久しぶりに書きました!

…もう何ヵ月書いてないでしょうか!?。

昨年の9月以降より、ベンチャー企業で働き始めたことで、それまでのライフスタイルを大幅に軌道修正するハメになりました。

…以前は結構、時間が自由になっていたので、ブログも含め勝手気ままにやれていたのですが………。

やはり企業の看板を上げてるだけあって、全くもってフランクな時間設計は無理ですねぇ~…。

僕は長らく教員やってたんで、一般をよく知りませんそれゆえ、実年過ぎてから始めて社会を見た思いです

僕にすれば教育現場など、社会で揉まれてこられたサラリーマン等のプロの人たちと比べれば、どこまでいっても社会を知らない、社会との接点がないセミプロなのだと言うことを、やっと実感しはじめている訳でして……。

何を言いたいのか解らんようになってきましたが……とにもかくにも仕事の事情から、たぶん、間もなくこのブログを停止することになると思います。

…約2年間ほどやってきましたが、書けないのでは仕方がないし、これまで読んで下さった方々にも、更新ままならないブログでは失礼だと思いました。

たぶんもう一回ぐらいは書くと思いますが、暫定的にこのブログを終了したいと思います。

長らくお付き合い頂いた皆様には大変申し訳ございませんです。

それでは…………。


~少子化・日本における大学の現状~

 先日、田中真紀子・文部科学大臣が大学設置問題で教育行政に混乱を生じさせたことを謝罪していましたね。

僕も約四半世紀ほど教育の現場でお世話になっていたので、田中大臣の発言や所作には大いに関心を持ってはいました。(…まぁ~、そうは言っても、最近は一企業で忙しく働いているので、以前のように教育に対しての深い興味は無くなりつつありますが………)。

3大学の設置認可の取り消し……秋田公立美術大学・札幌保健医療大学・岡崎女史大学、それぞれの大学が来年の4月開校に向け学生募集もかけていたところに、設置不認可の大臣の一声

……それはもぉ~っ、大学側の混乱は大変なものだったでしょう。
しかも、この不認可騒ぎは文科省の官僚たちを蚊帳の外に置いてのできごとだったとも言いますしねぇ………。

そんなてんやわんやの一週間が終わり結局のところ、田中大臣は前言を撤回しお詫び的な会見(決して詫びてないけどね!)と共に、3大学の設置認可は正式に下りた訳ですが……。

それにしても、田中真紀子女史も下手打ってますねぇ~……。

20121107025845a54

僕なんかが、まだ教育の現場に居た頃(およそ10年ほど前かな!?)から少子化は始まっていたので、いずれは全入時代(大学受験をした学生はみんな合格できる時代)が来るとか、潰れる大学も結構出で来るのでは(私立の高校なども戦線驚愕としていた)なんて話してました。

…今から10年、いやその前からいずれ来る少子化時代に対して、僕ら私学の教育現場の者達はいろいろと思案にくれていたことを思い出します

田中大臣は確かにとんでもないことをしでかしましたが、彼女が会見で言っていた大学の質の低下や認可の乱発が結果的に日本の大学の経営事情を困難なものにしていることは事実です。
加えてこの[大学設置基準問題]は、今後の文科省の大学設置のあり様に対して一石を投じたと思います。

……それにしても【田中真紀子】女史は、相変わらず思いつきで行動する人だなぁ~とつくづく感じました

~ハナエの音楽に興味津々~

 前回に続き音楽関連のお話しを1つ…………。

……あいも変わらずアニメーション関係の音楽を聞いている僕ですが、昨今ではアニメ曲専門に歌う歌手の皆さんに変わり、音楽界全体から広く主題歌やエンディング曲に参加する歌手の方々が多くなってきていますねぇ

いや、それが主流となりつつあるようですが……。
僕の中では、古くは「北斗の拳」のクリスタルキングさんや「YAWARA」の永井真理子さん、「シティーハンター」のPSY・S:安則眞実さんなど、アニメーションとはダイレクトに繋がらない歌手の方々がその走りだったような気がします。

最近では「宇宙兄弟」のオープニング曲・`ユリーカ`をスキマスイッチさんが、…さらにそのエンディング曲・`告白`をアンジェラアキさんがと、なんとも豪華なラインナップ
しかも、この2曲共とっても良い曲だからついつい放送時間の日曜・朝7時に起きて見てしまう(もちろん歌が聴きたいだけじゃあ無いんですけどね)

そんな昨今のアニソン曲の中で、今僕が興味津々なのが`ハナエ`さんの歌うテレビアニメ・「神様はじめました」のOPとED曲なのです。



OP曲はアニメタイトルと同じ「神様はじめました」という曲題で、なかなか良いのですよ…これが
また、ED曲もグループサウンズ全盛の1968年にザ・テンプターズが歌った「神様お願い」のカバー曲なんですがぁ………しかしこれまたとってもキュートで良い曲なのです

ハナエさんはフジテレビのお店紹介的トーク番組・「グータンヌーボ」のテーマ曲、「BLACK BERRY」を歌ってらっしゃることから以前よりチョッコっとだけ知ってはいたんですが、まさか・まさかのアニメテーマ曲を歌われるとは思っていなかったので驚きもありました。

ハナエさんの詳しいことはEMI MusicJapanの公式ホームページで大々的に紹介されていますし、僕も少しだけ見たんですが「ハナエの白ばら通信」というネット番組も始まっていて、何だか東芝EMIさんはかなり力を入れているよ~な………。

………そんなこんなで、今回は今、僕がイチオシのハナエさんのことを書いてみました

神様はじめました/神様お願い(初回生産限定盤)(DVD付)
クチコミを見る

神様はじめました/神様お願い(通常盤)
クチコミを見る

今日ブログに書いたハナエさんの新曲「神様はじめました」・「神様お願い」は11/14リリースです
一応、アマゾン通販さんのリンクを貼っておきましたので、いろいろと確認の方は上のリンクをポチっ押して下さいませ             

相互関係はあるよなぁ~……

 来年の5月にまた個展をやる予定で絵の制作をはじめたのですが、僕はたぶん神経質な方に入るのかも知れません(ただし創作作業以外は、無頓着でどんぶり勘定で加えて生活無能者かも知れない……)。

以前にもブログにチョコっと書いたかも知れないのですが、僕はあまり雑音があると絵が描けない質なのです。
…といってまったくの無音状態というのもダメで、例えばテレビを付けている時はニュースかドキュメンタリー番組をBGM代わりにしています。

またラジオの場合は大体においてはFM放送の音楽モノですかねぇ~……。
サブカル大好きなんでアニメや特撮モノをよく見ますが、それは絵を描いてない時(食事の際のお伴)です。

ところで、そんな僕ですが絵を制作する時の基本コンセプトを組み上げる時に、よく聴く音楽があるのです。
これは大学時代からそうなんですが、僕ら世代は結構フォークやニューミュージックの洗礼を受けて育った世代だと思うんです(もちろんピンクレディーやキャンディーズ、もっと前にはアグネスチャンや天地真理といったアイドル歌手も時代的には`どストライク`ですが……)。

だからという訳ではないのですが、僕はそういったフォークやニューミュージック音楽から制作段階の初期にイマイネーション的なものや具体的な絵の構想を得ることがしばしばあるのです。

特に昔っから大、大、大好きなミュージシャンの1人に伊勢正三(かぐや姫⇒風⇒個人)さんがいるのです。
……彼の作詞・作曲は僕のイメージに大きな影響を与え、それが制作テーマやアイデア、世界観とリンクして作品の原型になっていくことが多々あるのです。

僕が学生だった1970~80年代の日本は大阪万博に始まりオイルショックから高度成長時代へと、日本の風景が僅かな間に急速に変わっていった時代でした。
そんな中にあって伊勢正三さんのメロディーと歌詞には移り行く若者文化と社会の様相、しかしそこにオーバラップする日本の原風景を感じる瞬間がそこ此処にあり…………

……また悪くいえば何だか女々しい感じなのですが、僕にはそれが自身の心の部分と重なって創作作業に反映されていたのです。

僕はそういったことから芸術(芸術に限ったことじゃあないかも知れませんが……)も多くの分野・パートに別れていても、相互関係にあるんだなぁ~…とことある毎に感じるのです。

まぁ~そんなことは、かの作曲家:ムソルグスキーが「展覧会の絵」で実証済みですしねっ………。

そんなこんなで最後は何を書いているのかよく分からないよーになってしまいましたが、とにもかくにも伊勢正三さんの音楽は良いなぁ~ということでした。



(YOU TUBUに伊勢さんの曲がUPされてるので1曲貼っけときます。良かったら聴いてみて下さい

☆こんなのあるんだ!?☆

 「へぇ~… …こんなお店があるのか?」

昨日、USBメモリを買いにちょっとだけ日本橋に行ってきました。(上新電機に行ったんですが、そーいや地元にもジョーシンあったよ……って後で気付いて愕然

お目当てのモノは早々に購入し、ちょっとパソコンでも見て回ろっかなぁ~っと、【なんなんタウン(電気街)】をブラブラと歩いていると、なんか不思議なお店を発見

「あややっ…」……目に飛び込んできたお店は、携帯やタブレットのカバーを売っているお店でした。

そー言えばちょくちょく拝見させて頂いているブログ・「よければ一緒に/氷華さん」にスマートフォンのカバーの記述がUPされていたなぁ~
その事を思い出し興味津々となり店内に…………。

そのお店はスマートフォンを中心に、ガラ系の携帯も含めた携帯カバーを木で作っているお店だったのです。
六畳ほどの店内には所狭しと携帯カバーの見本が展示じてあり、お店の隅では店主の方が真剣な面持ちで携帯カバーの削り出しをしておられました(注文に応じてタブレットのカバーも作っているそうです)。

僕は見本を見てその仕事の凄さを感じていました。
……もの凄い薄さで削り出されているカバーの形、加えて美しい木目と木が持つ暖かさや独特の艶っぽさ……。
思わず店主の方に「写メを撮ってもいいでしょうか…?」と訪ねてしまいました。

店主の方は「どうぞ、どうぞ」と心よく撮影を許可下さり、カシャリ・カシャリ

2012102711110000
      (撮影者の腕が悪いために少しピントが合っていませんが……………… …… … 。)

……でもこうして見ればやはり1枚1枚の木が持つ表情の違いや、何だかぬくもりを感じてしまうところがとても良いなぁ~と思ってしまうのです。

kaba2


しかも全部手作業で仕上げられていることに、これはもはや芸術品だなぁ~とも感じてしまいました。

USBメモリ買うため、……しかも地元で手に入るのに勘違いして日本橋まで出て来てしまいましたが、なんか来てよかったなぁ~と思いました。
(今度、タブを購入の予定なのでここのお店でカバーを作ってもらおうかなぁ~などとも考える僕なのでした)。















                                  
                                   
Profile

1960年 大阪市出身・在住。

大阪芸術大学卒業後、私立高校の美術教員として約25年間勤務。

現在はフリーで油彩画・イラストを中心にした活動を密かに展開中。
Twitter
Contact
イラスト・油彩等のお仕事ご依頼は以下からご連絡ください。


・お返事をお返しするまで数日かかることもありますが、ご了承ください。
ランキング参加しています
最新コメント
Recommend link

えびぶろ

吹田にあるヘアサロンのオーナーで、鉛筆画家でもある知人・戎谷進氏のブログ




CIAN展 ホームページ

芸術を通して交流を深めようという集まり「CIAN展」のホームページ




マネージャーのつぶやき…

公私共にお世話になっている「ヘアサロン アマサキ」マネージャーさんブログ




梶山美祈 Webギャラリー

かつての教え子で、インスタレーション・アーティストの梶山美祈ホームページ




よければ一緒に

KANと「水曜どうでしょう」が好きな主婦・氷華さんのブログ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


ジオターゲティング
  • ライブドアブログ