未成年の喫煙で、また実名報道が・・・。
元「モーニング娘。」の加護亜依さんが喫煙している写真が、2月10日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載されるとのこと。
今日の通勤帰りの電車の中で吊広告を何気なく見ると、「加護亜依」「喫煙」の文字が。
さらに、見出しによると愛用のタバコはバージニアスリムだそうです。
未成年の喫煙では、ちょうど今から約1年前にプロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手が東北高校卒業を目前に沖縄のパチンコ店で喫煙していたことが明らかになり、日刊スポーツが実名で報道し、お詫びの会見と謹慎処分ということになりました。今回は同じ18歳の加護亜依さんのようですね。
加護亜依さんは、元モーニング娘。その後はW(ダブルユー)として辻希美さんと活動。2月7日で18歳になったばかりの加護亜依さんですが、17歳だった1月28日未明に東京・恵比寿のレストランで加護さんを含めた4人が食事をしながら喫煙する写真を撮影されたとのこと。

しみじみと時の流れを振り返ると年寄り臭いのですが、「加護ちゃん」と親しまれてきた加護亜依さんもいつの間にか18歳。
ここ最近は激太り報道で話題になる以外はメディアへの露出度も減ったような感もあります。
しかしながら、ここは芸能人。昨年のダルビッシュ投手の一件もあり、未成年の喫煙に関しては写真週刊誌やスポーツ新聞がネタにするべく目を光らせています。まあ、それ以前に未成年のタバコと飲酒は法律で禁じられているので、「これはダメでしょう」と思うのですが・・・。

芸能人・スポーツ選手などはメディアを通じて「夢」を売る仕事。特に加護亜依さんの場合、低年齢層のチビッコファンに支えられているだけに、イメージダウンは必至。やはり違法行為はいけませんね。未成年の喫煙を管理できなかった事務所にも問題がありますが・・・。
過日、ジャニーズ事務所の「NEWS」の未成年メンバーが泥酔する事件が大きく取りざたされましたが、実名報道には至りませんでした。事務所とマスコミとの力関係の差なのかもしれません。
ハロープロジェクトのメンバーでは、元モーニング娘。の安倍なつみさんが盗作問題で謹慎。矢口真里さんが写真週刊誌で男性俳優との熱愛報道で脱退など、なんらかの制裁を受けています。
加護亜衣さんの喫煙はこれまでの処分を考えると、健康的で明るいイメージを逸脱するものなので、それよりも厳しい処分が待っているような気がします。

天のご加護はなく、喫煙したという事実が出版物となって残ってしまう運命の加護亜依さん。
残された辻希美さんはソロへ転向、そして加護さんはちょうど潮時・・・なのかもしれませんね(勝手な憶測)。

【関連記事】
・MSN-MainichiINTERACTIVE『加護亜依:深夜の喫煙シーン撮られる
※ちなみに↑と同じ記事でYahoo!ニュースに掲載されていたものは削除された模様です。

*最後まで読んでくださってありがとうございます*
人気blogランキング←よろしければクリックいただけるとありがたいです