最近少しずつ暖かくなってきた気がしますね。春めいてきた、というには少し早いかもしれませんが季節の移り変わりを感じる今日この頃です。


来たる春に向かって、各メーカーもNewモデルの情報をどんどんリリースしてきています。先日、ヤマハからは2024年モデルのMT-07についてのリリースがありました。




mt-07_gallery_001_2024_001

2024’ MT-07

発売日 2024年 3月 22日
メーカー希望小売価格 880,000円(税込)




登場が予告されているMT-09ではデザインに大きく変更がありましたがMT-07では外見はほぼ変化ナシ。



mt-07_feature_004_2024_001


大きな変更点としてはメーターが従来のモノクロ液晶から5インチのカラーTFT液晶になったことと、それに伴う「Y-CONNECT」の搭載です。


Y-CONNECTを用いてスマホとバイクを接続することでスマホの通知をメーター上に表示したり、スマホのアプリ上で燃費やメンテナンス情報などを確認できるようになっています。

メーターの表示も「ツーリング」「ストリート」の2パターンが容易されていてスピードメーターやタコメーターの表示を切り替える事が可能です。



mt-07_gallery_001_2024_002


その他の変更点は

・ハンドルポジションがグリップ位置で10mmアップ

・オプションのクイックシフターに対応

・メーター変更に伴い右スイッチボックスにホイールスイッチが追加


といったところでしょうか。



従来よりアップライトなポジションに変更されたことでより軽快なハンドリングを楽しむことが出来るハズ。クイックシフターに対応したことも走りを楽しむうえでは大きいですね。

あまり派手な変更点は無いもののシンプルを旨とするMT-07の魅力を熟成させた結果と言えるでしょう。



mt-07_gallery_002_2024_001
mt-07_gallery_002_2024_002
mt-07_gallery_002_2024_003


カラーは3色がラインナップ。


ブルーとマットダークグレーの定番2色はグラフィックや配色が一部変更


アイコンカラーでもあるグレーは昨年の「パステルダークグレー」から「ダークブルーイッシュグレーメタリック」へカラーが変更。特徴的なシアンホイールは継続されました。

昨年のソリッドなグレーと比べると名前の通り金属感のある色味。全体的にダークトーンな中に鮮やかなシアンの差し色が映えるカラーリングです。




2024年モデルMT-07はメーカー希望小売価格は 880,000円(税込)で2024年3月22日に発売予定です。




癖のない操作感と中型バイクに匹敵する軽さから大型バイクビギナーからの人気が強いMT-07。

ピーキーさのない扱いやすさでビギナーには安心感を、ベテランには自在に扱える満足感を与えてくれる一台です。




YSP天白では2024年モデル MT-07の予約を受付中です。

カスタムやオプションの取り付け、ローンや保険についてのご相談も大歓迎です。


ご予約は店頭にて承っていますので、是非お気軽に遊びに来てくださいね!