2018年06月16日

お宅の子供さんが
首が痛い!
肩がこる!
頭が痛い!
などを口にするようになったら
ストレートネックかもしれませんよ。

ストレートネックとは、
正常の人の首は30~40度カーブしていますが
長時間のパソコン、ゲームなどの姿勢により
まっすぐな状態に伸びてしまうことです。
kiz_03






ストレートネックになると、
肩こり、首の痛み、吐き気、
めまい、睡眠不足、頭痛などの
症状が現われてきます。
このような症状が、
最近は子供に増えていると言いますからびっくりです。
原因は、スマホ、ゲームのやり過ぎ、姿勢の悪さです。


kiz_06







整体師の中井一弘先生
子供のうちからストレートネック予防のための
生活習慣の改善が必要なことを力説しています。
その主な要因に、
子供の首の筋肉量の少なさに加え、
ゲーム、スマホ、勉強のし過ぎによる
悪い姿勢を挙げています。



こんなことは分かっていても、
親御さんが四六時中子供に付き添っていられないのが
現状ですね。
子供自身が姿勢に気を付けるのは難しいことです。

ストレートネック症状を訴える子供さんへの
今人気のアイテムを紹介します。
子供ネックフィット枕です。

kiz2_06





4つのパーツからなり、
50cm×30cmの大きさは子供にぴったりです。
首へのサポートがしっかりしているため、
ストレートネック対応に最適です。
全パーツが高さ調整ができます。
子供の成長に合わせて使えます。
寝ている子供の頭が動いても、
すっぽり包み込むへこみがあります。
メッシュ生地通気性抜群です。
丸洗いできるから、お母さんも嬉しいです。


kiz_06







整体師の中井一弘先生も
子供ネックフィット枕について、
体に合わせて調整でき、
頭も首もしっかり支えてくれるから、
ストレートネック予防には
最適な枕だと絶賛しています。



子供ネックフィット枕を使用されたお母さんの声です。

kiz2_05-1












子供ネックフィット枕の詳細はこちらからご覧ください。 
  ↓  ↓

子どもネックフィット枕



(追伸)
送料は無料です。
枕カバーもついています。
・ゲームや勉強時のゆがみ姿勢は、
 目が悪くなるだけじゃない!?  
 最近、子供にも増えてきている 
  ストレートネックを対応枕で救えます!







ドクターパパyshmraibu at 15:51│

2018年06月04日

小学生の夏休み作文や感想文の宿題に向け
まずは無料教材で作文力付けませんか!


main






受講者(保護者)の喜びの声をご覧ください!

東京都 小1女子
・提出課題シートで、力がついてきたと実感します
課題シートそばで見ていても、
文を書く力が少しずつついてきたと感じます。
まだまだ文をつくることが苦手なようですが、
少しずつ力をつけてくれるといいと思っています。
月2回の提出課題シートは、絵本の続きを考えるなど、
いつも想像力を働かせて作文を書く内容なので、
本人は苦労しながらも楽しく頑張っています。


広島県 小1男子
・一人で本を読む力がついてきました
絵本子どものペースにあった教材で、楽しく学んでいます。
絵本の内容は、息子の興味をくすぐりながら展開していく
ストーリーで、絵もとてもかわいらしいです。
入門コースの1年生にふさわしいものが選ばれていて、
漢字やカタカナのレベルも自分で楽しく読めるものになっています。
1人で何度も読みなおしています。


大分県 小1男子
・作文例が子どもの書く力を刺激してくれています
教材の量が、初めて学ぶ1年生にちょうど良いと思います。
また、テキストや提出課題にも、一つひとつ例がついているので、
子どもにも声をかけてあげやすいです。
例を見ながら、一生懸命書いています。
また、自分一人でも文を作れるように導いてくれているので、
少しでも力がつけばと思っています。



どうしてこのような喜びの声が出てくるのでしょうか?

この教材は、小学生の「書く力」を軸に、
「考える力」「読解力」「想像力」を育む工夫が
ふんだんに凝らされた教材で、
次の3つの特徴があります。



特徴1:書く力を伸ばします!
・この教材の一番の特徴です。マンガ形式のテキストと、
20年以上の指導実績を誇る「ほめて伸ばす添削指導」で、
お子さまの書く力を伸ばしていきます。
テキストは、作文が苦手なお子さまでも、
書き方のコツを身につけることができると好評です。
『ブンブンどりむ』をはじめてから、「書く力がついた」と実感した人は、
約80%にのぼります。


特徴2:考える力・読解力・想像力を育みます!
・2020年度より大学入試に導入される新テストでは、
「思考力・判断力・表現力」を評価すると言われています。
「書くことは考えること」だと考えているこの教材なら、
時代のニーズに応えるこうした力を身につけるお手伝いができます。

特徴3:学力を伸ばします!
・この教材は、総合的な学力が身につく教材です。
「国語力」をつけることで、他教科の成績も自ずと向上します。
多彩な副教材で、さまざまな角度から考えて
書く力をつける工夫がされています。


この教材の監修をされている方は、
日本の教育学者、作家。明治大学文学部教授齋藤孝先生です。

saitou








先生はこれまでも多くの著書を出されています。
この教材にも、そんな斉藤先生の素晴らしさがいっぱい感じられます。
その一番は、1年生から6年生まで、発達段階に応じた学習内容になっており、
無理なく、楽しく学習できるようになっています。

それは、この各学年のコース概要名でもいかがえます。


小学1年生対象:ワクワク入門コース

小学2年生対象:ドキドキ基礎コース

小学3年生対象:グングン上達つコース

小学4年生対象:メキメキ応用コース

小学5年生対象:トコトン実践コース

小学6年生対象:バッチリ完成コース



この教材の素晴らしさが受講者への調査結果からも分かります。


80%の方が「書く力がついた」と答えています。

また、作文など課題(宿題)の提出率も80%となっています。

その理由は、「楽しいテキストだから、添削でほめられるから、

自分からドンドン書きたくなる
」ということです。


書く力だけでなく、こんなところにも役立つのですね。

この他

77%の方が、「他教科の勉強に役立った」と答えています。

95%の方が、「中学受験に役立った」と答えています。

そして、78%の方が「日頃の学習習慣が身についた」と答えています。

また、92%の方が「他の習い事と両立している」と答えています。



こんな答えが出るのは、この教材が、

1日10分間の学習で無理なく続けられる教材!


楽しく、自然と机に向かう習慣がつく教材!

だからなんですね!




お宅のお子様にもこの作文教材<ぶんぶんドリム>試してみませんか?

まずは、無料教材で試してみるのがいいでしょう!
  
     ↓  ↓
齋藤孝先生監修の作文通信教育「ブンブンどりむ」


(追伸)
○小学生の作文通信教育講座:ブンブンどりむ   
   ・小学生の国語力をまるごとサポート!
 ・作文力はすべての学びの基本です
 ・作文の基礎から、公立中高一貫校の受検対策まで
 ・魅力的なキャラクターがお子さまの自学自習をうながします!
○齋藤孝(明治大学教授)監修
無料体験キットプレゼント中








ドクターパパyshmraibu at 11:00│

2018年05月17日

早いもので、もう5月も後半に入りました。

新しい学年になった子供さんの様子はいかがでしょうか?

今回は、ご覧のような1歩踏み込んだタイトルにしました。

これをご覧になったお母さん、お父さん方から、

「作文書くの嫌だったよなあ・・」と、

子供時代を思い出す方もおられるのではないでしょうか?


実は私も子供の頃は作文嫌でした。

でも今では文章書きが大好きになり、

新聞投稿やエッセー、短編小説など書いています。


実はよく皆さんが口にする

「あの人は文才があるから上手なんだ」という言葉、

私流に言いかえると

「あの人は文章テクニックを身に付けているから、上手なんだ」となります。

(※必ずではないですが一般の人レベルのことです。)


このようなことから、我が子を作文上手にするのは思ったより簡単です。



では、具体的に説明します。(※38年間小学校勤務した経験から)


次の小学生が書いた2つの文章はどちらが上手いと思いますか?

A:誕生日プレゼントをもらってとてもうれしかったです。

B:誕生日プレゼントをもらって大きな声で「ヤッター」と叫びました。


もう分かりますよね。

Bの子供が上手と言えます。

これは、「喜怒哀楽など感情表現は具体的な動作を描写した方が

読者に伝わる」という文章テクニックなんです。



そのため、嬉しかったです、悲しかったです、

腹がたったですなどの書き方をしないで、

その時の様子を具体的に描写した方がより上手な文章表現ができるのです。


いかがですか?

子どもの作文や日記などご覧になってください。

そして、かわいそうでした、嬉しかったです、などのところについて、

「よかったね、ところで○○ちゃんはその時どうしたの?」とたずねてみてください。

「その子犬がかわいそうだったからおやつをあげたの」のような

その時の具体的な動作が返ってくることでしょう。

そこで、「かわいそうでした」だけでなく、

「ポケットのお菓子を子犬にあげると、しっぽをふりながら食べてくれました」

のように書かせた方がその時の気持ちが伝わりますね。


この他にもいろいろな文章表現テクニックがあります。

このテクニックが身に付くと、文章書きがとても楽しくなり好きになります。


このブログ横にある明治大学教授の斉藤孝先生の

作文通信講座(ブンブンどりむ)無料体験キットなどいいと思いますよ。



子どもへの指導で注意することは、

子供が嫌になるような指摘をしないことです。


まず、ほめてください。

もう一つほめてください。

次に「~でしたの時、なんと言ったの」とか「どんなことしたの」など

具体的な様子を引き出すような聞き方をしてください。

そして、「すごい!そんなこと言ったの!?」とか

「そのことも書くと、この文章もっとよくなるよ!」

と、賞賛しながらやる気を引き出すのがコツです。


その他、こどもの学習やしつけで分からないことがあったら

メールください。

ddd000636949@lep.bbiq.jp






  















ドクターパパyshmraibu at 11:53│
最新記事