2019年04月16日



あなたは子育てについての
悩みや焦りないですか?


それはただやり方を知らないからなんですよ!

子育てについてのやり方がわかると
子育てが楽しくなります!




子供への語りかけの言葉をちょっと変えるだけで
子どもはニコニコして、素直になってくるんですよ!

例えば、
「早く~しなさい」の言い方をやめて、
「~できるかな?」に変えてみましょう!

これは、一つの例にすぎません。
これ以外の色々な子育てのノウハウを身に付けるには
乳幼児教育アドバイザーについて学べばいいのです。

脳科学者や臨床心理士などの
専門家がつくった幼児教育の資格なんです。

子どもの脳や心の仕組みから、
子どもの行動に関する「なぜ?」を
解明することができます。


あなたも、子供の脳や心の発達段階に合わせた
子どもの情緒と能力を最大限に引き出す方法を学べます。

「ギフト教育」が送る新しい形の資格なんですよ!
子育て中の方なら、自分にも役立ちます。
また、その資格は仕事にも生かせます。

子育ては楽しい!
知って納得!!
子育ては学ぶ時代です。


まずは、無料で資料請求してみましょう
↓     ↓     ↓     ↓     ↓
子育ての悩みは『ギフト式』でマルッと解決

こんな方にオススメ!
 ・保育現場で活躍のスキルを上げたい!
 ・新たにお母さんになった方へ
 ・正しい赤ちゃんとの関わり方を教えてあげたい!
 ・自分の子どもの情緒と能力を引き出してあげたい!
 ・自宅で幼児教室を開きたい!





ドクターパパyshmraibu at 09:43│

2019年04月15日

スマホを使って、楽しく歯磨き!
お子様の正しい歯磨き習慣!

お子様の歯磨き。どうされていますか?

 

※動画をご覧ください
 https://youtu.be/5tD9JbM32k4


┏───────────────────────
 │・子どもが歯磨きを嫌がる… 
 │・歯磨きをきちんとしてくれない時に、つい怒ってしまう… 
 │・子どもの手できちんと磨けているかどうか心配。
 │・将来のために今からきちんと、子どもの虫歯予防をしておきたい。
 ┗───────────────────────

 嫌がる子どもに、無理やり歯磨きをさせるのは本当に大変…。
 しかし、幼児のうちにしっかり歯磨き習慣をつけておくと、
 大きくなったときにも虫歯が予防できたり、歯が強くなったりと、
 メリットがたくさんあります。

      ↓↓↓↓↓もしも…↓↓↓↓↓

 大切なお子様の歯を、お子様自身が「ゲーム感覚」で「楽しく」
 守っていけるとしたら…?

/////////////////////////////////////////////////
    ブラッシュモンスター
/////////////////////////////////////////////////
 

「ブラッシュモンスター」は、AR(拡張現実)を使ったゲーム感覚の
アプリを用いて、お子様が楽しく歯を磨くことができる歯ブラシです!
スマホやタブレットで、簡単接続。


◆アプリを起動するとモンスターが登場、歯磨きを楽しく指導!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━──━─━─━
子ども達は画面に映るとおりに歯ブラシを動かすだけで正しく
歯磨きが出来ます。歯磨きをする事で悪い敵をやっつける、
お子様が楽しめるゲーム感覚の歯磨きアプリです。


◆AR機能で、効果的な歯磨き教育ガイド
─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━──━─━─
アプリを起動すると、スマホが鏡のようになり子ども達が映し
出されます。世界で初めて拡張現実(AR)を歯磨き教育に適用した
サービスで、自分の顔の上にリアルタイムで表示される歯ブラシに
沿って歯の隅々まで磨くことができます。


◆歯磨きの仕上げはセルフィーで!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─
歯磨きを終えると、モンスターシールを集めることができ
お子様の達成感にも繋がります!
救い出したモンスターを選択して、一緒にAR記念撮影。
子どもの成長を記録し、楽しい思い出を残しましょう!


高機能を搭載しながらも、操作はビックリするくらい簡単!
ボタン一つで起動・接続ができます。
¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

お子さんが自ら歯磨きに立つ、歯ブラシを持ってくる。
そんな風に楽しく歯周病予防ができたら最高ですよね!
ぜひコチラで叶えてください!

      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    ブラッシュモンスター












ドクターパパyshmraibu at 09:45│

2019年04月13日

新学期がはじまりました。

お宅のお子様の様子はいかがですか?


新しい担任の先生、クラス編成での新しい友達、

新学年の授業、係り活動、委員会活動、クラブ活動・・・

子どもたちの気持ちは、新しい色々なことで、ワクワクの毎日でしょう!


親御さんにとっても、気になることが多いことでしょうね。

「新しい先生はどう?」
「友達はできた?」
「勉強は難しくない?わかるかな?」など・・

子どもの帰宅するなり(仕事から帰ってくるなり)
子どもに聞きたくなる気持ち分かります。

でも、ちょっとだけぐっと我慢しましょう!
その前に、子供に言ってほしい言葉があります。

それは何だと思いますか?

「さすがだね!」という意味合いの言葉です。
子どもが新学年を期に、変わったことを賞賛する言葉です。
それは何でもいいです。

例えば、「さすがだね!○年生になったら、
朝の準備がきちんとできるようになったね」とか、

1年生だったら、「さすがだね!幼稚園の時と違って、
ただいまーって大きな声で言えるようになったね」など

何でもいいです、ほめてやり自信を持たせてください。

すると、子供の気持ちも明るくなり、学校での先生のこと、
友達のこと、学習のことなど話してくれるようになるでしょう。
つまり、聞き役に徹することです。

気を付けることもあります。

子どもの表情や口数など、何となく沈みがちな場合、
いじめなど、学校生活が嫌になるようなことがないか
子どもの様子を見てください。

高学年や中学生など、洋服の汚れ、手足のけがなどないか、
気を付けてみましょう。

もし、おかしいなと思ったら、学校(担任)に手紙か電話などで
聴いたり、頼んだりしましょう。

担任が気付いていないことだってよくあることです。

子どもを最終的に守ってやるのは保護者である親なんです。


ちょっと長くなりましたが、新しい学年があなたの子供さんにとって、
楽しい有意義な学年になることを祈っています。


















ドクターパパyshmraibu at 12:35│
最新記事