2006年02月01日

スター・ウォーズEP4 新たなる希望出現!

僕の職場から勇敢なジェダイの騎士が一人去ろうとしていますが、新たな希望が出現しました。

捨てる神あれば拾う神あり。
会うは別れの始めなり。
人間万事塞翁が馬。

以前愚痴の話の中で「派遣社員のA君が正社員になれずに悩んでいる&僕も困っている」という事を書きましたが、そのA君が

(`・ω・´)2年後に正社員になれるかどうか確約されないという事でも、まずは契約社員になって、ちゃんと認めてもらえるように頑張ります!」

と言ってくれて、他への転職はせずにここで頑張ってくれる事になりました。

いやー素直に嬉しい!
彼ほどの能力と真面目さがあれば他の就職先を探すのもそんなに大変ではないはずなのに、あえてこの会社に残って正社員目指して頑張ってくれるとは見上げた男です。
これにほんブログ村 映画ブログへもクリックしてくれたら更にいい男になれるよ(笑)

A君、君はこの会社のNew Hopeだ。新しい時代を担うジェダイの騎士だよ。
僕にはオビワン・ケノービのような力は無いけど、R2D2みたいにA君のバックアップをするから一緒に頑張ろう。
(=´ω`)人(゜ω゜=)


という感じで今改めて「スター・ウォーズEP4」を見てみると、なかなか感慨深いものがありますね。
EP3の最後に写ったあの赤ちゃんルークがこんなに立派になって・・・
( ´Д⊂ヽ
ジェダイの騎士としてはまだまだ修行が足りないけど、アナキン譲りの天賦の才(フォース)と師匠オビワンの教えでデス・スターを粉砕!
30年前の映画だけど今見てもやっぱり面白い・・というかEP1〜3を見た後は更に違った思いとか、些細な台詞にも「あっ、あれはここにつながってたんだ」という発見があったりして最高です。

スターデストロイヤーがグワーっと出てくるオープニングのシーンも好きですが、一番好きなシーンはやっぱりこれ↓

ルークがデス・スターの排熱孔目指してalmost there〜な時に背後から迫るダース・ベイダー。
Σ(・∀・|||)R2D2炎上!やばいよルーク、危なーーい!というまさにその時!
ベイダー卿もビックリのハン・ソロの

「イィヤァーーーーホゥ〜!」

が記憶に残ってます。かっこいい〜(・∀・)
ファルコン号の背後がなぜか光っているのがまた素敵なんですよね。
流れ者とか無法者と呼ばれているハン・ソロですが、決めるとこはビシっと決める。
もしかしてジャック・スパロウ船長の親戚でしょうか?

僕も同僚やA君がピンチの時には炎上せずにビシっと助けて美味しいところを持って行くような男になりたいな(笑)

大学生の頃にスター・ウォーズEP4〜6のビデオを連続で見た事があるんですが、今度はEP1〜6まで一日かけて通して見よう計画を立てています。
実現できる時間があるかなぁ。


Story
ジェダイの騎士が滅亡して久しい時代、銀河系は帝国による圧政下にあった。そんな中、小さな反乱軍が、帝国が誇る最終兵器=要塞デス・スターの極秘設計図を盗み出し、必死に抵抗する。銀河皇帝が最も信頼をおくダー...(詳細こちら


ysr5000 at 19:36│Comments(2)TrackBack(3)clip!洋画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スターウォーズ-エピソード4- 新たなる希望  [ 映画鑑賞日記 ]   2006年02月03日 16:00
『たまらないワクワク感』 ついに、スターウォーズトリロジー購入ー! 前々から旧作が欲しかったが、高くてなかなか買えなくて オークションで安く出ていたから購入を決意 ってこ
2. 「本物のダースヴェーダーと会った夏」  [ 映画って素晴らしいもん ]   2006年02月04日 04:39
いつもお世話になっているSTAR WARSファンのOrganaさんのために、やっと本物のダースヴェーダーと撮った写真をアップできました!これは夏のイベントの時の物です。 彼の名前はデビット・プラウズさん。 旧3部作のダースヴェーダーさんです。 皆さんもご存知ヴェ...
3. [洋画 さ行][DVD所有] 遙か昔、遠い銀河の彼方で・・・  [ ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】 ]   2006年07月13日 13:45
全ては、ここから始まった・・・・ Read more...

この記事へのコメント

1. Posted by pink   2006年02月02日 00:45
3 『ジェダイの騎士の卵』が見つかったよかったですねъ( ゚ー^)

2. Posted by きよ   2006年02月04日 04:38
ysr5000さんコメントありがとうございました♪
どうやらTBが反映されていないようで。。。
またよろしかったらトライしてみてくださいね〜
ありがとうございました。
これからもよろしくです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔