黒柴じじの徒然日誌

2005.6.2生まれの黒柴じじと、famiry達の記録!

じじとの最近

だいぶ雪も溶けてきて
過ごしやすくなってきたね〜
雪はもう降らなさそう。。。と言っても明日からも
朝は-4℃と低いです。

ひな祭りはじじの女の子の日!
じじブースも飾り付けして
ちょこっとお祝いして過ごしました(*^^*)
IMG_20220318_221318
IMG_20220318_221347
IMG_20220318_221411
IMG_20220318_221439
IMG_20220318_221500
ちらし寿司♡じじも大好きです。
酢飯だけできっと吐くまでたべるやろうな笑




じじ兄のお嫁さんから届いたお花
IMG_20220318_221624
IMG_20220318_221648
IMG_20220318_221704
じじの可愛い写真入りのプリザブドフラワー❁


飾らせてもらっとるよ!ありがとうね。


こんなにほんわかしてたんは3月最初までで、最近はじじセシお仕事がかなり忙しく
家に帰るのも深夜になることも…。
忙しくしている方が今は落ち着くんやけど、
久々に口唇ヘルペスが出現(笑)
体無理させんようにせんとなと思いつつ。
今できることをしようと頑張っている日々です。


じじぎゅってしたいな。
すぐに疲れとか吹き飛ぶんやろな。






 

うんまい!ヨーグルト!

職場の方から私が以前北海道の美味しい牛乳が飲みたい!
と言ったら、今度おすすめの牛乳を持ってきてあげる
と言ってくれてw、先日いただきました!


小樽で購入してくれたようです^^*
牛乳は持ちが悪いということで、 ヨーグルトを選んでくれたみたいです!
20220218_192906-2
20220218_225752-2
うんまっっ !
めっちゃ濃厚!!!!
うまーい!じじー!美味いね!

ありがとうございます(´;ω;`)
ほんとに優しさが身に染みます。



ご近所さんが素敵な雪癖を作ってました
20220219_202644-2
20220219_202650-2
20220219_202700-2
可愛すぎて思わずパシャリ



北海道って感じやな〜





 

遺骨ペンダント

先日じじの遺骨ペンダントが届きました
20220215_214537-2-2
あえて、誕生日ではなくじじと出会ってからの
月日を彫っていただきました。
早速中にお骨を詰めて、身に着けることにしました。
お骨なんかなくても、じじは一緒にいてくれとるやろうけど
気持ちがなんか違う感じがする。
形になったことで一緒にいてくれていると思える。


でもね、、、
さすがじじセシ身に着けて一日目に早速ペンダント落としました。
必死になって探し、次の日スーパーの駐車場で発見!!
じじもやれやれ、と思っていたことでしょう。
探しながら、高級ステーキ肉買ってあげるからミツケサセテ!
とじじにお願いしながら、発見しました。


約束を果たしました。
20220215_214644-2
20220215_214659-2
ほんとに気を付けなくては・・・(-_-;)

でも、今まで本当に大切なものは絶対手元に戻ってきてくれているので
何かに守られているような感じがします・・・調子乗るなってことよね。



じじ、これからもいっぱいお出かけしようね!
ずっと一緒!ずーっと一緒!!




 

北海道でできたじじの柴友ちゃん

じじが虹の橋へ渡ってちょうど一月後、こちらに引っ越してきて
初めてできた黒柴ちゃん友達うららちゃんのパパさんママさん
が来院の際じじセシを訪ねてくれました。

じじを大切に想ってくれていたうららちゃんご家族
来るたびにじじに優しく声をかけてくれたり、時には仕事で
忙しいじじセシのかわりにじじの様子を見てくれていたり(笑)

うららちゃんは黒柴8歳の女の子!
じじのちょうど半分の年齢で、とても可愛い子です。
やはりじじと同じくベタベタとするタイプでも尻尾振って喜んで
きてくれる子ではありませんが、私は付かず離れずのこの柴距離が
たまらなく好きなので、愛着しかわきません(*^^*)

黒柴うららの毎日


ママさんパパさんがじじ×うららちゃんの秘蔵ショットを送ってくださいました


1645448606613-2
1645448604565-2
1645448597968-2
1645448587393-2
1645359966034-2
1645331092330-2
1645331079992-2
1645331070545-2
じじを気にして覗いているうららちゃん(笑)
じじ自分でこの中に入っていったそうで
出れなくなったもよう、、、まったく(;^_^)



そしてじじに素敵なお花、じじセシに手作りのピアスと
優しくて温かいお手紙をいただきました。
20220219_235506-2
20220219_232932-2
20220219_232937-2
ピアスは黒柴色の三色ピアス!手作りですよ( ゚Д゚)
もう、びっくりしすぎて。
とても品のあるピアスでほんとに可愛いです
黒柴を育てている方だからこその発想できるものですね!
大切にします。



じじを大切にしてくれてありがとうございます。
じじのために悲しんでくれてありがとうございます。
うららちゃん家族にじじと出会えてうららちゃんに
会えてほんとに幸せです(*^^*)





 

じじ色に染まる

職場で使っているアイパットは、どんどんじじ変してます
40917-2
40919-2
20220222_164926-2
20220222_164938-2
カバーは黒柴(´∀`*)
開くたびに幸せな気持ちになります。





 

じじ小さくなって帰ってくる

またまた前回の投稿から日が空いてしまいました。
お空に行った日のじじの写真がトップ画面に出てくることを
つらく思っていたじじママが、若かりし子じじをあげて
くれていたようです。。。


今日は大好きな物に囲まれて煙となってお空に消えて
軽く小さくなって帰ってきたじじの様子をあげますね



ほんとにきれいな毛並みで最後までつやつやでした
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_44-2
毎日毎朝していたブラッシング。次に会える日までおやすみです。


LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_41-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_40-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_39-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_38-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_37-2
送り出す前日の夜にはじじの好物の甘い物を
じじと皆で食べながら遅くまで語り合い。


当日はじじママがお肉やお魚、おやつがたくさん入ったお弁当を
じじに持たせてくれて、皆様からいただいたお花を飾って写真を撮りました。
寝ても覚めてもカメラから逃げられないじじ(笑)
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_34-2
お気に入りのピンクのブーメランを枕に、大好きな玉子は持って、よく分からないネコ科の肉食獣は足元へ(これもお気に入り)


LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_28-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_26-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_25-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_20-2
抱っこしてるブーケはじじ兄の結婚式でリングドックを務めた時に
じじ兄の所まで背中に乗せて運んだブーケです。
懐かしいね、じじ。
このブーケはじじ兄のお嫁さんの手作りなんです!
お空に一緒に持っていかせてもらおうね。


さて、時間が来たので準備です
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_17-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_15-2
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_13-2
行こうか、じじ


この日は晴天でとても天気は良く道中も問題なく到着しました。


火葬台にお花や食べ物を並べました
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_11-2
いっぱい、いっぱいさよならをして
それでも苦しくて辛くて悲しくてどうしようもなくて
じじはもうこの中にはいないのは分かっているけど、16年間一緒だった
黒い塊をもう見ることが、触ることができないと思うと
中々送ることができませんでした。
スタッフさん優しく待って時間くれてありがとうございました。



バイバイじじの体、16年間ありがとう、お疲れ様。




じじの火葬をはじめたと同時ぐらいで雪がちらつきはじめました。
20220123_142914-2
なんだか雪もじじを送ってくれている感じがしました。


40分ぐらいで黒い塊は白いちっちゃなお骨になりました


おうちに帰ろうね。
LINE_ALBUM_じじ旅立ち_220128_8-2
思ったより、大きな骨壺に入れられたじじのお骨。
骨格もしっかりガッチリしており、体の割に頭が大きく
でも絶対崩したくなかったので、頭が入るギリギリのサイズの
骨壺を選んでもらうと5寸という大き目のサイズに。。。
この次のサイズはラブラドールちゃんサイズだそうです、、、
ビックヘッドだとはずっと思ってたけど、やっぱりそうやったんやね(笑)
可愛いじじの大きな頭。大好きな赤の女王様。



じじママと相談して、じじのお骨はじじセシのお家で
仏壇を作って置いておくことにしました
20220126_111124-2
骨壺入れが届くまではこんな感じで。
大好きな濃厚牛乳を添えて



仏壇が届きましたので、模様替え
うんピッタリサイズ!これ以上大きかったらアウトやった。
20220127_163615-2
20220126_162441-2
20220127_163730-2
仏壇には毎日じじのおやつと牛乳を
お花はまだいただいたものが綺麗に咲いているので
花瓶にいれてちょこちょこっと飾っています。
これじじのお骨だよ!!って感じの場所にしたくなかったので
じじらしく控えめで可愛らしい場所を作りました。
下のバスケットにはじじのブラッシンググッズやよく着ていた
チェックのダウンやニットやブランケットを入れて全てじじブースにしてます。
毎朝、お花の水替えとおやつや牛乳を取り換えるという
新しい日課ができました。


仏壇添え付けのトッテは少し違うなと思い、100均で購入して付け替えました
22-2
56-2
うん、良い



美味しいごはんや、じじも好きなものは一緒に食べる
40910-2
40912-2
40913-2
40914-2
40915-2
40916-2
なんだか空しい感じはしますが、
美味しいものを飾っていると天国から食べに帰ってくる
らしいので、何かしらで釣っておきたいと思います(*^^*)





昨日、じじがお空に行って初めて神楽岡公園にじじ彼と行きました。
何度か休みの日に一人で行こうかと迷いましたが、中々足が向かず
二人の休みに合わせてようやく行くことができました。
40921-2
40920-2
ここは去年の3月じじと初めて来た大きな公園。
雨の日も、雪の日も、出勤前も、
休みの日も熊が出没しない間ずっと歩いてきた場所です。
すっかり雪が積もってますが、ついこないだまで一緒に歩いていたのが
ずーっと昔のことのように思います。


じじと歩いた場所が、じじと見た景色が、じじと感じた匂いが
外に出歩くことでどんどん上書きされていくようで、
嫌な感じがして家にいました。でも心はじじがいないことにガチガチ
に固まって。動けなくて。
でも昨日公園へ行ってみて、じじの事を大切に想ってくれている人と
じじの事を話ながら外を歩くのはなんだかじじも一緒に居てくれているようで
少し心が弾みました。じじ彼はじじの昔の姿を知らないのでブログを見せたり
話したりしながらじじの昔話をします。


昔のじじ見たかった、、、でもシニアのじじもとても可愛い
じじと出会って接したことで、シニアの子たちにもっと優しくなれた。
と言ってくれます。じじはすごい!誰かの価値観まで変えてしまう。



まだまだ後悔はいっぱいで、じじと行った場所も行きたかった場所もたくさんあって
時間はかかるけど、いっぱいじじを連れて行ってあげたいと思います。


毎日更新はできませんが、北海道でのじじセシの様子や
天使じじとのお出かけの様子など、少しずつUPできればと思いますので
よろしくお願いします。



温かいコメントに一つずつ返信できなくてごめんなさい。
今後はいつも通り返信させていただきます。
長く長く、拝読いただきありがとうございます(^^)


 

じじのこと2

前記事の通りじじの幼い頃の写真です。

現在のライブドアブログ前の小さい頃のじじです。

輪っかの胸模様が印象的です。
P7090026-crop



男の子2ワン+女の子の3兄弟で一番右の白ソックスをはいているのがじじ
生まれて間もない頃。
200506collage
じじセシ曰く頭のでかい子
生後20日頃  
page2
お腹。。。(*´ェ`*)
まだ白爪さんです。

目が開きました。左手の黒い斑点はのちに茶色になります。
生後40日頃
page3



おつきあい頂きありがとうございます(*'-'*)


 

じじのこと

じじがいなくなって24日が経ちましたがいまだ実感もなく
日常はただただ過ぎています。

昨日仕事帰りにかわいい黒柴ちゃんを散歩している方を見かけ
じじも散歩がてら お迎えに来てくれたな と思った瞬間
じじがいない事を突きつけられて苦しくなる。
この繰り返しです。

想像していた以上にじじの存在は大きく、

もっとじじのために出来る事や
考えてあげれる事があったのでは。。。
じじセシと状況は違いますが私も後悔ばかりです。


じじブログはじじの病気のことや毎日の状態、じじの楽しかった
ことや笑顔を残すため欠かさず更新していました。
その習慣で今も毎日開きますが
最新は亡くなった時の姿で
じじのために書き記したじじセシ自身も
辛いものとなっていると思います。


いずれ落ち着いた頃にじじセシからコメントのお返事や更新をすると
思いますがそれまではじじの小さい頃からの写真を載せたいと思います。
※DVDにおとしていたので久しぶりの写真が沢山ありました。
どれも可愛くて中々整理がはかどりません。


じじを気にかけてくれた方やじじセシの気持ちが和らぎますように



じじセシの近況はじじのためにも前を向こうと頑張って仕事に励んでいます。
じじには大好きな ” おこっぺ ”の濃厚ミルクをあげてました。(´- `*)





じじ天国へ(あの日の記録)

お久しぶりです。じじセシです。
あの日のことを書き記しておこうと思います。
私自身に心の整理をつけるためにあの日のことを書きました。
当事者の私でなくてもかなり辛い内容だと思うので、お気を悪くされたら
すいません。これは私なりのけじめです。


1/19 あの日も夜間パトロール激しさ3日目
この数日の夜はじじもじじセシもほぼ徹夜
朝方前日のごはんの量が多かった?のか少し黒い水下痢を数回。あとおしっこ。
嘔吐はなく下痢から4時間ほどたっていたので
ごはんはいつもよりシャバシャバで少なめにしてあげることにしました。
じじも疲れ過ぎているせいか、朝ごはんを食べながら
寝てしまいそうでした。なんとか完食。
少し良くなってきていた鼻づまりが少し出てきていたので
ごはんが食べづらかったのかも。

出勤前に急にスイッチがOFFになりようやく爆睡し始めるじじ
いつもなら2、3時間は寝ているのですが1時間ほどで
外来途中で夜泣きと同じように「わおぉーん!」
と定期的に鳴き始めました。
ボリューム最大なので、じじセシも気が気でなく診察の合間に
なだめたり、お水をあげたり何度も歩かせたり。
常連のオーナーさんも「じじちゃんどうした?」とかなり心配してくれました。
ここで感じたのは寝ていないのになんとしてでも動こうと、
立ち上がろうとすること。でも後ろ脚が思うように動かせなくてそれでも
支えながら頑張って歩けていました。


そしてお昼、朝方のおしっこから溜まっていたようで
数歩歩いてドバっとおしっこ。じじ彼も合間で外来をじじとお散歩。
少し疲れてきた所で、お昼ご飯をあげて少し寝かせることに。
ごはんをあげて1時間後ぐらいに嘔吐がありました。
嘔吐したのはこっちに越してきてはじめてでした。
今思えばこの時じじの体はもう無理がきかない限界だったんだと思います。

その後、じじセシも仕事がありじじと離れてミーティングしていると
再び わぉーん! あ!呼んどる!!っと
急いでじじの傍へ、最近は鳴くモードに入ると
どんなに私がなだめても抱っこしても
落ち着いてくれることはなく鳴いていましたが、この日は
私が行くと安心したように頭を太ももに預けてくれて
ひと時眠ってくれていました。鼻がどうにもつまって苦しそうだったので
ホットタオルの蒸気を鼻からすわせたり、鼻の上にあてたり
しました。すると固まった分泌物が柔らかくほぐれたので見える範囲
をとってやると、少し通りがよくなったようで口で呼吸していたのですが
呼吸も鼻でできるように。
20220119_174939-2



少し安心して午後の仕事へ
すぐにまた鳴きだしたのですが、夕方からは鳴き声に力が入らなく
カスカスした音にかわり、あんなに固まった分泌物だった鼻づまりも
急にダラダラした膿性鼻汁になり口の周りがびしょびしょになるほどに
ひどくなっていました。
20220119_191629-2

主治医の院長に相談して次の日の予定の背中の点滴を今日して、
鼻づまりをどうにかするために、自宅にネブライザー(吸入器)を持って帰って
鼻から吸入させることにしました。抗生剤はお腹が緩くなりやすいじじのために
2日前に2週間持続性のあるものを打ってもらっていたので、
直接吸わせたほうがいいとのことでした。
20220119_193917-2
20220119_210014-2
20220119_210525-2
まずは帰りにドラッグストアで買った
人の赤ちゃん用の鼻づまりを吸い上げてとってあげる道具
を購入しました。うまく吸い上げることができて鼻の中の通りをよくしました
20220119_210409-2
ビソルボン、粘膜の腫れと分泌物を抑えてくれる。
これを鼻から直接気化して吸入させます。
20220119_210958-2
20220119_211002-2
吸入させおわり、じじのごはんの用意をして様子を見ると
目に眼振が。あ、これはおかしい、、、
再び院長へ連絡。
急いで病院へ連れていきました。家を出た時より呼吸も荒く
苦しそうでした。血液検査や酸素吸入をしながら血管点滴をするために
留置をいれてもらいました。
血液検査の結果は最悪の状態
BUN振切り、CRE7以上 腎不全の急性期の状態でした。
じじは心臓も悪かったので、心不全からの急性腎不全になったのでは
と院長からは言われました。この2日前も血液検査で若干腎臓の値は上がって
いましたが、この短期間でまさかこんなことになるとは思いませんでした。
あんなに心臓も腎臓も気を付けていたつもりだったのに。

この時じじの体は老廃物がめぐり、酸素もうまく取り込めない
状態。何が起こるか分からない、覚悟した方がいいと言われました。
できればICUで入院をさせることを勧められましたが、
私にはできませんでした。もしこれが最後だとしたら
おうちに帰ってゆっくり寝かせて傍にいてあげたいと思いました。
でも苦しいのはかわいそうなので、酸素ボンベは持ち帰り
口から吸わせて自宅で点滴して様子をみることにしました。

そして、家について車にあった重い荷物をじじ彼にまかせて
部屋に戻ってじじの頭をなでていると、赤茶色の大量の水を嘔吐しました。
近くにあったブランケットでじじの顔をふいて戻ってきたじじ彼に
トイレシートを持ってきてとお願いしていると、じじ彼が
チェーンストックしてる!!と言ってじじの心臓マッサージをはじめました
私は頭が真っ白になり、じじが舌を噛まないように舌を引き出して
じじママに電話しました。突然のことにじじママもかなり動揺。
胸に手を当てるとまだ心臓は動いていたので、じじママに状況を
伝えながら心臓マッサージを続けてもらいました。
でも途中で目の光が無くなり、瞳孔がぱぁっと開くのが分かり
じじ彼にやめてもらってじじの胸に手をあてると心臓が止まっていました。
これが最後でした。

はっきりした時間は覚えていませんが、23時頃だったと思います。




インスタや、line、SNS、ブログなどじじを思って
たくさん、たくさんのコメントありがとうございます。
お返しはできていませんが、しっかり目に焼き付けて
皆様のやさしさ噛みしめております。一つ一つのお言葉は
とてもありがたくまだまだ心の整理がつかない私には温かいけど
心の奥底が痛むものでした。私はじじにとって全然立派な飼い主でも
なかったし、じじのお世話を十分にやり切った!っと胸を張って言えません。
なので皆様から私を労うお言葉がとても・・・・申し訳なく感じてしまいました。
こんな言葉うけてもいい人間じゃないのに、、、っと。
じじが旅立って数日の間はどうしようもない後悔とごめんねばかり。

もっと早くじじの異変に気付いて治療をしていれば、
じじはまだここにいたんじゃないのか。
じじに飲ませたガバペン・・・あれが引き金になったのではないのか。
じじの認知症による夜間パトロールが続く日々で寝不足が続き
私が解放されたくて薬を飲ませ、じじの異変に気付く頭が麻痺してぼーっとして
判断が遅れ、じじの死期を早めてしまったんではないのか。
自分のことばかりで、じじのことをしっかり考えられてなかったんではないのか。

そもそも、じじのことちゃんとお世話できてた?ちゃんと愛せてあげてた?
じじママの分も傍にいられる私が精いっぱいの愛を与えられていた?
じじは私といて幸せだった・・・?
これを考え始まると頭が真っ白になって、今も体が動かなくなってしまいます。
じじへの罪悪感、じじママへの申し訳ない思い。
ごめんね。

でも、このままではいけない、動かないといけない。
じじの死を大切なこの子のことを一生想って生きていかないといけない
だからどうにか、自分の気持ちが前を向いて進めるように動けるように。


明日から仕事復帰!頑張るよじじ!



今日はかなり後ろ向きな記事になっていましました。
次回はじじの旅立ちの日の記事をあげようと思います
たくさんの綺麗なお花ありがとうございます。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。




 

じじの旅立ち

昨晩23時頃
じじ虹の橋へと渡りました。
ここ数日調子も悪くおかしいとは思っていましたが
昨日の昼までは動いていてご飯も飲み込みは悪くても食べてくれて、、、
まさか、旅立ちの前だとは思いませんでした。気づいてあげられませんでした。ごめんねじじ。辛かったよね、苦しかったよね。ごめんね。


ブログを見て応援してくれていた皆さんありがとうございます。今は何も手につかず当分ブログもおやすみさせてもらいますが、詳しくお話できる日がくればと思います。
コメントくださった皆さんそれぞれに返信できなくてすいません。温かい気持ちと言葉届いております。少しお休みをください。


16年7ヶ月じじとじじセシを見守って支えてくれてありがとうございました。



IMG_20220120_145150
昨日の夕方爆睡中のじじ




 
じじの プロフィール

黒柴犬じじ

16才になったじじ!少々犬見知りでビビリだけど人なつっこい元気な女の子!フェレットのでん君は9才2014/12/31-2015/7/3までホームステイ中でしたが今はお空を自由に走り回っているはず(^-^)

Archives
NEW☆Comments
わんポチっとお願いします!
  • ライブドアブログ