2018年12月07日

『マチ付きジッパーバッグLL』

おはようございます。
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

最近100円ショップ、セリアで見つけた
『マチ付きジッパーバッグLL』

IMG_1609

パスタを入れるモノなんですが
とっても便利です!

マチ付きの袋はたくさんありますが
これまでこのサイズは、
なかなかありませんでした。

IMG_1610

しかも、デザインが可愛い!!
2枚入りで108円です。
結構、気に入っております(笑)

ちなみに我が家では、パスタ以外にも
蕎麦やうどんの乾麺を入れています。

IMG_1612

ゆで時間も、このように記入できます。






ys_organizer at 07:01コメント(0) 

2018年12月05日

『ボヘミアン・ラプソディー』を観て

おはようございます。
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

先週末の話ですが
主人とレイトショーで
『ボヘミアン・ラプソディー』
を観に行ってきました。

s-IMG_1602

内容が内容なので
40代以降のおじさん、おばさんばかりかと思っていたら
意外に、20代、30代のカップルも多くなんだか感動!!

s-01f0313c7027c69d9a8d4357afb5642c_s

内容からいって
やはり私世代の人にとっては最高!!!
役者さんも、それぞれが本人に近いイメージ
ブライアンの雰囲気や
ロジャーのキュートな感じがそのまま伝わってきた
(どちらも、今ではすごいおじさんですが・・・)

私がクイーンを知ったのは中学の頃です。

中学生になると、
急に周りでエレキギターを始める子や
バンドを組み人が増え始めた!

私もそうした友人の影響で洋楽にはまりました。
クイーンも、当時バンドを組んでいた友人から
教えてもらったミュージシャンの1つ

映画で流れて聞く曲を聞くたび
自分の青春時代が思い出され
思わず目頭が熱くなった(涙)

周りでは同じように、
白髪のおじさんやお腹の突き出たおじさんが
感動して泣いてましたよ(笑)

そんな感じでしたので
我が家は、映画を観た次の日から
80年代の懐かしい曲がかかりまくっています。

クィーンはもちろん
マドンナ、マイケルジャクソン
デュラン・デュラン、ボン・ジョヴィ
ワム、U2、シカゴ、ポリス
エリック・クラプトン・・・

気持ちは10代気分!
音楽の力ってすごいですねぇ。
改めて実感しています。

ys_organizer at 09:31コメント(0) 

2018年11月27日

体験にお金を使う20代、見栄にお金を使う40代

こんにちは、
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

先日、久しぶりに20代後半の友人と食事をしたのですが
彼女も彼女の周りの友達も、
物欲が無いことを、改めて実感させられました。

s-8291a0d59fbc4a524bb80317ada8cac4_s

若い人の物欲の少なさが
時々メディアでも話題になりますが
どうやらそれは真実らしいです(笑)

ちなみに、私の友人も、そのまた友人達も、
ミニマリスト的暮らしには全く興味はなく
きちんと働いているので、
節約のためにモノを買わないというのとも違うようです。

s-e4265a84568f2d71457f8b46a1cf8648_s

とにかく、モノを欲しいと思う事が少ないんですって!
理解できますか?40代以上のみなさん!

s-34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

ブランド品も車も、全く興味はないし
いざとなれば借りれば良いと思っているそうです。
(確かに、いまどき車も、ブランド品もレンタル出来る!)

日常の服装はファストファッションで十分だし
会社には、お弁当やマイボトルを持参するのが当り前
彼女の友達の同期には、自分でお弁当を作る
「お弁当男子」もいるそうです。

s-c5ea310387fe14445755c001b54de773_s

じゃあ、そんな20代は、
なににお金を使うのかと言うと・・・・

それは「体験」なんだそうです。

旅行や食べ歩き、スポーツ、映画、ディズニーランドなど
みんなで楽しく、ワイワイ出来る事にはお金を使うですって!

しかも、私達バブル世代が若かりし頃行ったような
高級ホテルに泊まるとか、
スポーツは道具からお金をかけると言った事は一切なく。

みんなでワイワイが目的だから
見栄や特別感、高級感には全く関心をしめさない!

最近の20代と話していると
なんだか自分がとてもお子様に思えてきます。

s-604642

私の周りをみていると、
40代以上のおばさま達の中には
いまだ見栄のためにお金を使っている人がいます。

かなり少なくなってきてはいますが
まだまだ無くならない(苦笑)

私自身も、TPOとか、
大人の女性として・・・
なんて事を言い訳にして、
まだまだ手放せないモノが結構あります。

それに比べて、20代の彼女達の話を聞いていると
とっても自由で楽しそうです。

きっと他人と比較したり、
他人の目を気にしていないからなんだろうなぁ?

「そんなことないですよ!
 私だって、他の人からどう思われているか
 気になりますよ!」

と、友人は笑って答えていたけど
40代のおばさんの気になるとは、ちょっと違う気がした。

s-72b7cd7907c6a983cd178fd18650e669_s


ys_organizer at 17:42コメント(0) 

2018年11月22日

「いい夫婦」って???

ホームオーガナイザーの吉島智美です。

今日は11月22日「いい夫婦の日」だそうです。

s-8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

どんな夫婦が「いい夫婦」と言うのかは
人それぞれだと思いますが
みなさんは、どんな夫婦が理想ですか?

我が家は日々ちょっとした事で
「最高の夫婦!」と「最悪の夫婦!」を
行ったり来たりしている気がします(笑)

そんな我が家ですが、今年で結婚23年になるので
それなりに楽しく過ごせているんでしょうね。

そんな中、ネットの記事に
「日本人の妻は、平気で人前でダンナの悪口を言う!」
というのがありました。

確かに、日中のカフェやファミレスなどでは
おばさま方がパートナーの悪口で盛り上がっているシーンを
よく見かけます。

欧米では、ダンナの悪口は
よほど身近な家族や親友、
もしくは、カウンセラーに相談する事が一般的なんですって。

人前で悪口を言うくらい嫌いになったら
即、離婚が当り前なんだそうです。

いくつになっても、
夫婦は男と女の関係という文化ですものね
そりゃあごもっともです。

s-5b91addd216035c742f4832ea14f9bc0_s

私も、30代前半までは、
そうした欧米の考え方に憧れていました。

でも、アラフォーになるにつれ
日本人の「愛」よりも「情」を大事にする文化も
悪く無いなぁと思えるようになりました。

きっと「情」があるから
日々のうさは、現代版「井戸端会議」で発散させ
その帰りには、ダンナの喜びそうなメニューを考えながら
スーパーで楽しく買い物出来るんでしょうね(苦笑)

s-e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_s

日本人のそんな気楽さ、好い加減さが
やっぱり私には合ってるなぁ。

「いい夫婦」の日
みなさんは、どんな夫婦像を思い浮かべますか。

私は、普通の呑気な夫婦が一番
「いい夫婦」だなぁと思います(笑)

ys_organizer at 18:36コメント(0) 

2018年11月14日

無買日(むばいび)

おはようございます!
ホームオーガナイザーの吉島智美です。

みなさんは「無買日(むばいび)」という言葉を聞いた事がありますか?

元々は、1992年にカナダのバンクーバーで
始まったもので、
11月の感謝祭の翌日の金曜日
24時間買い物をせずにすごそうというものです。

アメリカ合衆国などでは
感謝祭の翌日は俗にBlack Fridayと呼ばれ、
休暇前の買出しをする習慣があるのですが
ついつい必要以上に買い物をしてしまう人が多いそうです。

s-fc1fbebe3970061bf972470937681465_s

これは個人の買い物欲の結果なんでしょうが、
企業による強烈な宣伝効果も
かなり大きな影響を与えているのは言うまでもありません。

それに対抗して「私達は買わない!」
という行動を始めたのが
「無買日(むばいび)」起源のようです。

実は、こうした「無買日」
しっかり者の主婦の間では
かなり節約に効果があるとして
日頃から取り入れている人が増えているんだそうです。

確かに、10円、20円節約するのも大事でしょうが
そもそも買い物に行かずに
全く買わなければ、それが一番無駄遣いをしません。

s-bb88f32e47960401bc523ad883726785_s

昭和のお金の神様と言われた
直木賞作家の邱永漢さんは
「どうしたらお金持ちになれますか?」
と聞かれて、
「そりゃあもちろん、使わないことだよ」
と答えています。

お金を貯めるだけでなく
無駄なモノを増やさないという意味からも
「無買日」の導入は
なかなか良いものなのではないでしょうか(笑)

私も、月に数回そうした日を
意識して設けています。
s-IMG_6671

s-IMG_6457



ys_organizer at 14:22コメント(0) 
プロフィール
TOMO(吉島 智美)
東京・川崎・横浜エリアにて活躍中の
ホーム・オーガナイザー(収納アドバイザー)、 2級建築士。
(有)ワイズスタジオ建築設計事務所
取締役 1969年生。

とにかく整理整頓が大好き。収納によって毎日が楽しく、使いやすく暮らせるお手伝いをしています。新たに収納家具を買うのではなく、今あるものでシンプルライフを実現してみませんか?
興味ある方は、下のHPにアクセスし、お問い合わせください。
私は、アメリカの片づけのプロ、
プロフェッショナル・オーガナイザーに影響を
受けました。彼らは見た目の良さや
モノを減らすことより、持続的に
長く続けられる「片づけの仕組み」
づくりに重きを置いた片づけ法を
提案しています。
片づけと同時進行で
思考の整理や気持ちの整理が
進むため、片づけるほどに身も
心もすっきりしていくのが
特徴です。

私は、アメリカの人やモノに
フォーカスした見方と、日本人の
きっちりさせたい!見た目にも
美しく整った環境で生活したい!
という価値観の双方を取り入れた、
日本ならではの片づけ法を提案
する、ホームオーガナイザー
として活動しています。
著作のご案内





片づけの女神

著書:「片づけの女神 
部屋も心も未来もキラめく」(すばる舎)






サッとしまえる・パッと取り出せる スッキリ!整理生活


著書:「サッとしまえる・パッと取り出せる 
スッキリ!整理生活」(青春出版社)
Archives
  • ライブドアブログ