3講師画像セミナーHP用2

「お片づけのプロ」養成コース・体験講座を開催します

日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会の吉島です。 

最近、

『お片づけのプロ』養成コースでは、どんなことを
 教えているのですか」
「他にも整理収納の講座を受けていますが、
 養成コースはどう違うのですか」


という質問を、よく受けるようになりました。

小冊子の請求もたくさん頂き、JAPOの講座に興味を
持って下さる方が増えていることをうれしく思います。


他の整理収納講座との違いについては、無料で
お配りしている小冊子でお伝えしていたつもりですが、
ページ数の関係から詳細を書くには至りませんでした。

話せば長くなるところを一言でいえば、
「お片づけビジネスの実践的手法」をお伝えする
のに重きを置いている講座、と言えます。

たとえば、別のある講座では、クライアント宅で
カウンセリングした後、「相談調書」や「収納改善プラン」
を書くことを推奨している、と聞きます。

ところが、JAPOには図面や書類作製の授業は全く
ありません。
当の私自身、(建築士出身にもかかわらず)
クライアントに図面を提出したことがないからです。

それでもクライアントは満足していますし、リピートも多く
頂いています。図面を書くことを否定するわけではない
ですが、図面を書かないスタイルの、お片づけビジネスも
あるのです。

その分、コミュニケーションや心理学の学びには
力を入れています。こちらは、お片づけビジネスに必須と
位置付けているからです。

講義で学ぶだけでなく、受講生自身が、お片づけ現場での
試行錯誤を疑似体験できる豊富な実習によって、
「頭でなく、体で覚える」プロセスを体験します。
お片づけビジネスに関する知恵を学びながら、
コミュニケーションにも自信がつくセミナーです。


これまでに養成コースでは4期生を送り出し、5期生が
学びの途中です。受講生には、既にお片づけのプロとして
活躍している人もいますし、「片づけは得意だけど、人に
伝えるとなるとコミュニケーションが苦手」と、プロへの道に
踏み込むことへ躊躇していた人もいます。


その両者から「大満足です」「他では絶対学べません」
「コミュニケーションに自信がつきました」と高い評価を
頂いています。

机上の理論でない「生きた」お片づけビジネスの情報を
お伝えしているのと、コミュニケーションスキルの向上に
重きを置いていることから、上のような評価をいただいて
いるのだと感じています。


上記に近い内容は、小冊子でもお伝えしましたが、
小冊子の内容と、上記の成果との因果関係に、
疑問を持つ人もいるかもしれません。

そこでJAPOでは、3月に
「『お片づけのプロ』養成コース体験講座」を開催し、
「お片づけのプロ」養成コースのエッセンスを体験して
いただく機会を設けることとしました。

既にプロとして活躍している方、仕事の質を上げたい方
はもちろん、これから現場に入りたい方、お片づけと
コミュニケーション、心理学との関係性に興味がある方も、
お気軽にご参加ください。


 また、体験講座の後には、お片づけビジネスに関する
質問・相談も受け付けます。

関東エリアのお片づけビジネスの現状を肌で知る講師の
3人が、ざっくばらんにお答えします。プロ志望の人や、
ビジネスが伸び悩んでいる人、お片づけの仕事について
相談できる人が身近にいない人にとっては、いいきっかけに
なるでしょう。
  


日時と場所

日時・・・ 2013年3月2日(土) 13:00〜16:00

      2013年3月12日(火) 13:00〜16:00


会場・・・東京都目黒区の会場(お申し込みのあった方にお知らせします)
  

受講料

会費:1,000円(事前振込み)


omousikomi
  

講師プロフィール

吉島智美プロフィール

1969年福島生まれ。昭和女子大学卒業。
ホームオーガナイザー 2級建築士。
幼い頃から整理整頓が大好きな、「収納&整理のプロ」。
「注文住宅なのに住みにくい」「賃貸でリフォーム不可」
という悩みに対し、住み手に合った「収納のしくみ」を
作ることで住まいのストレスを解消。
工事なしで住みやすい家に変身させる手法を確立し、
多くの支持を得る。
日本プロフェッショナル・オーガナイザー協会理事長


橋口真樹子プロフィール

橋口真樹子(はしぐち・まきこ)
お片づけカウンセラー、Sunny Days代表。
※資格:インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー、ハウスキーピング協会認定講師

小4の娘と5歳の息子を持つ、現役子育てママ。
5歳から13歳までの7年半を「住と環境の国」ドイツで過ごし、
ドイツ人の住まい・環境へのこだわりを体感する。
大学卒業後、外資系輸入車メーカーの人事部門で採用・研修業務を
担当。育児休職中に決まった夫の留学のため夫婦揃って退職。
当時の家財をダンボール20箱に減らして、家族3人で渡米する。
2年間のアメリカ貧乏生活中に、「人が主役のシンプル・ライフ」
に開眼。「いつ来ても片づいている家」と友人の間で評判になり、
「お片づけの仕事」を意識し始める。帰国後、整理収納アドバイザー
の資格を取得し、お片づけカウンセラーとしての活動を開始。


「収納は暮らしを変え、整理は人生を変える」をモットーに、
自宅やショールームでの整理収納セミナーや、お片づけに悩む
個人宅のカウンセリングなど、「家庭から幸せの輪を広げる」
活動を展開中。

【メディア協力実績】
育児雑誌「たまごクラブ」、「こっこクラブ」、「saita」などの
整理収納企画に協力。
TBS「はなまるマーケット」ではボックスシーツのたたみ方や
お片づけの極意などを紹介するほか、様々なウェブサイトにて
お片づけに関するコラムを担当。 お片づけ以外の分野では、
「レタスクラブー家事を仕事にした女性達」、
「アエラー働く夫婦カンケイ」など。

【ブログ】
「幸せな毎日のための整理力」http://seiri-ryoku.jugem.jp/

磯ヶ谷ふき子プロフィール

インテリアカウンセラー
「こころと部屋」のプロフェッショナル。

子ども時代に、自宅と同じ間取りの友達宅でまったく
別の暮らしが営まれている事に衝撃を受ける。
その後様々な住まい方に興味を抱き、インテリアコーディ
ネーターの道に進む。

一方で人はなぜ違うのかを深く知るために心理学を学び、
心理カウンセラーとして悩める人の「頭とこころの整理」
にたずさわる。そして異なる二つの仕事を通して、人の
深層心理が住まいや部屋に現れていることを発見する。

現在は“その人らしさ”にフォーカスしたカウンセリング
で“内面の美しさをより輝かせる”ためのインテリア&
お片づけのアドバイス、実際のコーディネートやお片づけ
サポートを行っている。
「部屋が変わると、あなた自身も変化します」がモットー。