nanominiからnanoへ。
米Appleは9月7日、超小型軽量の音楽プレーヤー「iPod nano」を発表、同時にデジタルジュークボックスソフトの新版「iTunes 5」も発表しました。
「iPod nano」のサイズは厚みが6.9mm、重さは約40グラム。薄型で「名刺サイズで鉛筆より薄い」最もファッショナブルなウェアラブルiPodをうたっています。この「iPod nano」ですが、今日各国で即時発売されたそうです。

8月29日午前に、9月7日にサンフランシスコで開催する「特別イベント」への招待状を報道陣に送った際、その招待状に約4年前に発表された初代iPodへの言及があり、1000曲の楽曲をポケットに入れて持ち歩けるようになり、すべてが変わり、またその時が来たとメッセージがありましたが、このメッセージを意味するものが「iPod nano」だったのですね。
Appleのサイトでは百聞は一見にしかずというけれど…とし、
『iPodのすべてをそのままに、さらにiPodが小さくなりました。鉛筆ほどの薄さのiPod nanoは、2GB(500曲)と4GB(1,000曲)の2つのモデルで、価格は21,800円(本体価格:20,762円)から。信じられないくらい小さなボディに、すべてのiPod体験を盛り込みました。これなら、今まで思いもよらなかった場所にも、お気に入りの音楽といっしょに出かけられます。』
と説明されています。
確かに6.9mmとは薄型ですね。デザインもステキです!ジャケットの胸ポケットに入れてもごろつかなくていいかもしれません。iPodも進化していきますね。

※追記※19:40
同時に今日は,ソニーマーケティングが、“元祖ウォークマン復活”を掲げた新製品「Aシリーズ」を発表しました。HDDタイプ2機種とフラッシュメモリタイプ3機種の計5機種。発売は11月19日の発売の予定です。即日発売のインパクトに後押しされた感じでしょうか。ウォークマンファンの皆さんにはうれしいニュースとなりましたね。

【関連記事】
・ITmediaニュース『Apple、超薄型軽量の「iPod nano」発表
・ITmedia+D LifeStyle『ソニー、復活“ウォークマン”「Aシリーズ」発表

人気blogランキング←人気ブログランキングはこちらです