことを国に求める請願」など3本の請願が提出され継続審査とされていました。7月3日の議運では委員長による、3請願を採決抜きで不採択とする提案に対して、党県議の秋山委員が、通常通り採択を求める意見を述べようとしたところ、田村琢己委員(自民党)が「手続きの問題だ(内容に入るべきではない)」として制止し、委員長が起立採決を強行しました。賛成は共産のみで不採択と決せられました。
また環境農林委員会に付託された「東海第二原発の運転期間の延長をしないように求める」請願など2本も7月3日に、自民党によって不採択とされました。「埼玉県の再生可能エネルギーの活用を増やすことを求める請願」は全会一致で趣旨採択となりました。

特養整備予算執行停止の解除は当然
「特別養護老人ホーム等整備事業費」について、議会での報告確認がとれるまで予算の執行を停止するとした付帯決議が、2月定例会予算特別委員会で自民党により可決強行されていました。今定例会では、埼玉県地域保健医療計画特別委員会において、県内特養の空床の状況や介護士確保の方策について、執行部より報告を受け、審議が行われたうえで、7月6日の閉会日の本会議で「埼玉県高齢者支援計画(第7期)に対する決議」が可決され(県民以外の賛成多数)執行停止を解除しました。飯能市議会が「特別養護老人ホーム整備事業者募集の早期開始を求める決議」を採択したことをはじめ、県民の運動の成果です。

全国知事会の認識を問う決議強行こそ、議会制民主主義をゆがめる
「旧優生保護法により不妊手術を受けた当事者に対する補償等を求める意見書」(全会一致)「県内全域における乳幼児医療費の窓口無料化を求める決議」(県民会議のみ反対)が採択されました。
党県議団は自民党提出の、「全国知事会の認識を問う決議」と社会資本及び民間建築物の耐震化の促進を求める意見書」(案)に反対し、閉会日に村岡県議が討論しました。
「全国知事会の認識を問う決議」についてですが、これは、知事が多選自粛条例を改廃することなく、知事選に出馬したことを「許されない」として、議会が議決した条例を守らなくてよいなら「議会と議員は不要になる」「つまり議会制民主主義の完全否定につながるものである」とまで批判し、上田知事を全国知事会会長に就任させた全国の知事の認識を問うたものです。全国知事会に対して、自民党会派として意見表明するのは自由です。わが党県議団は、立候補は個人の自由意思であり、選ぶのは有権者の自由意思であると考え、知事の多選自粛条例に反対したことから、同条例の厳守を求める決議には反対しました。県議会で過半数を占めるからと言って、議会の決議として押し通そうとする、それこそ議会制民主主義を歪めるものです。
社会資本及び民間建築物の耐震化の促進を求める意見書について、社会資本の老朽化対策はじめ耐震化の促進は、誰もが願い賛成できる大事なテーマであることは言うまでもありません。しかし、意見書の中に、現在国会で審議中の水道法改定案早期成立を求める項目があり、反対しました。同法案は、地方自治体の水道事業の運営権の民間企業への委託を推進するものです。水道民営化では、国民の生命にかかわる分野で利益が優先され、老朽化などの諸課題の解決に逆行し、人件費削減やサービス後退を招くことは必至です。

特別秘書給与についての監査請求、提出者の姿勢に違和感を覚える
閉会日、本会議の冒頭に「監査請求に関する動議」が自民党より提出されました。(自民党のみ賛成)これは知事の特別秘書への給与について、地方自治法第204条第3項に規定する給与条例主義に抵触する疑いがあるとして、監査を請求するものです。
しかし、特別秘書給与については、「特別職の職員の給与及び旅費に関する条例」において、「一般職の職員の例により知事が定めるもの」と規定されており、給与条例主義に抵触するとまではいいきれないと考えます。伊地知特別秘書の公開された特別秘書給与額1100万円あまりというのは、県部長級職員の給与水準にならうものです。知事特別秘書の職責に鑑み、県部長職の給与総額に倣うという県の基準は、妥当であると考えます。昭和47年以来、自民党土屋知事も含めた長期にわたって、この運用が行われてきました。今に至って、このような申し立てを行う提出者の姿勢には、違和感を覚えます。
   
 以上
プロフィール

プロフィール写真
日本共産党埼玉県議会議員
柳下礼子です。

Twitter @ryagishita
連絡先
略歴
私の信条
私のお約束
市民の願い
私の活動の原点
無料法律相談会のお知らせ

県政トピックスは日本共産党埼玉県議団のホームページをご覧下さい。

-このブログについて-
柳下議員が多忙のため代理の者が更新を行っております。このためコメント・トラックバック等には直接のお返事ができない場合がございます。ご了承ください。
最新コメント
アーカイブ
QRコード
QRコード
記事検索