2017年11月21日

帰る場所があるから出かけられる

みなさん、こんにちは
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

今日は、某雑誌の取材のため
久しぶりに下北沢に行ってきました。

0ea0bbbd6b1917bd3939a7c633c4af37_s

取材自体は、1時間程度で終わったので
次の予定まで、あちこちお店を覗いて下北沢を堪能!

でも、昔に比べてすっかり
様変わりしていて、
ちょっと寂しい気分になりました(涙)

こんな風に書くと
自分がどれだけ年をとったかを実感しますね(苦笑)

そもそも、街づくりの法則からいうと
都会は常に変化するものなのかも知れません。

4c8d8845d616ea65a81b26b9e0a5dfe7_s

都会で暮らすと決めたなら
古い記憶にとらわれるよりも
新しい記憶を上書きし
子供のような好奇心で
変化を楽しむことも重要

家はホームグランド、大切な拠点です。
しかし、だからといって
引きこもってしまっては
人生がドンドン寂しくなる。

安心して帰れる場所があるから外に出られる
そんな気分で、時には冒険を楽しんでみたいと思いました。

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s


ys_organizer at 21:51コメント(0) 

2017年11月20日

中国語!始めました。

おはようござます。
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

急激に寒くなりましたね。
家の中でも、厚手のひざ掛けや
温かい飲み物、食べ物が必須!

3d394658611cc21255a0a347eb70c475_s

寒くて温かい部屋から
なかなか動けないという状態に陥っています。

そうです!まるで冬眠中のリスです!

f218ff9bb8fd1ba550d4aedd4b72b1d8_s

このままでは、どんどん堕落してしまう!

そこで、突然ですが
NHKラジオで中国語を始める事にしました。

無計画に思い付きで始めたので
テキストは途中からだし
全く初めてなので基本すら知りません!!

しかし、最近は便利ですね
今月分の授業に関しては
ネットで何度でも繰り返し聞けるんですね。

IMG_7666

一日一フレーズ覚えられれば最高!
せめて1単語でも良いので
しっかり覚えようという
かなりゆる〜い想いで進めています。


ys_organizer at 07:37コメント(0) 

2017年11月19日

工夫することを楽しもう!

おはようございます。
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

使わないモノが貯まりがちな人は
「いま手元に有るモノで乗り切ろう!」
という意識が少ないため
モノが増えてしまった可能性が高いです。

ますは、手元に有るモノで何とかしようと
意識すると、結構なんとかなる事が多いです

例えば、料理をする時、
我が家は基本的に和食が多いので
中華料理を作ろうとしたとき
甜面醤や豆板醤が無い!という事がよくあります。

4f9104cda092c368bad55f1e16d32731_s

そうした場合、
必要だからすぐに買ってくるというよりも
たまにしか使わないなら
キッチンにある調味料で
代用できないかネット検索します。

ネットは実に便利です
たいていは欲しい情報が見つかり
手元に有るもので調理することが出来ます。

私の友達は、一人暮らしの頃
キッチンが狭いという理由でヤカンを持たず
代わりに鍋でお湯を沸かしていました。

ワイン好きの知り合いは
時々、チーズや肉をスモークさせるのに
本格的なスモーカーは場所を取るといって
手持ちのフライパンでスモークしていますが
それでも十分美味しいといっています。

6466aaa95606b1be6d8b01c99d136af1_s

確かに、どうしても代用できないモノもあります。

しかし、そうしたモノも
滅多に使わないのであれば
出来れば借りれないかと考える所から入れば
家にモノがあふれて
収納や掃除、メンテナンスで悩む事が
少なくなるのではないでしょうか。

どんなに使用頻度が低くても
モノ=即!買う という発想では
せっかく持っている自由な発想、
クリエイティビティが、失われてしまいます。

ec1fcdaf8881d5be19bc60d34781489e_s

もっと工夫することを楽しみましょう!
そして、買うというのは最終手段にしましょう。



ys_organizer at 07:15コメント(0) 

2017年11月17日

バーターウィーク

先日、こんな面白い記事を見つけました。→ 

イタリアの
「バーター(物々交換)ウィーク」についての記事です。

8246e6f65ae0bb89005b55d70d86861a_s

記事によると、イタリアでは
11月13日~19日の1週間
各地のB&B(朝食付き宿泊施設)に
無料で泊まれるそうです。

さすがに、無条件ではありません!

オーナーさんが望むもの
例えば、ガーデニングを手伝って欲しいとか
〇〇を教えて欲しいなんて事です。

自分が提供できるスキル
日本人なら、折り紙レッスンとか
着付けや日本文化を教えるなんてのも
きっとOKなんだと思います。

双方がOKになれば、交渉成立で
宿泊が可能になるそうです。

交渉は英語かイタリア語になるそうですが
とても面白いですね(笑)

2009年に始まったこのイベントは
今では、ヨーロッパやアフリカ、アジア、オセアニアなど
49か国に広まっているそうです。

サイトはこちら → 

最近はマクドナルドでもカード決済を取り入れ
徐々に現金を持ち歩かなくても
全てカードで食事や買い物が
出来るようになってきています

仮想通貨も浸透してきて
「お金」という概念が変化してきています。

そうした中で「お金」を介さない取り引きって
「通貨」が無かった原始時代のようでもあり
子供の頃のお店屋さんごっこのようでもあり
とても興味深いです。

日本でも、2020年オリンピックに向けて
徐々に民泊が増えてきていますから
いずれこんな試みに賛同する人が
現れるかも知れませんね。

そうなったら、旅行という概念も変わるかも知れませんね。

30e1008f68b9ac9f23ddc0dd18eae8c4_s



ys_organizer at 07:40コメント(0) 

2017年11月16日

片付けることが目的じゃない!

片付けが苦手な人も
ちょっとしたコツを知ることで
簡単に片付けることが出来るようになると
今度は、片付けにはまってしまう場合があります。

片付けが楽しくて
アイディアがどんどん湧いてくることが
とても良い事だと思います

4bf3688b65468c090fedabd4cc2f07e0_s

しかし、時にその気持ちが暴走してしまい
片付けることが目的になってしまう事があります。

ちょっとでも、
モノが出しっぱなしになっていたり
収納が美しないと許せなくなるんです。

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

片付けは人生が良くなる
自分が変化していく際の過程
プロセスの1つです。

家族でゆっくり、快適に過ごしたい
だから、みんながイライラせずに
一緒に過ごせる時間を確保したいから片付ける

仕事や勉強、自分のやりたい事に
集中して取り組み、成長したい
だから、他の事に気を取られないよう
家事をルーチン化させたいから片付ける

といったように、
人生の幸せという目的があり
その目的に向かって
今やらなければいけない目標がある

その目標を進めやすくする環境作りが片付けなんです。

片付けることが目的になると
その状態がちょっとでも崩れると
イライラしてしまいます

それでは、自分も周りも
生きにくくなってしまいます。

片付けを、習慣化させる
片付けを、楽しみながら行う
片付けを、暮らしの気分転換にする

そんな気持ちで取り組んでください。

片付けは
幸せな人生を進む際の
プロセスの1つに過ぎません。

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s


ys_organizer at 06:56コメント(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ