2006年05月11日

明日は誕生日

明日梅☆4歳の誕生日です。

梅☆が4歳ということは我々夫婦も結婚して4年が経過したことになるです。
梅☆も我々もよくぞここまで生きながらえますた(^レ^;)

パピー梅☆
画像はパピーのころの梅☆。かわいい!

まんまる目玉が梅☆の特徴で今もそれはかわりません。
毛並みもきれいですねこの頃は。











それが今ではしっぽの先は折れてるし
太り気味だし、耳の先はあかぎれで切れてるし、
後頭部がうっすらハゲてきてるし、息臭いし、

イタグレとしてルックス的にいいとこなしって感じなんすよね(ρ_;)グスン

でも丈夫な身体と友好的な性格はみんなに好かれてます。
梅☆のおかげでご近所さんにも顔見知りが増えました。

明日はごちそうあげますよ。
これからもよろしくね\(^O^)/
  

Posted by yss_tresbien at 19:45Comments(8)TrackBack(0)clip!

2006年02月01日

今年は戌年

2月の雨はまさに氷雨。今日は散歩はお休みです。

今年は戌年なのだが2月になって大分忘れられてしまったんじゃないかな。
ワンコ好きの我が家の年賀状に梅☆が登場するようになって3年が経つ。
パソコンのデジカメ画像を整理していたら年賀状用に撮影したものが出て来たので紹介します。

羊梅未年用に羊の着ぐるみを用意して着せてみました。
やせぽっち羊です。
ウェアがきらいな梅☆は固まってました。






妻の実家の3匹にも着ぐるみを用意。
桜虎松

      ↑             ↑             ↑
「とら」ボストンテリア      「松」シェルティー    「さくら」ボストンテリア。

羊の着ぐるみは妻の妹が用意したものでなんと4匹分。
年賀状用としてはずいぶん予算をかけて制作しますた。

羊達
この着ぐるみを着たのはこの日だけ。
ワンコ達はみな迷惑そうでした。







H15年賀状
で完成したのがこの年賀状。
どうですか羊に見えましか?
はたしてこの年賀状が好評だったかどうかはさだかではありません。

ほんとに年賀状は毎年悩みの種です。

  
Posted by yss_tresbien at 19:14Comments(4)TrackBack(0)clip!

2005年05月02日

あの頃の梅☆ その5

0a27a241.jpg最近またブログ更新停滞気味です。

画像は生後6ヶ月頃。かわいい!

散歩に出るようになると色々な犬達との交流がはじまる。
散歩の定番コースは荒川河川敷のグラウンド。
当然ここにも近所の犬達が集まる。

犬の集団は基本的に年齢が上の者から順位がつく。
しかし個体差や性格によりその順位は変化するようだ。
ということで先輩犬達は新参者に厳しい。

梅☆はそんな先輩達から犬としての礼儀を学んだ。
おかげで性格がひねくれることなく健やかに成長しました。  
Posted by yss_tresbien at 20:42Comments(1)TrackBack(0)clip!

2005年04月27日

あの頃の梅☆ その4

27cf0a5e.jpg画像は生後7,8ヶ月のもの。
なんだか毛が薄い気がするでしょ。
犬用シャンプーが切れたので人用のボディーシャンプーを使って身体を洗ったところなんだか毛がまばらに抜けちゃいました。
題して「ハゲテリア」

子犬の頃は体調管理に一応気を付けていたがおもいのほか梅☆は身体が丈夫でほとんど医者にかかったことがなかった。
ただ散歩先で会う先輩犬達の厳しい洗礼を受けてちょこちょこ怪我をした。

身体は丈夫だが皮膚はそんなに強くはない。
人用ボディーシャンプーは犬には濃かったらしい。

現在は気を付けてシャンプーしております。  
Posted by yss_tresbien at 19:42Comments(2)TrackBack(0)clip!

2005年04月25日

あの頃の梅☆ その3

b2924edb.jpg画像は初めての散歩に出かけたときのもの。
だいぶ成長しイタグレらしい体つきになってきた。

俊足の犬種ということで私は早く梅☆の走る姿がみたかった。
近所の荒川土手に連れて行きリードをはずしてみる。
梅☆の目に映る物すべてがめずらしい。
少し離れたところから呼んでみる。
子犬とは思えないスピードで颯爽と駆けてくる梅☆。
「かっこい〜!」と思った瞬間おもいっきりこけた!。
なにしろ初めての全力疾走。
本人もびっくりしたようだ。

サイトハウンドということで現在もそうだが運動量については散歩をはじめたこらから結構気を使うようにしている。
散歩の為にマウンテンバイクを買った。
散歩を初めて最初の半年で私の体重が6Kg程落ちた。  
Posted by yss_tresbien at 15:53Comments(2)TrackBack(0)clip!

2005年04月21日

あの頃の梅☆ その2

c542b9c0.jpg梅☆が我が家にやってきたのは2002年の7月。
イタグレ自体知らなかった我々。
ブリーダーさんの助言やイタグレの飼い主のサイトをチェックしながら子犬を育てる生活が始まりました。

まずトイレのしつけから始める。
トイレの場所はすぐに覚えてくれた。

子犬のころはとにかくおしっこの回数が多い。
我慢ができないのか自分のお気に入りの場所を見つけると我々の目盗んでチョロチョロやっちゃう。
よくやられたのは洗面所のシートや玄関マット、リビングのカーペットや台所に敷いたマットとどうやら肌触りがいい場所を選んでいる様子。

人の気配がするとちゃんと決まったトイレで用を足す。
だが我々がちょっと目を離し梅☆の姿が見えないなと思うともう遅い。
トイレの失敗は結構長く続き現在でも気を許すとトイレとは別の場所にやってしまいます。
  
Posted by yss_tresbien at 19:51Comments(2)TrackBack(0)clip!

2005年04月19日

あの頃の梅☆ その1

763d0612.jpg初めて知り合い以外の人にコメントいただきうれしくなったので昔の梅☆の写真を引っ張り出して紹介します。

イタグレを飼うきっかけは妻の実家でボストンテリアを飼いだしたこと。
その子を飼いだしたことでペットブームの流れにすっかり乗った我が家ではわざわざペットのイベントまで出かけるように。
その後幕張で開催されていたペットショーでイタグレの存在を知ることになった。

長い手足、小さい頭、細い首、長いしっぽ、平べったい胸にくびれた腰回り、そしてきれいな瞳。
見たことのなかったその容姿は一瞬で私を魅了した。
それからネットでパピー探し。
ほどなくブリーダーを見つけその夏大阪まで我が子をもらい受けにいくこととなったのです。

画像は梅☆が我が家にやってきたばっかりの頃のもの。
これから楽しくて大変な共同生活がはじまりました。  
Posted by yss_tresbien at 20:32Comments(2)TrackBack(0)clip!