ウルトラマンシリーズも40周年を迎えたんですね・・・。
TBS系列で4月8日から毎週土曜日午後5時半から放送されるシリーズ最新作「ウルトラマンメビウス」の制作発表会が、3月28日に東京都内で行われました。
メビウスのお披露目の場にウルトラマンやウルトラセブンなど歴代のヒーロー34体がタキシード姿で集まり、ウルトラマンでハヤタ隊員を演じた黒部進さんや、ウルトラセブンでモロボシ・ダンを演じた森次浩嗣さんなど歴代の主役も勢ぞろいをし最新作の前途を祝ったようです。
制作発表には、ウルトラマンメビウスとウルトラの父とウルトラの母以外はなんとタキシード姿ですか!すごいですね。
MSN-MainichiINTERACTIVEに写真特集と詳しい記事がありますので、制作発表会の様子は、コチラをごらんくださいませ。
ちなみに「ウルトラマンメビウス」は40周年記念作品で、ウルトラの父から地球を守るように指令を受けた若きウルトラ戦士がM78星雲から訪れ、地球人・ヒビノミライになって地球を守る「クルーガイズ」という組織の一員として侵略者と戦いながら成長していくという話なのだそうです。

しかしながら、ウルトラマンも歴史のあるヒーローとなりましたね。
ちなみに私が毎週楽しみにしていたのは「帰って来たウルトラマン」でした。その後、エース、タロウ、レオなど、弟と一緒に楽しみにしていました。
ウルトラマンマックスが終わり、4月からはメビウスが始まりますが、せっかくの40周年記念番組なので、大人も子どもも一緒に楽しめる作品であってほしいと思います。

*最後まで読んでくださってありがとうございます*
人気blogランキング←よろしければ、クリックいただけるとありがたいです