今日から3日間、沖縄はお盆です

ここ沖縄では、お盆を「旧暦」の7月13日から15日の3日間で行います

沖縄では先祖を崇拝する習慣があり、「お盆」は先祖を供養するという
重要な意味をもつ、年間を通して見ても、最も大切な行事です

お盆は次のような日程で行われます

旧暦7月13日 : ウンケー

 ウンケーは「お迎え」と言われ、あの世から来るご先祖様をお迎えする日です。
仏壇には、果物や料理、お菓子等と一緒にサトウキビをお供えします。

旧暦7月14日 : ナカヌヒー

 お中元を持ち、親戚を一軒一軒廻ります。

旧暦7月15日 : ウークイ

 ウークイは「お送り」と言われ、あの世へ帰るご先祖様をお送りする日です。
3日間の中で1番大切な日となります。

「ウークイ」の日は、親族皆が本家に集まります
夜になって、ご先祖をお送りする時には、「ウチカビ」という黄色い紙を燃やします
この「ウチカビ」とは、あの世のお金です
そのウチカビと一緒にお供えした料理やお花の一部と線香、サトウキビを大きな器に入れ、燃やします

燃やすことによって煙となってあの世までお供え物を届けるという意味がありますまた、サトウキビを供えるのはあの世へ帰る途中に、杖として使ってもらうためだそうです

また、沖縄のお盆の3日間には各地域の青年会が各地域をくまなく回ってエイサーを披露する「道ジュネー」が行われます

エイサー


エイサーは、力強い太鼓と三線と軽快な音楽で先祖の霊を供養する民族芸能文化として有名ですが、各地域によって、選曲や踊りが異なるのも面白いです




特に沖縄本島中部地区はエイサーが盛んな地域として有名です
また、9月11日〜13日まで沖縄市のコザ運動公園陸上競技場にて
「沖縄全島エイサー祭り」が開催されます



北谷霞夕景【hon】※「ワイズベルグランデアラハ」マンションギャラリーも
旧盆の為、9/2(水)〜9/3(木)の両日ともに休館日と致します
のでご了承ください。
尚、4日(金)より通常通り営業致します。