2007年01月20日

涙無くして観られませんでした『根絶!飲酒運転スペシャル』2

今日家に帰るとテレビ朝日で『根絶!飲酒運転スペシャル』をやっていました。

最初、何のドキュメントかなっと思いましたが、高速道路を運転中の映像で、運転手の女性が後方のトラックをバックミラーで確認している場面からでしたのでピンと来ました。あの忌まわしい東名高速での飲酒運転事故です。再現ドラマというより事故そのもののように感じる映像に愕然としました。そして案の上、後ろのトラックが追突してきました。

ドアは開かず開いたドアから奥さんが脱出すると、車内に火の手が上がります。ご主人は腕が抜けず脱出できません。奥さんや事故に気付いた人々が助け出しますが、すでにご主人の背中には火が・・・。皆で火を消しました。

ご主人の『娘たちは・・・』の声で救出に向かおうとすると・・・すでに火の海になっている乗用車。あんな炎の中に子供が2人もいるなんて思えませんでした。もう本当に涙なくしては観られません

身体の25%を重度の火傷に見舞われたご主人は瀕死の重傷でした。でも夢の中でお子さんの『おとうさん、頑張ってるじゃん』の励ましにあい、何とか山を越えます。そしてご主人が事故で救出される直前に聞いたお子さんの言葉・・・

『あちゅい』 私は涙が溢れてテレビ画面が見えませんでした。

今でこそ、危険運転致死傷罪がありますが、当時は業務上過失致死傷罪最高刑5年の犯罪。1審2審ともに懲役4年。そのような中での著名活動によりついに『危険運転致死傷罪』二人のお子様の2回目の命日の日に国会で満場一致で採択されます。

そしてご夫婦は民事訴訟も起こします。そしてその判決にて裁判長は『二人のお子さんの血液中には一酸化炭素が検出され、二人は業火の中で生きながらに焼け死んだその苦しみは想像を絶するものである。またそれを何もできずに傍観するしかなかった親の苦しみは何事にもたとえ難いものである』と涙を流されたそうです。この主文でまた涙です。

 

昨日は、風見しんごさんのお子様の葬儀もあり、子を亡くした親の苦しみを目の当たりにしましたが、私も仕事で車を運転する以上、飲酒運転をしないのはもちろん、本当に注意して運転しなければいけないと気を引き締めました。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 見ちゃった・・  [ 少子化対策作戦本部 ]   2007年01月21日 15:24
今日19時くらいから、テレ朝系で『根絶!飲酒運転SP』ってのをやってましたね。東
2. 4/24 警官のモラル問われる!!・・・巡査部長の事故を警部補がもみ消し  [ 【噂のホント】マル秘にゅーす速報 ]   2007年04月24日 16:14
<飲酒運転>巡査部長の事故を警部補がもみ消し 愛知県警愛知県警稲沢署生活安全課の男性巡査部長(58)が同県一宮市で飲酒運転して事故を起こした。この事故処理をした一宮署交通課の男性警部補(41)が飲酒検知を途中で打ち切...

この記事へのコメント

1. Posted by ちぃ坊   2007年01月20日 22:40
私もその番組、泣きながら観てました。
子供を目の前で亡くした親の気持ちを思うと、いたたまれない気持ちでいっぱいです。
車を運転する以上は責任ある行動をしなければいけない!
あらためて考えさせられました。
2. Posted by ヤス   2007年01月20日 23:12
5 ちぃ坊>ご覧になっていたんですね。本当に衝撃的な番組でした。これを観たら飲酒運転しようとは思えないくらいリアルでした。
3. Posted by hirorin   2007年01月21日 06:49
本当に・・明治時代に作られた法律を、今の世の中でそのまま使っているっていうのは間違いでしたよね!
つらい思いをされたのに、法改正のために一生懸命がんばってこられた方々の思い、大切に受け止めなくてはいけないと思いました。

なのに・・どうして未だに飲酒運転する人がたくさんいるんでしょう?人間として許せないですよ〜
4. Posted by ヤス   2007年01月21日 19:38
5 hirorin>自分だけは大丈夫という人がまだまだ多いんですね。事故を起こして初めて反省する…。それでは遅いんですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
訪問者数

Mail

Recent Comments