インドネシアやタイなどの海外で生産している『YZF-R25/R3』『MT-25/03』だけでなく『XMAX』や『NMAX125/155』に関しましても、とにかく供給台数が不足しており、ほぼ入荷が無い様な状況が続いてしまっております。

次回入荷の目途も立っていないため、皆様に大変ご迷惑をお掛けしてしまっており、誠に申し訳ございません。

とくに、『YZF-R3』と『MT-03』に関しましては、2022年モデルは国内導入の見込みがございません。今回入荷展示させて頂いている『YZF-R3MotoGP60th』のみが、2022年モデルとして国内導入となりました。

IMG_0228

只今、店頭にて『YZF-R3MotoGP60th』を展示中でございます。こちらの車両がご成約になってしまうと次回の入荷は未定となってしまいます。お早目のご決断をお願い致します。

また、ご成約やご商談中になってしまうと脚付き性の確認や触っていただく事が出来なくなってしまい、お触り厳禁となりますので、ご了承くださいませ。


供給数が不足している状況と生産遅延が続いている兼ね合いで、お電話やメールでのお取り置きやご成約についてはお断りをさせて頂いております。また、配車台数が少量のためと、転売目的での購入を防ぐために県外などへの遠方販売も行っておりませんので、ご了承ください。

詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

YSP天白 052-803-2524