2017年04月25日

一緒に仕事がしたくなる人って!

前回の記事から
かなり時間が経ってしまいました。

更新していない間にも
度々、足を運んでくださった方もいらして
誠に申し訳ございませんでした。

お客様からも「最近ブログアップしてないねぇ」
と指摘を受ける始末!
本当にごめんなさい!!

でも、バタバタしていた日常も
ようやく落ち着き始めました。

そして、気づけばもうすぐゴールデンウィーク!

お客様の所に伺っても
「連休は沖縄に行くの!」とか
「今年は北海道に3泊4日なの!」と
なんとも羨ましい話が飛び交っている!!

s-719b1333a96af1721d022b40f42d0e2d_s

なんだかんだ言って、日本は平和ですね♪

そんな私のゴールデンウィークは
前半仕事で、後半は福島の実家へ帰省する予定。

s-62ab1bfcd0d7d750ff7bf95d584d00bf_s
(春の会津磐梯山)

今年は、テレビの仕事
(「住まいのダイエット」テレビ朝日系列)を
お引き受けしているので
連休はどうなるのか心配でしたが
私以上に、スタッフの方々

「ゴールデンウィークはしっかり休みましょう!」

というポリシーだったので一安心(^^)

「住まいのダイエット」では
4人の片付けのプロが、
それぞれの製作チームと一緒に動いています。

チームによって多少のカラーがあるようですが
私は、私のチームが最高に素敵だと感じています。
(って、4人ともそう思っているんだろなぁ)

とにかく、

「遊ぶ時はしっかり遊ぶ、それが次の仕事の活力につながる!」

そう言い切るスタッフの方々、
めちゃくちゃ共感しております(笑)
そして、心の底から尊敬し、信頼している。

一緒に仕事をするには、
こう思える感覚が一番大切な気がする。

私も、自分に関わった方々から
そう思っていただけるように頑張ろうっと!

ys_organizer at 17:39コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月17日

「アイラップ」が届きました

熊本地震が発生して一年が経ちました

震災で亡くなられた方のご冥福を
心よりお祈りいたします。

また、思ったように復興が進まず
大変な思いをされている方がまだまだたくさんいます。

テレビなどで、各地の現状を見ていると
地震を風化させてはいけない
と改めて思いました。

それと同時に、自分の家の危機管理も
ついつい疎かになりがちですが
こちらも気をつけなくてはいけません。

先日、ある防災サイトをみていると
こんな面白いモノを発見

岩谷マテリアル株式会社から発売されている

『アイラップ』

早速ネットで取り寄せてみました。

IMG_7360

防災サイトには

「熱湯に入れることが出来るので非常時に便利」
「お米と水を入れて熱湯に入れればご飯も炊ける」

とありました。

IMG_7362

商品の耐熱温度は120℃
私が普段愛用しているジップロックの袋は100℃
しかも、熱によって
有害物質が溶けだすことはないそうです。
おお!これは良いかも(^^)

ただし、アイラップに関する別の情報サイトには
熱湯には入れても良いが
鍋の底は耐熱温度(120℃)を超えるので
耐熱皿を沈めて、その上においた方が良いとありました。

使い方にはちょっと注意が必要かもしれません。

しかし、これを使えばいざという時、
温めるためのお湯を、何度も使いまわしできます。
洗い物も少しは減らせるかも。

箱は取り出しやすいこんな形

IMG_7361

価格もこんな感じ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイラップ 60枚入
価格:106円(税込、送料別) (2017/4/17時点)



普通のビニール袋として使っても
気にならない価格帯です。

まずは、アウトドアクッキングで使ってみたい。
使った後の報告は、また後日!



ys_organizer at 17:33コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月14日

食べ物を粗末にしないで!

先日、あるお客様宅でキッチンの片づけをしました。

すると頂きモノの食材を中心に
たくさんのストックが出てくる、出てくる!

賞味期限切れのモノは当然処分です(^^;;

でも賞味期限に余裕があっても

「頂いた際、1個は食べてみたんだけど
我が家の好みでは無かったから
きっと今後も食べることは無いわ!!」

なんてモノもかなりありました。

丁度その前に伺ったお客様からも
「株主優待で食品をもらうが、ほとんど食べないのよ」
という、実に羨ましいお話を聞いていたところだったので
「これは久しぶりに、あそこに行くしかない!」
と一念発起

そうです、そうした食材を集めて

「フードバンクかわさき」

に持っていくことにしました。

s-12390975_512028105633790_2933516719123595609_n

こちらへは、これまでも何度か伺ったことがあります。

基本は、食材をお持ちするのですが
時には、日用品のストックや
子供達が喜ぶ文房具なども受け取ってもらっています。

今回何人かのお客様に
「フードバンクかわさき」の話を持ちかけると
別のお客様から、
「じゃあ、うちにある新品文房具も持って行って!」
と賛同してくださいました。

大きな紙袋3つ分とスーパーの袋1個分の
食材と文房具
困っている人の人数からいったら
まだまだ足りないでしょうが
それでもスタッフの人達は
笑顔で受け取ってくれました。

もしも、皆さんのお宅に
持て余している食材があれば

また、片付けのプロで
そうしたモノと出会う機会が多い方

「フードバンク」のように
モノを活かしてくれる団体に寄付してあげてください。

近所の農家さんは、
その日取れ過ぎた野菜なんかを
気軽に提供品として持ってきてくれるそうです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ys_organizer at 15:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月11日

お片づけのプロ養成コース

私が理事を務めている
日本プロフェッショナルオーガナイザー協会
通称JAPOでは

お片づけのプロに興味がある人
お片づけの資格を活かしたい人
お片づけで独立開業したい人


を対象に

「お片づけのプロ養成コース」

を開催しております。

s-23017dcc6d022eb539aad69a9933d766_s

実際に、片づけの現場作業、セミナー、著書
そしてカウンセリングを行っているプロが
プロとしてやっていくにはどうしたら良いかを
5カ月に渡ってレクチャーするコースです。

ただし、長期的なセミナーは、時間もお金もかかります。
ましてや

「お片づけのプロって、そもそもどんな仕事?」
「いくらくらい稼げるの?」
「どれくらい仕事があるの?」
「私にも出来るんだろうか?」

と疑問をもつ方が大半だと思います。

そんな疑問にお答えするために、
また、5か月間の時間と、
ある程度の金額を費やす価値があるのか
確認して頂くために
体験セミナーを開催いたします。

「お片づけのプロ」ってこんな仕事&プロになるには?セミナー2017

日程は、

4月16日(日曜日)
5月14日(日曜日)


どちらも内容は同じですので
都合があう日程をお選びください。

時間や、受講料などの詳細は
こちらにアクセスしてお申し込みください。

JAPOセミナー

好きな事を仕事にしたい。
片づけを通して自分や周りの人を幸せにしたい。
ぶっちゃけ、得意の事で稼ぎたい。

そんな人は是非ご参加くださいませ。

ys_organizer at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 

ありがとうございました

日曜日の「住まいのダイエット」放送後
たくさんの方から
温かいコメント、応援メッセージを頂きました。

本当にありがとうございました。


友達やお客様の中には
直接お電話を下さった方もいらっしゃいました。

本当に嬉しい限りです。

もともと、しゃべりが上手いわけでもなく。
度胸もないし、特別頭が切れる訳でもない

そんな私が、共演者の方々や
スタッフのみなさんのお陰で
なんとかあのように仕上げることが出来ました。

本当にありがたいです(^^)

片づけって、苦手な人にとっては、
辛く、苦しく、面倒な作業だと思うんです。

でも、どうせやるなら楽しみながらやった方が良いです。

楽しくなくても、とりあえず笑顔でトライ!

最初は作り笑顔でも
そのうちそれが本物になってくる!

そう思って片づけのサポートをしています。

ちなみに、次に私が出演するのは

5月7日 の予定です。

次回もスマイル片づけで
楽しく、スッキリ作業を進めていきますので
楽しみにしていてください。

ys_organizer at 08:10コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ