2006年07月19日

今年は『売り手市場』!?2

昨日のテレビ東京の日経サテライトで、今年の学生の就職活動は『売り手市場』だと報道がありました。

どうしても以前、総務で人事を担当していたのでこの手の話題には注目してしまいます。

TVのインタビューに答えている女子学生『内定はいただきましたが、満足していません。学生のうちにできることをやって社会経験を積みたいのでまだまだ就職活動を続けます。』とのこと。

就職活動は、社会への窓口であって、就職活動=社会経験にはならないと思うのですが・・・。

そして何よりも、もしかしたら私たちの世代よりも行きたい企業またはいわゆる一流企業への門が緩んでいるのかもしれません。でも、本当の戦いは入社してからです。『売り手=ぬるま湯』と言ってもよいと思いますが、今までは同い年での勝負、これからは野武士の先輩たちとの勝負です。

バブル期の先輩、上司が後輩に蹴落とされているのを目の当たりにしていますし若い方が同じように上下から潰され、蹴落とされないことを祈るばかりです。

現実ってけっこう厳しいんですが、皆さんどう思いますか?

 



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HANAE   2006年07月19日 10:32
TB,ありがとうございました。
私もその番組を見ていたのです。
私もあの女子学生の発言には「???」がいっぱいでした。
こういう子が就活では「ウケる」のかと思うと、また就職する気が失せるのでした。。。(現在私は大学院生です)
2. Posted by ヤス   2006年07月19日 20:01
5 HANAE>こちらこそコメントありがとう。就活は通過点だからまわりに惑わされないでやりたいこと見つけてそれが企業でできることだったら頑張って活動してくださいね。
3. Posted by しづか   2006年07月19日 20:34
5 現実って厳しい………同意です
しかし若さと情熱で凄い速さで成長していけるのもこの年頃。
勘違いちゃんも社会に出たらきっと、このときの発言を恥じてくれる………はず。たぶん。
4. Posted by ヤス   2006年07月19日 23:42
5 しづか>そうあって欲しいですね。最近の部下、新人って指示待ち族だから…。発想力、決断力がないと失敗も成功の肥やしにできないですからね。だから入ってからが勝負という気持ちが欲しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
訪問者数

Mail

Recent Comments