19dc70de.JPG12月29日、フィギュアスケートの第75回全日本選手権のフリーが名古屋市総合体育館で行われ、女子は前日のショートプログラムで首位に立った浅田真央選手がほぼノーミスの演技で見事な初優勝しました。浅田真央選手は、フリーで3回転半ジャンプの大技・トリプルアクセルを成功させるなど、女子で初めて200点を突破する211.76点で圧勝。来年3月に東京で開催される世界選手権への初エントリーされるとのこと。
今日は、この様子をテレビで見ましたが、すごかったですね!ジャンプも高さがあってスピードもあり、技の組み合わせも素晴らしかったです。今回は自分の演技に納得のいくものができたのか、演技を終えリンクを後にしたときに目に涙を浮かべていました。感無量だったんでしょうね。
2位には安藤美姫選手が選ばれました。安藤美姫選手は終盤に演技をやめかけるアクシデントがありましたが、ショートプログラムの最後のスピンで痛めた右肩の痛みを乗り越え、フリーでは最後まで諦めずに演技をしていました。世界選手権の出場権の発表の際、右手の痛みをカバーするかのようにリンクで左手だけでジェスチャーを見せた安藤選手の姿は、見ていて本当に頑張ったなと感じました。
3位には中野友加里選手が選ばれ、結果を残せてうれしいと昨年の雪辱を晴らせたようです。
表彰式では世界選手権出場権を得た3人がそれぞれの豊富を語っていましたが、浅田選手は世界選手権では、今日よりいい演技をして優勝したいと語っていました。また、安藤選手は世界選手権では4回転を入れ、パーフェクトで自分らしい演技をしたいと語っていました。中野選手は東京で開催される世界選手権の出場権を得たことをよろこんでいました。

今回、テレビで録画を見ましたが、日本の女子フィギュアの選手のレベルは本当に高いなと感じました。特に浅田選手は技にキレがあり、スピード感と豪快さを感じました。他の選手も決して悪いわけではないのですが、やはり一人抜きんでいるように見受けました。

世界選手権では、選手権を得た方々が切磋琢磨してそれぞれの技に磨きをかけて、世界のトップレベルを席巻してほしいと思います。
3月に行われる世界選手権が楽しみです!


*最後まで読んでくださってありがとうございます*
人気blogランキング←日本のフィギュアのレベルってすごいな!と思われた方はクリックいただけるとありがたいです