2016年05月25日

横浜のホタル

昨夜は、仕事帰りに主人と待ち合わせをし
一緒にホタルを見に行ってきました

a779448d55b905da530a2eb4f79e5b7b_s

横浜には、大きな自然公園がいくつもあり
その中には、ホタルの飼育に
力を入れている所も少なくありません。

しかし、今回行ったのはそんな自然公園ではなく
地元の人が地道に、地道に、頑張って
ホタルを育てている場所です。

川の水をキレイに保つのはもちろん、
ホタルが孵化する時期は
わざと川辺の草を刈らないなど
色々と気をつかっているそうです。

そこは、我が家にとっては
自宅と事務所の丁度中間にあり、
気軽に立ち寄れるのも嬉しい場所です。

口コミで噂が広がり
数年前から、見に来る人が徐々に増えているそうです。

ちなみに、今年のホタルは
昨日の時点で100匹以上飛び交っていました。

目の前を何匹も飛んでいるかと思えば
人の肩に止まることもありビックリ

川沿いの遊歩道には
所々、大きな木の枝が伸びているのですが
そこにホタルがたくさん止まっていると
天然のイルミネーションのようで
本当にきれいでした。

主人がなんとかしてその美しさを
写真に収めようとするのですが
やはり専用のレンズでないと難しい

でも、たくさんのホタルを
主人と一緒に見れて幸せでした。

帰宅してからも、その話題でずっと盛り上がれますからね

福島の田舎では夏のお盆の頃が
ホタルの見ごろなんですが
やはり横浜は温かいんですね。

********************

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よろしければ「読みました」のしるしに、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルスタイル(インテリア・雑貨)ランキングへ

ys_organizer at 07:16コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月23日

旅の報告に耳を傾ける

昨夜遅く、大学の研究室の同窓会のため
新潟へ行っていた主人が帰宅

お土産は定番の「笹団子」
IMG_6921

とても楽しかったんでしょうね。
スマホやデジカメの写真を片手に
あれこれ旅の報告、
久しぶりにお会いした人たちの話を
ひとしきり聞かされました

こうして、相手が楽しい体験をし
「聞いて!聞いて!」って感じで帰ってきたとき

相手が小さな子供なら
「ハイ、ハイ、良かったね」
と笑顔で聞けるのに
相手がパートナーだとつい
「分かったから(鬱陶しいなぁ)」となりがちです

私自身も昔はそうでした

でも、自分だって楽しかったことや
嬉しかったことって聞いて欲しいですよね。

なので、まずは自分の意識を改めました。

すると、旦那も私の話を聞いてくれるし
日常のコミュニケーションも
とても良くなった気がします。

相手がやってくれたら、やってあげるではなく
まずは、気づいた方が行動する。

会話でも、家事でも、片づけでも
なんでもそうなんだなあと思います。

********************

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よろしければ「読みました」のしるしに、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルスタイル(インテリア・雑貨)ランキングへ

ys_organizer at 08:08コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月22日

帰ってきたくなる家

主人が昨日から1泊2日で新潟へ行っています。

0df2bbe93f204a7b0737e0a3232aaab5_s

今回は大学の研究室の同窓会。
数日前から、とても楽しみにしていたようです。

研究室の同窓会というと
当たり前ですが、先輩・後輩の付き合いが主

年齢的に中堅どころの主人は
大きな刺激や興奮と共に、
きっと多少の気疲れに、くたくたになって帰宅することでしょう。

ちなみに、この週末私は
両日ともに片づけのカウンセリングです。

主人は遊び(今回はご奉仕?)で、私は仕事。
こんなシチュエーションはしょっちゅうあります。

もちろん、その逆の方がずっと多いですが

時々、妻が働いている間、ご主人が遊んでいるという状態に
過剰に反応し、嫌悪感を示す人がいます。

確かに、それが毎日だったら分かりますが
そういう人は、月に1回、週に1回でも嫌らしい

そんな事に嫌悪感を示す人は
過去にそうした事で嫌な思いをした人なんでしょうね。

でも、人間関係で1つバランスを崩した見方が出来上がると
どうしても他のシチュエーションでも
勝った、負けたの勝負感覚を持ち込みます。

どちらがより得をした、
どちらがより損をしたが、とても気になるんですね。

気にしていながらも、
相手と腹を割って話し合ったり
自分の感情を客観的に伝えるのが下手です

なので、話し合いが責め合いになり
感情を伝えるのが、感情的攻撃になります。

これは夫婦関係に限った事ではありませんが
夫婦は毎日顔をあわせるので、どうしても現れやすいです。

せっかく縁あって夫婦になったなら
お互いにどんな家庭を作りたいか
その為には、お互い相手に何をしてあげ
何をしないでいるか、とても大切になってくると思います。

f95443980ceed4d91ddf7da1c14dfd1a_s

主人は、遠くに出かける際、私が、
「気を付けていってきてね」という前に
「無事に帰って来るからね」
といいます。

なにげない一言ですが我が家にとって

「帰ってきたくなる家」

というのが、一緒につくりあげる家庭の姿の1つなので
この一言はとても嬉しい一言です。

皆さんの家庭はどんな家庭を目指していますか?

********************

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よろしければ「読みました」のしるしに、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルスタイル(インテリア・雑貨)ランキングへ

ys_organizer at 08:45コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月20日

布巾掛けを変更!

ここ1,2年の我が家の課題(?)だった
キッチンの布巾掛けにキャスターをつける作戦


これに
IMG_5986

こんな風に、ステンレスパイプと
キャスターを組み合わせて
IMG_5995

こんな感じで使っていました。
IMG_5998

でも、どんなに頑張っても、やはり素人仕事
何度作り直しても微妙に高さがガタつく

そこで思い切って、収納方法自体を見直してみることに。

こんな風に掛けていたモノを
IMG_6911

カウンター裏にハンガーパイプを設置し
このように掛けなおしてみた。
IMG_6918

ちなみに、布巾が掛けてあるパイプは
前後にスライドします。

IMG_6917

IMG_6916

これまで使っていた布巾掛けは
洗濯時のタオル干し用として
ベランダや梅雨時の室内干しで使うつもり。

しばらくはこれで様子をみてみます!

********************

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よろしければ「読みました」のしるしに、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルスタイル(インテリア・雑貨)ランキングへ

ys_organizer at 07:20コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月19日

子供がいても、いなくても、家は片付く

今月、たまたまなんですが
お子さんがいてもスッキリ暮らしているお宅に
2件続けて訪問させてもらいました。

1件は小学生の女の子が2人いる家庭。

もう1件は中学生の男の子が2人と
小学生の男の子が1人
男の子3人の家庭

どちらも、夫婦二人の我が家なんかより
ずっとすっきりしています。

小学生の女の子なんて
キラキラ、細々したモノ
おしゃれアイテムなんかがたくさんある年頃
それなのに、どこを開けてもすっきり

男の子3人のおうちは
3人ともそれぞれスポーツをやっているのですが
その道具やユニフォームが厳選されていてすっきり

どちらのお宅も、
パッと見はもちろん、引き出し、クローゼット
食器棚からキッチン、洗面所まで
どこもかしこも、8割収納、下手したら7割収納です!

それでいて、部屋のあちこちに
センス良く、花が飾ってあったり
インテリ小物が、控えめに飾ってある。

片づけをプロに依頼する人の多くは

「子供のモノが片づかない」
「子供が生まれてからモノが増えた」
「片づけても、片づけても、子供が散らかす」

どれも確かにそうなんだと思います。

でも、そう思ったなら、
根本的にモノを減らさないと
家事はラクになりません。

子供がいても、子供がいなくても
片づく人は片づくし
片づけられない人は、片づけられない。

片づけられない人は、
状況にあわせてモノの見直しをしていない。

子供のモノが片づかないなら
まず、大人のモノ、家族共通のモノを減らす

家族が増えたからモノも増えて当たり前じゃなくて
家族が増えたからモノを減らす

片づけが下手だから仕方ないじゃなくて
下手だから片づけの対象物を減らす

そんな発想の転換が必要です。

********************

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
よろしければ「読みました」のしるしに、
下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


シンプルスタイル(インテリア・雑貨)ランキングへ

ys_organizer at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ