inu

人間万事塞翁が馬


人間万事塞翁が馬
じんかんばんじさいおうがうま

良いことがあれば
それは禍の兆しだったりするし
禍転じて福となしたりすることもある。

先のことは誰もわからないので
目の前に起こった出来事に
一喜一憂する日々をおくるより
平常心であるがままの
日常を受け入れていくことが
大切だと言う意味っぽい格言。

常に何かを気にして
神経を張り詰めて
生きていくと疲れやすくなる
だからあまり一喜一憂すると
しんどいだろうって言われているみたい。



ただ、なかなかそうもいかない。


目の前に起こっている
大なり小なりの出来事には
一喜一憂している人が
ほとんどだろうと思っている。

たぶん
そんな事もない人も
少数はいるのだろうけど

多くは

薄着で寝て風邪をこじらせて患ってしまった、、辛い。

やっとのことで回復しておいしいご飯が食べられて
健康のありがたさに感謝!!

そんな風に
一喜一憂してしまうのが当たり前だと思う。



時に情熱的でありポジティブで

またある日は超ネガティブで
悲観的な言葉を並べ並べドミノ倒し。

感情が日によって
定まらないのが
なんとなく人間臭くて

痛いものは痛いし
気持ちいいものは気持ちいいし

感じるままに感じることがすばらしく
美しい人間だと思っていた。

と考えてた時期がトータル30分くらいはあった。

感受性が豊かであればあるほど
人生が楽しいはずだと思っていた。



そしてある時ふと気がついてしまった。

少し話は違う角度になるが


かまやつひろしのゴローワーズを吸ったことがあるかいの
歌のように

“君はある時何を見ても何やっても
何事にも感激しなくなった
自分に気がつくだろう
そうさ君は無駄に歳をとりすぎたのさ”

と歌われているように

いつの間にか
物事にあまり動じなくなってきてる
自分がいることに気がついてきた。

自然のまま
ありのままの日々を
フラットに受け入れていた。

自分の範囲で起こっている
些細なことから小さなトラブル
ささやかな風景
どうでもいいことへの無関心。

逆に何か無理やり感じようと
努力しているような始末。


いいのか悪いのか

塞翁が馬な生活。






"できることなら
一生赤ん坊でいたかったと思うだろう。
すべてのものがめずらしく
何を見ても何をやってもうれしいのさ
そんなふうな赤ん坊を君はうらやましく思うだろう”


今は子供の笑顔を見て
本当にうらやましいと思っていることに
はっとさせられている。


できることなら
常に、新しい風を吹き込み
日々何か刺激を受けて
喜怒哀楽を表に出して
一喜一憂してもいい


“ぼんてんまるはかくありたい”
























手作りのあたたかみ





お店の移転お祝いということで

たくさんの方から素敵なお祝いの品々を頂いた。

本当にありがとうございます。
一人の非力さ、無力さを日々感じておりますが
それとともに
皆様のおかげで自分が
成り立っているのだと
つくづく思います。


手作りの消しゴム判子は
知り合いの作家さんから、プレゼントして頂きました。
本当にありがたく、こちらがお願いして作ってもらったのですが
申し訳ないやら、すばらしく気に入ってしまい
大切に一生使わせていただきます。

コーヒーメジャースプーンと味わいのあるプレートもお祝いとして頂きました。

看板をモチーフに本当に愛おしいです。
パンやパンケーキを切って盛り付けを楽しんでいます。

作って頂けた作家さんの思いや温かさがつまった物こそ
最大級に価値があります。

人の顔が見えてくる物づくり
自分も同じ立場であることを忘れないように
毎日、いい物を届けていきたいと思ってます。


本日もよろしくお願いします。









定休日

本日、6月7日木曜日は定休日です。
いつもありがとうございます。

何回目かの歯の治療日。

歯医者の治療は痛いというイメージがあったが
最近はあんまり痛いと思うことがない。

麻酔の注射はもっと痛かった気がするけど
注射針もどんどん進化したのだろう。


この間、ゲートボーラーのおじさんにスーパーであった。
たぶん近所の友達と話していた。

その友達が別れ際
「雨降ってるから、事故せんように気をつけて帰れよ」
と声をかけていた。

おじさんは元気よく 
「おう!」 
と返してた。
それで二人は別れていったが
後で思うと

おじさんちはスーパーからほんの数メートルのところ
事故することが難しいほどの距離。

暖かいやさしさに包まれた。







YRG cafe HōME

YRG cafe HōME

2004年から約14年間徳島市駅前でカフェを経営。

2017年12月 徳島市南庄町5丁目61-21に移転しました!




記事検索
DIG ON ! 自分
Amazonライブリンク
Alga records
アングラボ / USTREAM






  • ライブドアブログ