2017年03月13日

帰りたい家、帰りたくない家

個人的に、雑誌やインターネットの
お悩み相談コーナーが大好きです。

読みだしたきっかけは
心理学のメンターから
「日頃から人はどんな事で困っているか興味を持て」
と、言われたのがきっかけです。

読みだすと、
「わぁ!それって分かる、分かる!」
と共感する悩みから
「エッー、なんでそんな事で悩むの??」
という内容まで様々なです。

中には、これって本当かなぁ?
作り話じゃないの???
と思うようなモノまであるので
全て鵜呑みにはせずに俯瞰して読んでいます(苦笑)

そんな私の姿をみて
最近主人も、時間がある時に読み始めました。

昨夜もあるサイトをみながら

「すごいよこの人の家
 奥さん、不機嫌な状態が日常なんだって!!
 こんな家じゃあ帰りたくもなくなるよなぁ」

と私に話しかけてきた。
それを聞いて思わず、我が家は大丈夫かなぁと思ったので

「あなたは、家に帰りたくないと思う事ある?」

と、恐る恐る聞くと

「ううん、無いよ!」

と明るく答えたのでホッとしました(^^;;

もちろん、夫婦喧嘩が無いわけではないのですが
帰りたくないとまでは思わないようです。

夫婦で「家」にまつわる仕事をしていますが
お互い「家」に必要な最低必要条件は

「安全」「安心」「楽しい」


だと考えています。

「安心」して帰れる「家」
世界中の「家」が、そんな「家」になればと願っています。

f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s



ys_organizer at 08:12コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月06日

雑誌「CHANTO」に掲載されました。

先日取材を受けた内容が
働くワーキングママのための雑誌

『CHANTO』 2017年 04月号

(3月7日、明日発売!)
に掲載されました。

_SX387_BO1,204,203,200_

今回は、なんとJAPOの卒業生
丸山郁美ちゃんも一緒に掲載されていた!

もちろん、郁美ちゃんの記事の方が
ページ数も掲載内容もたっぷり♪

教え子が、活躍しているのって
講師にとっては、心から嬉しいことなんですよ(^^)

『CHANTO』は
時間の無いワーママを意識した構成なので
写真が大きく、文章も読みやすい。

ぜひ、今回の内容が気になる方は
コンビニ、本屋さん、ネットでお求めくださいませ。



ys_organizer at 18:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月05日

枠を外す

お雛様も終わり
昨日、お雛様をしまいました。

といっても手のひらにのる
極小サイズ、片づけるのはとても簡単です。

今年のお雛様ディナー(?)は
・ちらし寿司
・ハマグリのお吸い物
・菜の花の辛子マヨ和え
と、こてこてのテッパンメニューでした

s-a2aacf9abb835d8e26b9a2117146918f_s

普段、私が貝があまり得意ではないので
なかなか貝を使ったメニューが出ない我が家
それでも、こうした昔ながらの行事の時は
縁起物だと頑張って食べるようにしています。

子供の頃は食わず嫌いで
あれもダメ、これも嫌と
ワガママし放題でした。

今思い返すと、見た目にグロテスクだったり
最初の印象が、ちょっとダメだと
それ以降「食べられない!」が続いていた気がします。

しかし、学生の頃だったか
社会人になりたての頃だったか忘れましたが
誰かに

「食わず嫌いの人って、食べ物だけじゃなくて
 人に対しても食わず嫌いだから、
 交際範囲が狭いのよね」

と言われたのがきっかけで
こりゃあいかん!
と大好きにはなれなくても
出来るだけ食べれれるようになろうと頑張りました。

その時聞いた話に
信ぴょう性があるかどうかは定かではないですが
私に限っていうなら
やはり本当だったと思います。

最初から決めつけてしまう癖

いまでも多少残ってはいますが
それでも、気づいたら
出来るだけ修正しています。

自分の思い込みの枠を外すと
出会いも、チャンスも広がったので
本当に頑張って良かったと思っています。

この時期、ハマグリを見るたびに思い出します(苦笑)
s-8f609ff65d5392a921cdb3161cdc5de3_s


ys_organizer at 06:25コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月02日

「効率」と「能率」

自分が病気をするまで「片づけ」は、
人生の効率を上げるためには
欠かせないスキルの1つだと考えていました。

もちろん「片づけ」には、効率だけでなく
気持ちのデトックスとか
思考の整理など、様々な効果があります。

でも、分かりやすい効果の1つが
仕事の段取りがスムーズにいったり
探し物や無駄な動きが減る
「効率」なんだと思っていました。

しかし、自分が病気になった時に気づいたんです。

あれ?効率を良くして
出来た時間で、のんびり自分の好きな事をしよう!
最初、そう思っていたはずなのに
効率をアップさせればさせるほど・・・

忙しくなっている!

どうやら、効率を上げるつもりが
能率を上げていたようです。

「効率」と「能率」の微妙な違い、
みなさんは分かりますか?
って、偉そうに書いていますが
私も40歳を過ぎてから知りました(^^;;

「効率」は仕事の成果とそれに要する
さまざまなコストとの相対的な比較です。

それに対して「能率」は
一定の期間でこなせる仕事の絶対量を指すことなんだそうです。

例えば、仕事などで
100万円のコストで10個の製品を作っていたが
50万で8個作れるようになった
これは「効率が良くなった」といいます

10人で1時間に10個作っていたのが
1時間に15個作れるようになる
これは「能率が良くなった」といいます

実は、私が自宅の「片づけ」で得ていたのは
コストパフォーマンスよりも
一定の時間内で、どれだけ家事をこなせるかだったんです。

s-45d332709126521eb474ed96f1ab6750_s

この能率の罠にはまると
「この前はこの時間内に2個こなせた、今日は3個出来るのでは?」
「あれ、この前は朝のうちに掃除まで出来たのに
今日は洗濯までしかできない。なぜだぁ!」
と訳の分からない競争に陥ってしまうんです(苦笑)

片づけや掃除だけでなく
料理も、洗濯も、家事がどれも終わりのない作業です。

効率を良くすることも
能率をあげることも大事ですが
その前に、家で過ごす時間って
いったいなにをしたい時間なんだろう?

私は、そこから疑問をもってしまったんですね!

基本的に「家」は、自分にとって心から寛げる場所。
自分のペースで自分の思うように過ごせる
数少ない環境の1つです。

なので、あせってたくさんこなすより
自分の出来る範囲で
何を優先させるか常に考え
1つ、1つ、もっと丁寧にこなそう!

s-IMG_7117

これが、自分が病気して気づいたことの1つです。


ys_organizer at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月24日

ルミネtheよしもと

昨日、主人が
新宿の「ルミネtheよしもと」で
お笑いライブを堪能してきました。

今回は、普段からお世話になっている
異業種交流会のチャリティーイベントでした。

私も、主人も
漫才、コント、落語・・・
様々なジャンルのお笑いが好き。

しかし、会場に足を運んで
観に行くことはほとんどなく
もっぱらテレビやDVDで楽しむ程度でした。

でも、やっぱりライブは良かったようです(^^)

帰ってきてから
とても嬉しそうに報告してくれました。
(こういう時って、大人も子供に戻りますね・笑)

夏休みには、姪や甥を連れていきたい!
とまで言っていました。

しかも、今回はお土産付きだったので私も嬉しい♪

s-IMG_7333


s-IMG_7334

関西の人にはおなじみの芸人さん達も
私にとっては未知の人!

勉強不足ですなぁ。
夏までにもう少し詳しくなりたいです(^^;;

ys_organizer at 07:52コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ