今日(3月28日)に予定していたライブドアの堀江社長とSBIの北尾吉孝CEOとのトップ会談が急遽延期されました。この延期についてはSBIから発表されたもので、キャンセルの申し入れはライブドア側からのようです。
このトップ会談をキャンセルする前に、堀江社長は、今日からTBS系列で始まった「みのもんたの朝ズバッ!」に生出演し、このような発言をしています。
「SBI参入は想定外」〜TBSのサイトより〜

堀江社長は、「貸し株」については想定していたようで、対抗策はあるとしていますが、ソフトバンク系企業の参戦については、想定外であったことを明らかにしています。北尾氏については、会ったことは一度だけあるものの、北尾氏が出てくるとは思わなかったと語ったようです。
今日のライブドアとSBIのトップ会談が延期に至ったことについては、事前にこの情報が広まったことと、北尾氏がフジテレビとライブドアの仲介役に乗り出す考えなどを示唆したことについて堀江社長が懸念したからとみられています。
ライブドアとしては、フジテレビとSBIとの業務提携に参画するのではなく、あくまでも、「ライブドアとフジテレビ」としての業務提携についての協議を継続したいと考えているようですね。想定外のSBIを含めての業務提携という形は考えていなかったようなので当然のことだと思います。ライブドアにはライブドアとしての提携の考えをフジテレビを投げかけたいところでしょう。しかしながら、フジテレビとしてはSBIは友好的な関係を築き上げて行きたいと考えているようなので、フジテレビ+SBI+ライブドアという構図は描けても、フジテレビ+ライブドアという構図を描くには難しいような気がします。
この会談の延期は、いつまで延期されることでしょうか。まさか「無期延期」ということはないと思いたいですが。

【関連記事】
・asahi.com『ライブドアとSBI、トップ会談を延期』