2006年も今日一日で終わります。
このブログに訪問してくださったみなさま、一年間ありがとうございました。
今年は後半多忙となり、なかなかタイムリーに更新できなかったことが悔やまれますが、コメントやTBを励みにマイペースながら今年も続けることができました。
さて、一年って振り返るとあっという間ですね。
今年も読売新聞社より、読者投票による『2006年読者が選んだ10大ニュース』の結果が発表されています。ちなみに、日本のトップ10は・・・
1.紀子さまが男子ご出産
2.トリノ五輪、フィギュア荒川静香選手が「金」
3.WBC、王ジャパンが初代王者
4.安倍内閣が発足
5.夏の甲子園決勝、37年ぶり引き分け再試合で早実が初優勝
6.ライブドア事件で堀江貴文社長ら逮捕
7.福岡で中2が遺書残し自殺、「いじめ苦」自殺相次ぐ
8.日本ハム、44年ぶり日本一
9.秋田の小1男児が殺害され発見、子供が犠牲の犯罪相次ぐ
10.福岡市職員の飲酒事故で3児死亡、自治体で飲酒運転への懲戒免職広がる

今年の後半は、「いじめ」が社会的な問題となり、なんだか暗い1年のように思えましたが、振り返ると「明るい話題も多かったんだな」と思います。

一番の喜びは、やはり紀子さまが無事に出産されたこと。そして、生まれたお子さまが男の子だったことですね。この話題で皇位継承問題も一旦は保留となりました。これからも健やかに育たれますように心よりお祈り申し上げます。

さて、今年はスポーツに関する話題で賑わいましたが、トリノ五輪では金メダルが1つというさびしい結果となりましたが、その一つの「金」を獲得した荒川静香さんの「イナバウアー」が流行語にもなるほどでした。真似をする子どもたちもいたりなんかして。うちの猫までやってましたよ(あっ、伸びてただけです・・・笑)

また、野球は盛り上がりましたね!
WBCでは野球の発祥地アメリカを下して1位となり、「日本の野球も捨てたもんじゃないな」と思いました。プロ野球では、北海道日本ハムが44年ぶりの優勝を手にし、新庄選手のパフォーマンスだけではなく、北海道の人たちの応援あってのものだと感じました。それと同時にプロ野球ももっと盛り上がれば・・・と思った次第です。また、甲子園では「ハンカチ王子」こと早稲田実業の斉藤君が注目されました。ピッチングもすごいけど、「顔で得していることってあるよな」なんて思ってみたり。
また、松坂選手をはじめ、多数の日本人選手が大リーグへのパスポートを手にしました。日本での活躍を見ることができないのは残念ですが「日本男児の底力を見せてやれ!」と思う次第です。

そして期待はずれもちらほら・・・。
安倍内閣は、「ポスト小泉」への期待が大きすぎたのか、ちょっと期待はずれかなぁと思います。でも、まだ結果が出たわけではないので、「安倍内閣に代わってよかったな」と思えるようなことを国民に示してほしいものですね。昨年は何かと話題になったライブドアも証券取引法違反で「今は昔」の会社になってしまいましたし、なんだか栄枯盛衰を感じる1年でもありました。

国際的には、北朝鮮の「ミサイル発射事件」ですね。
もう、いい加減にしてくれって感じです。北朝鮮のメディアは将軍様の奇跡をつたえたりなんかしてますしねぇ・・・。個人的には、将軍様には、フセイン元大統領よりも早く逝ってほしいくらいです。

個人的には長男が中学に入学し、何かと忙しい一年でした。
剣道の稽古がままならず、ブログも更新が思うようにできなかったような気がします。来年は時間をうまく使って有意義に過ごしたいですねぇ。

さて、来年はどんな1年になるでしょうか。
明るくよい年であってほしいですね!
では、よいお年をお迎えください。

*最後まで読んでくださってありがとうございます*
人気blogランキング←応援ありがとうございました。よろしければ、クリックいただけるとありがたいです