九段下ビル
 九段下ビル(くだんした - )は、東京都千代田区神田神保町3丁目にある雑居ビル。旧称、今川小路共同建築。…南省吾が設計し1927年に竣工。同潤会アパート・復興小学校・聖橋などと並び、震災後の東京のランドマークになった。(Wikipedia)







2011/12/25 15:06:52
さよなら。 @ 九段下ビル(今川小路共同建築)に写真つきタッチ! http://t.co/i2mRYjQB


靖国通りを走っていて九段下駅の上を通り、首都高5号の下を潜るところ。「俎橋」交差点。東京の人じゃないととても読めない「まないたばし」。

その橋の東詰に建つ古いビル、九段下ビル。九段下のあの辺りを歩いていて何か古い建物があるなぁと気付いた方もいるかもしれません。

近くにある九段会館(軍人会館)とともに戦前から未だに都心に残っている貴重な建物で、建築ファンには有名。

(画像・写真はクリックして拡大してごらんください。)





その九段下ビル、数年前から解体・再開発の計画がたっていた。そりゃああの好立地だ、区画ごと買い取ってオフィスビル建てたい業者はたくさん居るでしょう。





そして2011年12月、遂に解体業者がビル西側から解体を始めた。
いままでこのビルが買い取られなかった理由や、部分的に解体が始まっている状況には、色々な理由があるのですが、そのあたり詳しいことは九段下ビルに入居している九段下アトリエさんのブログ等にて書かれていますので参照ください。





解体を前に、住人・アトリエ・有志の皆様によって一部を開放し「さよなら九段下ビル」と題するギャラリーを開いています。







2011/12/25 15:22:40
さよなら九段下ビル。ギャラリー公開中。
イマココ! L:東京都千代田区神田神保町3丁目 http://t.co/rN1WIGCr





「さよなら九段下ビル」ギャラリーも閉廊を迎えるなか、九段下ビルとのお別れ会的な、参加者が集まって黒礼服でビルを後ろに集合写真を撮影するという機会があり、参加させて戴きました。

2011/12/25 15:34:16
さよなら九段下ビル。黒服軍団集合中。私も含め。
イマココ! L:東京都千代田区神田神保町3丁目 http://t.co/QrioxSwL


住人・画家さんたちなど集まって、真冬の寒空の下、黒服で並びまして。




通行人からはさぞかし怪しく見えたコトでしょう。
撮影は、通り過ぎる人や車のタイミングを伺いつつ。




↑の写真中央右の黒い帽子・黒いコートの方が画家であり住人でもある大西信之氏。
(で、私も中央左に写ってたり。。)

2011/12/25 16:25:12
さよなら九段下ビル。黒服撮影会終わってお話し中。 http://t.co/gasvu32C


撮影後に大西信之氏のご好意により、大西氏のアトリエ兼住居の様子も観させて頂きました。
九段下ビルでの生活・思い出など色々聞かせて頂きまして。




────────────────────

残念ですが、九段下ビルは無くなってしまいます。
おそらく、キレイな高層オフィスビルかタワーマンションやらが建つことでしょう。

ビルの住人・関係者さんたちに聞きますと、解体は決して老朽化によるものではなく、
地上げによって土地が買い取られているから、だそうで。
(地上げ、といっても暴力的な事は無いとのこと。)
実際、築80年のこの建物が3月の震災では崩れていない。

解体反対!とか強制退去だ!とかという争い事は起きておらず、
やむを得ない、という流れといいましょうか、双方しっかり話しあって進行しているようで、
その辺の考え・思いなども今回の「さよなら九段下ビル」展では覽れると思います。

私個人だって、古い歴史的建築は残したほうが良いんじゃないか、とも思う一方で、再開発でキレイに整備された都市やビルだって大好きなのです。



(写真・動画、ほかにも数点ありまして、後日追加・加筆するかもしれません)

(記事・画像等になにか問題・間違いありましたらメールなどでご連絡下さい。)