JSB1000 Rd.6 予選にて野佐根選手がトップタイムでスタート!

8/19決勝のJSB1000 Rd.6ツインリンクもてぎ2&4の予選初日にて、野佐根選手がトップタイムで初日をスタートしました!チームメイトの中須賀選手は鈴鹿8耐のケガがまだ完治しておらず、肩にテーピングをしての予選となり、3番手を獲得しました。チャンピオンシップの事を考えて、無理のない走行を心がけているようです。

20180817_01

明日の決勝に向けてヤマハライダーの応援をお願い致します。

MotoGP Rd.11 オーストリアGP ロッシ選手6位獲得!

MotoGP Rd.11オーストリアGPにて、Movistar Yamaha MotoGPのロッシ選手が予選14番グリットから6位を獲得しました!チームメイトのビニャーレス選手は苦戦を強いられ12位を獲得となりました。

電子制御の問題もなかなか解決の糸口が見つからないのと・・・コースレイアウト的にヤマハのマシンにとって相性のよいサーキットではない事もありヤマハ勢には厳しい戦いでした。

180812motogp_rd11_002

180812motogp_rd11_3

Monster Yamaha Tech3のザルコ選手は苦戦しながらも9位を獲得しました。

180812motogp_rd11_4

チームメイトのシャーリン選手は21番手から16位を獲得しました!!

180812motogp_rd11_011

次戦もヤマハライダーの応援をよろしくお願い致します。

『MT-10』ツーリング仕様作ってみました!

『FZ1FAZER/GT』が生産終了となり・・・逆輸入車だった『FAZER8』も生産終了と・・・ヤマハのスポーツツアラーが無くなってから数年がたってしまっております。『FZ1FAZER』や『FAZER8』にお乗りのオーナー様の走行距離もそれなりに伸びてきており・・・そろそろ買い替えも視野に入ってくる頃合いの方も少なくありません。

お話を伺っていると「『MT-09/SP』もいいけど積載性とプロテクションが・・・それに3気筒がね・・・。」とか「『TRACER900GT』はツーリングにはもってこいだけど・・・足つきがね・・・。」とよく耳にします。

ヤマハのスポーツツアラーとくに、『YZF-R1』の4気筒エンジンを使ったツーリングモデルの登場が期待されておりますが・・・当分の間リリースはなさそうです・・・。

そこで!当店オリジナルで『MT-10/SP』をツーリング仕様にしてみよう!!と言う事で作ってみました!数か月前に完成していたのですが・・・お知らせが遅れていたので・・・ようやく当ブログにてお知らせとなります・・・(汗)

IMG_20180809_125400

なぜ、『MT-10/SP』をベースにしたかと言うと・・・。
その1.『YZF-R1』の4気筒エンジンを使っているから!
その2.意外にジェントルな乗り味だから!
その3.トルクがあり低速からでも追従してくれるから!
その4.TCSやクルーズコントロールを装備しているから!
その5.『FZ1FAZER1』や『FZAER8』より軽い!
その6.1000ccより排気量を下げたくなかった(笑)
と言う事が挙げられます。

そして、『MT-10/SP』のイメージとして・・・。
MTシリーズって乗り味が過激なんじゃ・・・。
積載性が・・・。
ウインドプロテクションが・・・。
足つき性が・・・。
海外では『MT-10ツーリングエディション』出てるけど・・・。
とお話をよく伺います。

実は『MT-10/SP』はMTシリーズのキング(頂点)のモデルですが、意外にも乗り易いモデルなんです。試乗していただくと分かるのですが、トルクもあってエンジンもすごく扱い易く、ここぞと言う時には、グイッと前に出てくれる力強さがあります。さらに、TSCやドライブモードにA&Sクラッチにクルーズコントロールとツーリングバイクとしての素質は充分に備えております。EUヤマハでは『MT-10ツーリングエディション』が出ているので、そのモデルを参考に積載性とウインドプロテクションをクリアさせたツーリング仕様を作ることになりました。

IMG_20180809_125409

ミドルスクリーンとナックルガードでプロテクション性UP♪積載性も着脱楽々のエアロサイドケースを装備しています!!

IMG_20180809_125419

足つき性に関しては、2cmのローダウンリンク(プロトさん)が発売されているので、追加オーダーにてローダウン仕様も承ります!!

「『MT-10/SP』の顔つきが・・・」と声が聞こえてきますが、さすがにハーフカウルを作成する事は現実困難なので・・・ミドルスクリーン装備でご勘弁下さい。よ~く見ると『FZ1FAZER』に見えてきませんか?

店頭に展示中ですので、見て触って頂けます!さらに、試乗車『MT-10SP』もご準備しておりますので、乗り味を体感いただけます!!※店舗間を移動している場合がございますので、ご試乗の際は事前に車両有無の確認もしくは、ご予約をお願いいたします。

皆様よりのオーダーお待ちしております。

YSP天白 052-803-2524

『TRACER900/GT』足つきレポート!

発売以来なかなか店頭に展示車が入荷しない程、バックオーダーが続いている『TRACER900GT』でご迷惑をおかけしております。ようやく店頭に展示車が入荷したので、足つきレポートをしようと思います。

早速スタッフ2名の足つき写真を参考にして頂ければと思います。

スタッフI(身長161cm)

IMG_20180808_143513

車体が軽いので何とかなりますが・・・やっぱりツーリングの事を考えると、ローダウンリンクもしくは、ローダウンシートが欲しい所です。

スタッフY(身長174cm)

IMG_20180808_143427

足つきにとくに問題を感じませんでした。シートの角がちょっと内腿にあたるかなぁと言うぐらいで、乗車姿勢の時のホールド性は抜群です!

体格差や経験の差で、足つき性の感じ方が人それぞれ違いますので、参考程度にしていただければと思います。

以上、足つきレポートでした!!

YSP天白 052-803-2524

8/19締め切り迫る!2018鈴鹿8耐Victory Tシャツお早目に!

鈴鹿8耐V4達成の記念Tシャツのオーダーがスタートしてから凄い勢いで注文が入っておりますΣヾ( ̄0 ̄;ノ昨年の鈴鹿8耐V3記念Tシャツと比べ物にならないぐらいのオーダーが入っていて、正直びっくりしております。

まだご注文を入れていない方や、ご注文を忘れている方は、お早目のご来店をお願い致します!!ちなみに受注〆切の8月20日の月曜日は当店が定休日となりますので、8月19日(日)がオーダー〆切となります。

8耐の表彰台でライダー3人やスタッフが着用していたTシャツになります。受注限定の商品となりますので、この機会を逃すと手に入れる事が出来ませんので、ご入用の方はお早目のご来店をお願い致します。

20180729_55

20180729_54

受注締め切り 2018年8月19日(日)まで
※9月上旬入荷予定です。

販売価格 3,240円(税抜3,000円)

今年の鈴鹿8耐V4達成記念TシャツはYZF-R1 20thの兼ね合いもあるからオーダーが凄いのかしら?とにかく来年は5連覇を目指しますので、引き続きYAMAHAの応援をよろしくお願い致します!!

「来年もこのチームで5連覇を・・・」と中須賀選手もインタビューで答えていたので、前人未到の5連覇を成し遂げてもらいましょう♪吉川監督も来年引き続き監督をお願いします!

皆様よりのご注文お待ちしております!!

YSP天白 052-803-2524

ギャラリー
  • JSB1000 Rd.6 予選にて野佐根選手がトップタイムでスタート!
  • MotoGP Rd.11 オーストリアGP ロッシ選手6位獲得!
  • MotoGP Rd.11 オーストリアGP ロッシ選手6位獲得!
  • MotoGP Rd.11 オーストリアGP ロッシ選手6位獲得!
  • MotoGP Rd.11 オーストリアGP ロッシ選手6位獲得!
  • 『MT-10』ツーリング仕様作ってみました!
  • 『MT-10』ツーリング仕様作ってみました!
  • 『MT-10』ツーリング仕様作ってみました!
  • 『TRACER900/GT』足つきレポート!
カテゴリー
記事検索
  • ライブドアブログ