日本共産党埼玉県議会議員やぎした礼子ブログ

みなさんのねがいをまっすぐ県政にとどけます

第16回日本ALS協会埼玉支部総会

第16回日本ALS協会埼玉支部総会1
第16回日本ALS協会埼玉支部総会2
毎年総会にはすてきな生け花が飾られています
25日、日曜日大宮ソニックシティの国際会議場で日本ALS協会埼玉支部の総会が開かれ出席しました。

いつも来賓が多いのですが、今回も国会議員、県議会議員など30名です。

難病法新度から2年がたちますが、難病患者にとっては、希望が持てないのが実態です。

総会後の講演会では、「私の在宅療養生活」をテーマに、日本ALS協会会長の岡部宏生さんが講演されました。

参加者の皆さん、ボランティアのみなさんお疲れさまでした。

都議選2日目市田副委員長を迎えて尾崎あや子候補の街頭演説

都議選2日目市田副委員長を迎えて尾崎あや子候補の街頭演説1都議選2日目市田副委員長を迎えて尾崎あや子候補の街頭演説3
都議選2日目市田副委員長を迎えて尾崎あや子候補の街頭演説2
24日、東村山村山団地で市田忠義党副委員長をメイン弁士に迎えて街頭演説を北多摩一区の尾崎あや子都議候補が「何としても再選を」と力強く訴えました。

市田副委員長は、「共謀罪」は、治安維持法の現代版です。小林多喜二の母セキさんは、「水泳が得意な多喜二が心臓麻痺で死ぬわけない」と特高の拷問で殺された変わり果てた多喜二の姿を前に語りました。共謀罪廃案、森友・家計学園問題の疑惑隠し、憲法9条改悪など、国会でのあまりにも強権的な安倍自公政権の暴走に、国民の怒りが沸騰しています。

日本共産党の都議選での躍進で安倍政権にNOの審判を!この地域から豊洲移転問題、都民の暮らし守るために都議会で活躍してきた尾崎あや子さんを必ず再選させてください。と力強く訴えました。最後までガンバロー。辻モトミ委員長と一緒に行き、尾崎あや子さん、市田副委員長とも会い勝利を誓い合いました。

お疲れさまでした。

6月26日に金子正江県議会議員が一般質問をおこないます

日本共産党の金子正江県議会議員が以下の日程で本会議一般質問を行います。
ぜひ県議会の傍聴にお越しいただきたく、ご案内申し上げます。

2017年6月26日(月)
集合時間 午後2時30分 
集合場所 県議会5階第8委員会室

※金子議員の質問開始は午後3時の予定です。

質問内容
1.知事の政治姿勢について
(1)2017年を核兵器禁止の歴史的な年へ
(2)内心を処罰する違憲立法=共謀罪法は廃止すべき
2.医療的ケアの必要な子ども・重症心身障害児者の保護者への支援を急げ
(1)医療的ケア児・重度心身障害児者への支援は県としての重要課題
(2)在宅支援のために、包括的な体制整備を
(3)在宅療養の支え=ショートステイ・日中の預かりの拡充を急げ
3.要介護者の尊厳を守り、能力に応じた自立生活を保障するための地域包括ケアを
4.国民健康保険の被保険者の負担増は許されない
5.部活動の発展のためにも、教職員の長時間労働の解消のためにも、部活動の負担軽減を
6.教育に臨時はない-定数内臨時的任用教員問題の解決を

小鹿野町保健福祉センターを視察

小鹿野町保健福祉センターを視察
小鹿野町保健福祉センターを視察2
6月20日、昨日から6月県議会がはじまり、今日は、議案調査日です。

党県議団は、保健師10人もいる小鹿野町の保健福祉センターの健康長寿の 取り組みについて調査・視察させていただきました。

出浦小鹿野町議さんの 参加して頂きましたが、素晴らしい取り組みに感動しました。ありがとうございました。

県議会改革の申し入れをしました

県議会改革の申し入れをしました

埼玉県議会議長 小林哲也様

2017年 612

日本共産党埼玉県議会議員団

団長 柳下 礼子


県議会の民主的運営及び議会経費の適正化等に関する申し入れ


議会の民主的運営と審議の充実、県民の多様な意見を議会での審議等を通じて県施策に反映させるため、今後の議会運営及び審議、議会経費のあり方等について以下の通り提案いたします。



1、県議会改革のための協議会について

党県議団は、民進党無所属の会・無所属県民会議・無所属改革の会とともに、201512月、20166月、201612月と議会改革のための特別委員会設置を求めてきたが、現在もその設置は図られていない。

その間も、県議会運営について様々な問題が指摘されており、党県議団としては、早急な検討が必要だと考える。したがって県民に開かれ、県民の声を反映できる県議会への改革を進めるために、全会派参加による協議会を設置し、検討を進めるよう強く求める。


2,議員の発言権の保障について

(1)代表質問と一般質問について

議会は言論の府であり、本会議における議員の発言を十分保障する議会運営が求められている。一般質問については、無所属議員を含め全ての議員が少なくとも年1回行えるよう改善を図る。代表質問は全ての会派に認める。

(2)請願・陳情の審査について

請願の意見陳述について、「県政にかかわるもの」という要件を除くこと。

3,議会の民主的運営について

(1)県議会の役職の公平な配分について

常任委員会や特別委員会、各種審議会等の役職は、民意の反映を保障する立場から、議席数に応じて各会派に公平に配分する。

(2)議会運営委員会の構成について

少数会派・無所属議員についても、オブザーバー出席を認め発言の機会を与える。


4,委員会運営について

(1)常任委員会審査の充実について

常任委員会は、継続審査となった議案や緊急を要する議案・審査事項については、閉会中であっても委員会としての調査・研究・審査を積極的に行なうなど、審議の充実を図る。

(2)委員会の会議録作成について

予算特別委員会の審議については正規の会議録が作成されているが、常任委員会及び他の特別委員会については発言の要点をまとめた会議録の作成に留まっており、委員会審議についても正確な会議録を早急に作成し、県民がホームページで閲覧できるよう改善を図る。

(3)委員会傍聴者への制限について

委員会傍聴人数が事実上20人以下とされている要綱を改定し、原則として希望者全員が傍聴できるようにすること。傍聴者は本会議同様、委員長の許可を得て録音できるようにすること。

(4)予算特別委員会と決算特別委員会について

一人会派や無所属議員が、予算特別委員会か決算特別委員会のいずれかの委員会に所属できるよう、それぞれの委員定数を増やし、審議の充実をはかる。

昨年度、予算特別委員会の質問時間の変更が行われたが、知事の出席や少数会派の最低限の質問時間の保障など課題があり、議会として検証すべきである。

(5)公聴会や参考人の活用について

委員会の審査においては、県民の要望や専門家の意見を審査に反映させるため、公聴会の開催や参考人の招致を積極的に行なう。


5,議会経費の節減と透明性の確保について

(1)費用弁償の見直しについて

費用弁償については、実費とする。

(2)県政活動費の透明性の確保と適正化について

県政活動費は出納簿などをホームページ上で公開し、より県民に対して説明責任を果たせるようにする。

(3)行政視察について

行政視察は視察の目的と調査課題をより明確にし、回数を減らす。とりわけ宿泊を伴う視察については精査する。国外の友好親善視察については、議長または副議長の代表派遣に限定し、海外行政視察は原則廃止する。


以上

庭の花たちです。今日19日から6月議会が始まりました。

庭の花たちです。今日19日から6月議会が始まりました。
今日19日から6月定例埼玉県議会がはじまりました。会期は7月7日までです。

9時から各派代表者会議があり、議会運営委員会、本会議と進み、 議会終了後に私は、図書室委員会と埼玉県議会史編さん委員会に出席し、 そのあと議員団会議と続きましたが、エアコンが効きすぎで寒かったです。

 予定議案は、補正予算は、1件、条例4件など7件、報告事項は、公社等の 経営状況報告など30件で合計37件です。補正予算の規模は、一般会計で2億5281万1千円、補正後の累計で1兆8646億7981万1千円となります。主 な内容は、秩父高原牧場の交流設備、カエデ、小花粉スギ等の種苗研究体制の強化地方創生推進交付金の活用で大企業との連携等による中小企業のプロフェッショナル人材活用の支援、農薬による早期防除の徹底、残差焼却への補助です。 財源は、主に、国庫支出金が1億3440万4千円、県債が7,300万円です。
 
 今回日本共産党は、金子正江県議が一般質問を行います。23日から一般質問が始まりますが、金子県議は、26日3人目で午後3時ごろになる予定です。 常任委員会は、7月3日、特別委員会は5日です。

日本共産党街頭演説会-久米川駅前で志位委員長の訴え

日本共産党街頭演説会-久米川駅前で志位委員長の訴え
6月17日、東京都東村山・西武新宿線久米川駅南口において日本共産党街頭演説会が開かれました。

弁士は、尾崎あや子東京都議会議員、メイン弁士は、日本共産党志位和夫委員長で、「家計偽悪徹底究明・共謀罪廃止へたたかいはこれから!」「自民・公明に厳しい審判を下しましょう。安倍政権の卑劣な暴走に国民の怒りが沸騰!総選挙前に、まず23日告示の東京都議選で、勝利しよう」と志位委員長は、熱く訴えました。

暑い中1500人を超える人が集まりました。お疲れさまでした。

西部地域の発展のために行政連絡会開催

西部地域の発展のために行政連絡会開催
6月16日、西部地域センターの主催で恒例の西部地域行政連絡会議が開催されました。

出席し、当地域の地域機関の長との情報交換の場として西部地域の所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市の県議が集まり、西部地域に関わる問題で意見交流を行いました。お疲れさまでした。

共謀罪は廃案にー浦和駅で緊急宣伝

共謀罪は廃案にー浦和駅で緊急宣伝
6月15日、秘密保護法の撤廃を求める埼玉の会が、参議院で共謀罪法案が、本日午前7時過ぎに、委員会での審議もに強行採決され、可決されたのを受けて「共謀罪は廃案に」と緊急宣伝行動を行いました。多くの市民の方が、「ひどいですね」と怒りを署名に託してくださいました。お疲れさまでした。

党県議団からは、村岡正嗣、前原かづえ、柳下礼子の3県議と馬場事務局長、伊藤事務局員が参加しました。

埼玉8区市民が手をつなぐ会の駅頭宣伝

埼玉8区市民が手をつなぐ会の駅頭宣伝
12日、埼玉8区市民が手をつなぐ会が、所沢駅西口で宣伝行動を行いました。
辻モトミ地区委員長と一緒にリレートークで「憲法改悪反対」「野党は共闘」 と訴えました。お疲れさまでした。
プロフィール

プロフィール写真
日本共産党埼玉県議会議員
柳下礼子です。

Twitter @ryagishita
連絡先
略歴
私の信条
私のお約束
市民の願い
私の活動の原点
無料法律相談会のお知らせ

県政トピックスは日本共産党埼玉県議団のホームページをご覧下さい。

-このブログについて-
柳下議員が多忙のため代理の者が更新を行っております。このためコメント・トラックバック等には直接のお返事ができない場合がございます。ご了承ください。
最新コメント
QRコード
QRコード
記事検索