昭和40年代後半から一世を風靡した往年のヒーロー、仮面ライダー1号・2号が「仮面ライダー THE FIRST」と題する映画で復活。本郷猛と一文字隼人が、悪の秘密結社ショッカーと戦う原点回帰のストーリーとして、今秋11月に劇場公開されるとのこと。
かつて、藤岡弘さんが演じた仮面ライダー1号・本郷猛を黄川田将也さんが、佐々木剛さんが演じた仮面ライダー2号・一文字隼人を高野八誠さんが演じています。撮影はすでに済んでいるとのこと。
リアルタイムで仮面ライダーシリーズをTVで見ていたので懐かしいですね。新しくリメイクされる映画版にも興味はありますが、やはり過去のイメージが強いだけあって、そのイメージが頭にあると少し違和感もあるかと思いますが、新たに撮影されたものはあくまでもリメイク版として楽しめれば・・・と思います。根底にある、ショッカーに改造され、改造人間となった2人の苦悩なども描かれるということなので、ストーリー展開に期待したいですね。

現在放送されている仮面ライダーシリーズは「仮面ライダー響鬼」。これまでの平成ライダーの「イケメン路線」から、かつてない「鬼」と和風テイストと意外な展開が脚光を浴び、人気番組となっています。9月3日には「仮面ライダー響鬼」の劇場版が公開、そして11月には元祖「仮面ライダー」も劇場公開されるとあって、個人的にはこの秋が楽しみです。

公式サイトはコチラです。

【関連記事】
・Yahoo!ニュース『元祖「仮面ライダー」映画で復活』