2017年08月18日

夏休み(2)

実家福島への帰省で
終わってしまった夏休み

天候が悪かったこともあり
特別になにをするでもなく
ただただのんびり過ごした夏休み

実家の両親や妹達と一緒に栃木にある

『黒羽観光やな』

へ鮎を食べに行ってきました。

IMG_7574

鮎の釜めしはとっても香りが良く
美味しかったです(^^)

IMG_7563

塩焼きもついていてもう大満足

「鮎やな」は
竹のスノコで造った「落簀(おてす)」に
鮎を誘い込む伝統的な漁法なんですが、
お天気が良いと、
このスノコの上で水遊びが堪能できます。

しかし、この日は天気が悪く誰も遊んでいない(涙)

那珂川の風物詩「鮎やな架設」は
10月31日までだそうです。

出来ることなら、もう一度秋の
新米の頃に行きたいなぁ(笑)


ys_organizer at 17:47コメント(0) 

2017年08月17日

夏休み(1)

先週末から月曜日まで夏休みをとり
福島の実家へ帰省していました。

お天気が良ければ
裏磐梯の山々をハイキングしようと思っていたのに
滞在中はずっと悪天候。

しかし、その分ゆっくり休めたので良かったかも(^^)

滞在中1日は主人と
蔵の街、喜多方へ蔵見学

IMG_7450


IMG_7492

遊びのようで実はこれも仕事の一環(苦笑)

主人が神奈川県某所に
古い蔵を持っているお客様から
「(蔵を)カフェにリフォームしたいのでデザインを考えてくれ」
と、依頼されているんです。

IMG_7518

IMG_7513

さすが蔵の街、
あちこちに店舗として活用している蔵がたくさん

よくみると蔵って
色々なデザインがあるんですね。
しかも、いまでも十分通用するものが多い♪

そしてお昼は、もちろん喜多方ラーメン!

前回来た時は、有名処はどこも長蛇の列
並ぶのが嫌で、すぐに入れるお店に入ったら
これがまさかの大失敗(涙)

今回は、多少並んでも美味しいラーメンが食べたいと
こちらの「まこと」に並びました

IMG_0793

IMG_0798

とっても美味しくて大満足!

ちなみに、並んだ時間は1時間30分
これでも、お盆の時期にしては
天気が悪く、待たずに食べられた方らしいです(汗)

ys_organizer at 09:43コメント(0) 

2017年08月11日

夏の良いところって・・・

昨日のブログで
暑いと外出が嫌だと書きましたが
夏の全てが嫌いなわけではありません。

日差しが強いこの時期は
洗濯物が、あっと言う間に乾いてくれるのでありがたいです。

実は私、汚れた衣類やタオル、シーツが
山になっている状態が何よりも苦手なんです。

というのも、食器洗いや床掃除に比べると
洗濯は、洗濯機に汚れ物を突っ込むだけなので
とても簡単じゃないですか。

それが雨だから干せない!ゆえに洗えない。
というのが許せないんです!!

もちろん、我が家の洗濯機には乾燥機能もついています。

しかし、機械で乾燥させたものよりも
お日様で乾燥させた物の方が
殺菌効果もありそうで断然好きなんです。

b8e3ebdda94592e3705450c1147723d2_s

この時期、お天気が良い日に家にいると
一日に2回、3回と洗濯機をまわしてしまいます。

取り込んだ衣類の山を
次々に畳んで収納に入れていく作業。

引き出しやハンガーが、全て衣類で埋まっている状態を見て
リセット出来た達成感で嬉しくなる私って
ちょっと変わっているのでしょうか(苦笑)

4bf3688b65468c090fedabd4cc2f07e0_s

ただし、アイロン掛けは苦手なので
買う時点で、出来るだけノーアイロンのモノを選ぶのが
私なりの洗濯物を楽しむコツだと思っています。


ys_organizer at 07:00コメント(0) 

2017年08月10日

外出の「面倒くさい」気分無くすために

暑いと出かける気になれない!
きっと、これって私だけじゃないと思います。

現場作業やセミナーの時
このまま行きたい場所に
ワープ出来ればと本気で考えます。

夏と冬、そして雨の日は
ドラえもんの「どこでもドア」が
心の底から欲しくなります。

ずっと家にいるのは退屈です。
なによりも、それでは生活が成り立ちません(苦笑)

「仕事は大好きだが、そこへ行くまでが面倒!!」

そんな話を友人に愚痴ったら
「目的地までの道のりを
楽しくするための方法を探してみたら?」
とアドバイスされました。

まずは、出かける時の
荷物を少しでも軽くすることに。
そして、脚が疲れない靴を選ぶ
(仕事によっては現地で履き替えが必要に・汗)
大量に汗をかくので、どんな時も汗ふきシートを常備する

たったこれだけでも、ちょっと気持ちが軽くなります。

そして、呪文のように

「ダイエット、ダイエット、これで贅肉が消える」

と、唱えると運動した気になれます。
(実際、この程度では贅肉は消えません!)

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

家がスッキリしている事も
出かける気になる、きっかけかも知れません。

悲しい事に、家が散らかっている事を
出かけない言い訳にしている人がたくさんいます。

それは実にもったいないです(涙)


ys_organizer at 07:00コメント(0) 

2017年08月08日

毎日暑い日が続いてますね。
家事も仕事もやる気になれないのに、
でも、なぜか食欲だけは無くならない(笑)

昨日も妹から
「北海道」&「青森のねぶた祭」土産をもらい

s-IMG_7438

思わず朝からかぶりついています

s-IMG_7440

旅行好きの妹が買ってきてくれるお土産は
いつも私好みのど真ん中!
しかも、必ずお菓子や食材、文具など
ちょっとずつ色々あって楽しいです。

s-IMG_7439
(ねぶたのマステは即お気に入り!)

子供の頃、2歳違いの妹とは喧嘩ばかりしていました。

私のお人形勝手にいじった!
大事な色鉛筆バラバラにした!
買ってもらったばかりのワンピースにジュースをこぼした!

たいていは、私が妹のちょっとした失敗を
許してあげられない事からイラついて喧嘩。

今思えば、なんであんな些細な事で怒っていたんだろう。
器の小さな自分が嫌になってきます(涙)

もちろん、お互い大きくなってからは喧嘩もなくなり
今ではなんでも相談できて、
いざという時に、誰よりも頼りになる関係です。
(って私が一方的に頼りにしてばかりだけど)

それでも、子供の頃から仲が良かった
という姉妹に出会うと思わず羨ましくなります。

6月に亡くなった小林麻央さんは
お姉さんの小林麻耶さんとは
子供の頃から大の仲良しだったそうですね。

子供の頃から、麻央さんが結婚するまで、
ずっと一緒の部屋で過ごし、
雨の日、駅に傘を持って迎えに行き
帰りは一緒の傘で帰ってくるほどの仲良し

私もそんな子供時代を過ごしたかったなぁ
(私が一方的に鬱陶しがっていたくせに・反省)

しかし、過去には戻れないので、
今の状態をずっと続けられるよう
自分の器を大きく持ちたいです。

モノを少なく持つことで
心や時間に余裕が持てるようになったので
きっとだいじょうぶかなぁ(^^)

ys_organizer at 19:14コメント(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ