2005年06月27日

人肉嗜食

9e27ce4c.jpgビーン一族

イギリスとフランスの100年戦争があったころの事件。
スコットランドの山賊・ソーニー・ビーンは、妻と共に洞穴に住みついた。

2人は25年間外界に出ず、子供を生み、さらに近親相姦によって孫、曾孫を産んで、最終的には50人近い大家族となった。(47人という話も・・・)

彼らは追いはぎを商売とし、塩漬けにした死体の肉を常食としていた。


家族は多かったが、食料はあり余るほどあったので、彼らはそれの残りを平気で海に投げ捨てた。
腕や脚が流れ着いた地方では、大騒ぎとなった。

ビーン一族は最終的には発見され、処刑された。

男は手足を切断され、出血で死ぬまで放置された。
女子供はそれを見物させられたあと、火あぶりにされた。

食した人間の数は。なんと300人にも及ぶという・・・

ビーン一族の処刑後、その地方の人口は「目だって増えはじめた」という・・・

詳しく知りたい方はこちらへ・・・


さらに詳しく知りたい方はこちらへ・・・



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yse2b2/26496036
この記事へのトラックバック
私たち人妻だけで作った倶楽部で定期的にお付き合い出来る方を探しております。絶対のルールは秘密厳守
人妻密会倶楽部【代表真理子】at 2005年06月28日 12:54