2006年09月29日

ケイジとベッド

風邪具合も昨日より少しましになりました。

リビングの脇に置いてある梅☆用のケイジ。
もちろん生まれた時に用意したものなのでかれこれ4年半くらいになるだろうか。
昔はしつけの道具として大活躍していたもんだったのだが
最近はご飯を食べるとき以外あんまりこのケイジに入らなくなった。

生まれた頃はケイジで寝起きしていたのだけれど1歳を前に寝床が私たちのベッドに
移動してしまいその役割は食事と休憩の場所になった。
しかし落ち着く場所ではあるようで何か起きるとケイジに逃げ込みます。

ケイジといっしょに購入したベッドでくつろぐ赤ちゃんの梅☆です。
ゲージ01

あれから4年たってベッドに収まらなくなった梅☆です。
ゲージ02

ベッドは色々なタイプを購入して梅☆に気に入るものを探したけど買ってくるたびに
梅☆の破壊工作にやられ結局生き残ったのが安売りしてたこのベッドだけでした。
小さくても居心地のいいベッドはお出かけの時もお供してます。

引っ越ししたらこのケイジは必要なくなることになるかな。
もうしばらく梅☆の憩いの場所としてがんばってくれ。  

Posted by yss_tresbien at 23:12Comments(6)TrackBack(0)clip!

2006年09月28日

風邪ひいてまんねん

季節の変わり目に弱い私。
このところに涼しい気候にやられて風邪をひいてしまいますたσ('、`)
冬から春とか夏から秋とか、急な温度変化がある季節は危険なんだなぁ。

風邪をひいても梅☆くんは散歩を休む気はありません。
昨日は妻が休暇で家にいたので梅☆の散歩はお願いできたけど今日はいかなきゃだわ。

最近知り合いになった「わかんない奴」です。
わかんない奴2

通りかかるワンコにガウガウやってたけど私らを覚えたようで「こっちおいでよ」と
さそってます。

梅☆もすっかり仲良くなりました。
仲良くなりました

わかんない奴>「どうだい最近調子は?」

梅☆>「少し太り気味かな」


わかんない奴と別れてズンズン歩いていると段々頭痛が強くなってきますた。
それでも梅☆はいつもの芝生の広場でボール遊びを要求
よう走るなぁ

暗くなってもボールを投げればよく走る。
梅☆よ今日の私はお前についてはいけないのだ。


昔は風邪をひくと喉が痛くてたまらなくなり今はやめているタバコも吸えなくなったもんでした。
2年前にタバコを辞めたのも風邪がきっかけだったんですけどね。
タバコも辞めて、毎日ウォーキングしてるので昔より健康になったと思ってるんですけど
くせのようにこの季節に風邪をひきます。
妻はそんなわたしの体調の変化で季節が変わったこと感じるそうです。
私は季語か!  
Posted by yss_tresbien at 20:18Comments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月26日

鋭意制作中!

今年の6月まで週一で連載していました「梅☆絵日記」の制作を進めてます。
絵日記サンプル

しばらく時間が経っちゃったのでよろしければサイドバーの「Categories」から
「梅☆絵日記」に入ってみてくださいまし。

梅☆の散歩生活を中心にワンコ達の生態をユーモラスなマンガ仕立てで紹介していきます。
連載再会はおそらく10月初旬です。
ご期待くださいませm(__)m


本日憂鬱な雨が降り続いてます。それにずいぶん涼しくなりました。
もちろん散歩は中止なので梅☆は退屈きわまりない。

退屈ならこれでも聞いてみるかい
ナノナノなの
先日買ったi Pod nanoです。

私>「梅ちゃん、これが i Pod ナノなの(ダジャレ)」

ププゥ〜ッ!受けるぅ(o_ _)ノ彡☆ そうでもないかな。
まぁ、雨でおやじギャグも湿りがちみたいな・・・
  
Posted by yss_tresbien at 22:27Comments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月25日

秋の気配

5ヶ月のイタグレちゃんが里子に出されてるそうです。
「※無料※ 里親掲示板 ☆関東☆」こちらで確認してください。
素敵な飼い主さんが現れる事を期待してます。





先週末はきっと色々なイベント、運動会とかね、あったんだろうなぁ
私はマンションの清掃だったけどね@(′O`) ハフゥ〜

すっかり秋の気配の今日この頃
広〜い荒川河川敷も早刈りの稲刈りがすんで寂すい〜雰囲気です。
秋の河川敷

あぜ道のいたるところには彼岸花が咲いてます。
彼岸花


















毎日散歩してるのにいつの間に咲いたのかといった感じだね

二人でとぼとぼ歩いてると少し大きな石ころが、ん? 石ころじゃないぞ、
よ〜く見ると亀ですよ
亀かよ!

こんなに広い河川敷でぽつんと亀が一匹
なんとも切ない気分を盛り上げますね。


ところでよく遊びにいくラテパパさんとこのブログ「IG24TIMEのURABLOG」でご自身で撮影された
サイトハウンドの画像をスライドショーにした「スペシャルフォト−サイトハウンド編」が秀逸なので紹介します。
ご趣味のデジタルカメラで見事な画像を自身のブログで紹介されてるラテパパさん。
ペットのラビィ&ティナの画像や花や街角などなど何気ない風景を鮮やかに映し出す腕前はお見事です。

さらに友人達のサイトハウンドの走りの画像をイカしたBGMでスライドショーで紹介してる
「スペシャルフォト−サイトハウンド編」は一見の価値ありです。
ぜひ見にいってね!

  
Posted by yss_tresbien at 22:13Comments(6)TrackBack(0)clip!

2006年09月24日

我がマンションのペット事情 その4

先日の土曜日めずらしく我が家の妻が梅☆を連れて知人の招待で
茨城へ芋掘り&BBQへ出かけて行きました。

芋掘り梅☆01

仕事の同僚達などが大勢集まったらしく大賑わい。
細くて毛が無いワンコが珍しいみんなにいじられまくる梅☆です。
芋掘りの人々
妻の話では芋掘りする人達に混ざって梅☆も野生を思い出したのか
必死に芋を掘っていたらしいそうです。



そして日曜日。恒例のペットクラブマンション清掃活動の日がやってきました。

マンション清掃01
事前の通知が遅かったにも関わらずいい天気にも恵まれ今回も大勢の会員が参加してくれました。
うれしかったのは前回参加してなかった方々も何人か参加していたこと。
地道でも活動をアピールしていけばクラブの趣旨を理解してくれる人も
ちゃんといるんだなぁと思いました。

それから役所の環境推進課なるところから糞害防止の看板をもらってきました。
糞よけ看板
なんだかこのデザインじゃあんまり効果なさそう(´θ`;
掃除ばかりやっているのもなんなのでこの看板をマンション敷地内に掲示して
糞害を減らしたいと考えてます。

来月には久しぶりに各班のリーダーを集めて待望のレクリエーションの実現目指し
話し合いたいとおもっとります。

最近なかなか順調に活動している我がペットクラブだけど基本にあるのは
マンション自治会に関係する人達の協力と連携がうまくできているからなのだろう。
私が引っ越してこのマンションを離れるまでペットクラブの基盤が強固になるよう
したいもんです。  
Posted by yss_tresbien at 23:48Comments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月23日

ペットと暮らしていくこと

子猫殺しを告白した作家の記事を読みました。
子猫殺しの記事
彼女の理解できない行動について関わるのはよそうと思っていたんですが
あの忌まわしい「札幌ももよちゃん事件」を起こした犯人のことや
先日私のブログに連絡してきた「迷子の太郎くん」の捜索を続けておられる里親さんと
まるで天と地のようにペットとの関わり方をするさまざまな人の存在を見て
私が思うペットの存在について書いてみようと思います。



















私は現在の犬や猫はペットとして飼われて初めて生きていけると考えています。
もちろん野良犬や野良猫などもいますが彼らは人間に処理される可能性が高いので
やはり人間に生死をゆだねていると考えています。
ペットとして生きる道を選んだとはいえ犬や猫を人の都合で行動を制限することは作家のいうように
身勝手な行為なのかもしれません。
しかしそんなことはこの作家にわざわざ言われなくてもわかっていることで
ペットの存在が人に与える影響はこの作家の考えも及ばないものだと私は考えます。

どうやらこの作家は生き物は人間と獣の2種類しかいないと考えているようです。
そのあたりかして考えが短絡的ではないかと思います。
原始時代、人が生きるために狩りをして獣を捕まえていたころの話ならまだしも
現代において純粋に獣と呼べる生き物がどれだけ存在しているものなのか
それはともかく人と関わることで生を獲得したペットは作家のいうところ「獣」とはいえませんよ。

「札幌ももよちゃん事件」の犯人やこの作家のように人は時に理不尽な仕打ちを犬猫におこないます。
しかしそんな身勝手な事をするのはほんの一握りの人達だけです。
多くの人は自らと関わる動物に対して愛情をもって接することができると私は信じています。
たとえば保健所で明日死を迎えるかもしれない犬猫を里親として引き取りめんどう見る人がいます。
不慮の事故で下半身が麻痺したペットのワンコを献身的な介護でささえる飼い主もいます。

作家は自分が育てた猫3匹に生の喜びを享受させることだけを目的として子殺しをしているらしく
本能的にある生殖行動を制限することはできないという理屈らしい。
ならば生まれた子猫を育てたいという猫の本能に対する答えはどうなっているのだろうか。
「子を産みたい、それができなければ生きる意味がない」と自分の猫が言っているとでも
いいそうな作家の考え方を私は受け入れる事はできません。
お前は神にでもなったつもりかつぅーの!

こんな言葉を私にくれた方がいます。
「わんこって、現在だけ見てるって感じですね。
 今、できることをやる
 昨日とは比べない。
 後回しにもしない。
 まねしたくても、なかなかまねのできない考え方」と

怪我をしても去勢や避妊手術を受けても今自分が生きて行く世界で
彼らは必死に生きているだけなのです。
その事に気づかず全てを理解したかのようにこんな受け入れがたい告白を
大衆にわざわざ見せるこの作家を私は軽蔑します。

もしこの作家に出会ったら梅☆の◯んち投げつけてやるぅ〜)`ε´(

人が考えなければいけない動物への責任を全て背負うことは大変難しいことです。
しかしその答えを探す事をやめてしまえば動物は作家のいうただの愛玩動物になってしまいます。

我々のそばにいるのは大切な家族なのです。

  
Posted by yss_tresbien at 05:02Comments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月22日

地域猫(ニャ〜)

先日荒川河川敷で梅☆と遊んでいたワンコの素性が判明しました。
名前は「チビ」と言います。
チビといいます

この子は昨日出会った河川敷の付近に住んでるホームレスさんが飼っているワンコで
1年半から2年程前に捨てられていた子犬2匹のうちの片方でその時ホームレスさんが
引き取っていったということ。
もう片方もここに遊びにくるおばさんが引き取り今も元気に散歩にやってきます。
この河川敷にはホームレスさんが何人か住んでいて、住みかが荒らされないよう番犬を飼います。
ホームレスさん達も昼間は仕事していて家を留守にするのでその間は
河川敷に放牧しているというわけです。
この情報はこの河川敷に散歩にやってくる複数の散歩仲間から聞いた情報です。

たまにペットが捨てられていることがあるこの河川敷だけど
保健所に連れて行かれる前に里親を見つけるなど地域住民の連携で
命を救われるワンコも大勢いるのです。みんなえらい!


画像は我がマンションのゴミ捨て場をねぐらにしている猫達です。
地域猫

右側にいる白いのが親猫です。
マンションのゴミ集積場は結構広くその側はバイク置き場になってます。
猫達はそのバイクのシートに寝っころがってひなたぼっこしてます。

中でも白い親猫はカバーで覆った私のバイクの中に潜り込み
広いシートで悠々と雨露をしのいでます。勘弁してポ┐(´Д`;)┌

マンション住民の中には餌をあげている人もいるようだが
管理組合としては基本的に餌やりを禁止しているが、ほぼ見て見ぬふりをしてます。
昔からその土地に住みついた猫を邪見にするのではなく無理ない程度に
地域で世話をする風習がある。
発情期のうなり声やゴミを荒らすなど問題も確かにある。
増えすぎた猫はやむを得ず捕獲して保健所におくることになるのは悲しいことだが
最近では無駄に増えすぎないよう不妊手術を進めているボランティアなどがあるようだ。

マンションの管理側がゴミの管理を強化したり、必要ならば不妊手術をほどこし
頭数をコントロールして猫にもやさしいマンションにしてもらいたいものです。
  
Posted by yss_tresbien at 23:48Comments(4)TrackBack(0)clip!

2006年09月21日

暗くなると・・・

昨日見かけたワンコが迷子のワンコではないかというコメントをもらったので
散歩仲間に情報を聞いてみようと久しぶりに荒川河川敷のグラウンドにやってきました。

昨日見かけたという河川敷ゴルファーのおじさんもいたけど
今日はそのワンコの姿を見かけないなぁ・・・(残念)

迷子の太郎

←太郎の情報はこちらで確認してね







暗くなるのが早くなったなぁ
そろそろ散歩の時間を夏時間から冬時間に変更かな。

久しぶりにあったハイブリッドMix犬「マゼ」のママに早速おやつの催促する梅☆
おやつください

いつもはかわいいワンコ達、しかしあたりが暗くなり夜のとばりが降りてくると
少しだけ野生の表情を見せるようになると思ってるのは私だけ!?

だってほら見てください。
パピヨンとチワワのMix「チップ」です。
ダークサイドチップ

どうですか、すっかりダークサイドに入ってますよ(怖)

さらにチップの妹分パピヨンの「もみじ」も

ダークサイドもみじ

少しだけダークサイドに足を踏み込んでます。

マゼにいたっては梅☆のボールを奪ってほくそ笑んでおります(`v´)?
ダークサイドまぜ

なんだか怖いぞ〜みんな```(ノ><)ノ
早く戻ってこ〜い  
Posted by yss_tresbien at 23:34Comments(8)TrackBack(0)clip!

2006年09月20日

放し飼いですか

荒川河川敷の田んぼの稲刈りは大体終わったみたい。
稲刈り後の広い田んぼは散歩するのにもってこいでして
人も車もほとんどいないのでノーリードで歩けます。

ここは大宮アルディージャの練習場です。
アルテージャグラウンド

サッカー日本代表の監督がオシムさんに交代して代表に選ばれた小林大悟がいるチームです。

以前はほとんどギャラリーがいなかったこの練習場も
小林大悟選手の人気のせいか練習中にファンが見物するようになりました。
たまに練習中の選手のそばを通りすぎてるけど梅☆覚えてくれてる選手いないかな?

あぜ道を歩いてると見知らぬワンコがどこからともなく現れたよ。
君、誰?

梅☆>「おまえ、誰?」

どうやら土手沿いの家で飼われているワンコみたい。
大河川敷ということで繋がれる事なく気ままに放牧されているようだ。

とても遊びたいらしく梅☆にしつこくくっついてくる。

遊びたいの?

どんなに走ってもついてくるぞ。
さすがに自分より大きい初対面の相手とのんきに遊ぶはずもなく
なんとか振り切りたいけどどうしても振り切れない。
イタグレなんだから全速力で走ればいいのにただ逃げるのはいやなんだね。

いつまでも田んぼのあぜ道を歩いてるわけではない
当然家に帰るには車道を横切ったりするのでこのままずっとついてこられては
このワンコ自体危ない目にあう事になる。
しかたないので私が脅かしてワンコを追い払らった。

あれ

梅☆>「あれ?どこいっちゃったかな」

見知らぬワンコのおかげで思わぬ追いかけっこができていい運動になったね。
でもこのワンコ、老人が連れているスピッツにちょっかい出して老人を困らせていました。
放牧するのもほどほどにしなきゃだわね。  
Posted by yss_tresbien at 23:44Comments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月18日

すばらしい夕焼け

新宿にインテリアを見に行ったら、いました、いました吉野家前に行列する人々。
ニュースと同じだね。一種のイベントですね。


台風の影響で風雨が気まぐれに降ってた本日。
夕方になるときれいに晴れてくれていつものように散歩です。

なにやら空が朱色に染まってきましたよ・・・
夕日がでてきた!?

きれいな夕日が見えてきました。
台風の風によどんだ空気が飛ばされて澄んだ空気の中
いつもの夕方とは違うすばらしいものを見せてくれます。

すごい夕焼けだ!
すごい夕日だ!

すばらしい夕焼けが西の空をオレンジ色に染めてます。
しばし感動!

時間が経つとさらに赤くなり・・・

夕日バックの梅




いい連休になりました。  
Posted by yss_tresbien at 21:19Comments(4)TrackBack(0)clip!